スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームを変える実験 その33

  • 2008/03/18(火) 21:47:55

チームを変える実験 その33
-野球練習ノートを作る その2-

ノートに書くと言ってもそこは、まだまだ小学生です。
マンががあってもよいでしょう。遊び心も必要ですが、素振りのように必ず習慣づけだけはしたいものです。

そんなことで、あまり「これもやれ、あれもやれ」では子ども参ってしまうでしょうから、私は2つのことを行って少しやる気を起こさせようと思っていますが、果たしてどうなるでしょう。

まず1つは
あるチームのホームページからいただいた「アイデア」で、ホームラン賞の表彰状を出しているというものです。
私は、野球ノートの継続を主としていますので、賞状というよりは、普通の紙に賞状スタイルで印刷したもの(少し小さくしてあります)を翌週に渡しています。子どもには糊で貼っておくようにと言ってあります。
 ホームラン賞も出したいのですが、まだ出ていませんので、今までは「猛打賞」「ファインプレー賞」や試合に出ていなくても、一番大きな声で応援していた子にも「応援隊長賞」などを作ってみました。
 あまり出しすぎてもありがたみがないので、毎週2~3枚ぐらいですが・・・
 「僕はないの?」なんて言っていますんで、このまま続けてみたいと思います。

 また、これは、プレーへの前向きな姿勢を生み出してくれるのではないかと、まあ大袈裟ですが少し期待をしています。
 賞状はこんなサイトを利用して作ってみてはどうでしょう。
http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT010752411041.aspx

それともう1つは
気になる言葉をワープロで打って、2センチ×15センチぐらいの短冊にハサミで切って、練習の終わりに渡してノートに張ってくるように言っています。
まだ2つの言葉ですが、
その1. 牽制アウトはコーチの責任でもある
その2. 練習では自分が一番ヘタと思え、試合では自分が一番上手いと思ってプレーしなさい

とにかく、子どもの野球脳を作るのにはまだまだ暗中模索の段階ですが、そうこうしているうちに、時は過ぎていくのですね。
今年の3月は最近では一番短いような気がしてなりません。

チームを変える実験 その23こどもが喜ぶ表彰状を作って前向きなプレーを引き出しなさい

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。