スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末から正月休みの期間(冬休み)

  • 2007/12/25(火) 13:47:13

おはようございます。

年末から正月休みの期間(冬休み)

ほとんどのチームが先の3連休で今年の練習を終えたのではないでしょうか。
でも時によくプロ野球の選手の話を聞くにtけ、リトル(シニアやボーイズ)時代や中学において大晦日と正月だけが休みでしたということもありますので、ごくごく一部のチームはまだまだ練習するのでしょうサンタさん
当然わがチームも昨年までは、クリスマス前の土、日で終わって、新年の最初の第1週(土、日)も、勿論休みでした。これは毎年同じということで、誰も当然のように疑問を持たなかったようです。
 これだと、最低でも15日間。暦によっては約3週間弱練習がない状態が続くことになります。 
 1.これを悪しき慣例だと思うのか
 2.まあ例年通りだからしょうがない、正月だしと思うのか
 3.何も疑問にも思わず休みにするか


 さてみなさんのチーム、読者(保護者)の方はどう思われますか?
 
 このブログは負けないチームを作るにはを「テーマ」にしていますので、その為に必要なものはできるだけ提案をして私の立場で出来ることは実行していきます。
 註)ブログを書くためにしていわけではありませんのでご理解を。



例年強いチームは、秋にそれほどのチームでなくても、春には別のチームかと思うほどになっていて驚くこともあります。 ピッチャーもちゃんと育ててくる。
 これについて、数年前に我チームでの会話では
A: ○○(チーム名)て冬を越すと強くなるな~
B:そうですね。何か冬の練習の「know how」(ノウハウ)があるんでしょうね。
A・B:わはは(笑い)
これは当時の会長と幹事との会話です。 
  
悪気はないですが、寂しかったです、笑ってすまされてしまって・・絵文字名を入力してください 
 
 そんなのは自分達で見つけなければいけません。誰も教えてくれません。この情報化の時代(表現が古いか)で探せばいろいろ分かります。ブログ1つとっても先人の方の素晴らしいものもありますし、少年野球を対象として雑誌も数冊出ています。
当ブログの「コラム編」にあるー並からの出発ーにもあるように、長崎清峰高校の監督は、こっそりと他チームの練習を見にいったり、お伺いをたてて練習を見学させてもらったということです。
 そこまでは当人のひとつの方法ですからやれないかもしれませんが、やはりどこかで「意識の変化」が必要です。 
 今のままでは、子供達に「よい夢、思い出」を作れないと思われる指導者、代表の方はそれを肝に銘じて、新たな挑戦をしてほしいものです。

そこで、年末から正月休みの期間(冬休み)について、当チームですが、
年末:12月29日(土) 自主練習(午前終了)
年始: 1月 5日(土) 休み
    〃   6日(日) 練習   (午前終了)
    〃  12日(土) 新誓会  練習後1年間の無事と誓いをします。
    〃  13日(日) 通常練習 (例年はここも休み)
    〃  14日(祝) 通常練習

 こうなりました。

 例年の慣例でいくと、今年の暦なら18日間は練習なしですが、これによって、ほぼ通常のペースで練習が続きます。
さらに今年から初めて冬休み期間の課題練習を、ペーパーで配りました。

 しっかりしたチームや競争のあるチームでは子供ながらに、休み中は何をしなきゃいけないかを知っていますが、目的のはっきりしていないチームや団員が少ないチームでは、休みの間に素振りどころか、まったく汗もかいていない子、ゲームの世界に浸り、野球のことがすっぽり抜け落ちてしまう子も数人いるものです。 練習していなくても、体が動く、野球が頭にちゃんとある状態を、押し付けではいけませんが、意欲が出る方法で保っておきたいものです。

 さて、球春まであと3ヶ月ちょっと(おいおいまだ年も明けてないのに早いよ笑)、このチームは変われるのか・・・・。
 最初の結果は6ヶ月後ですニコニコマーク

そこで今日の格言、指導者、代表者の方へ
来年のチームの目標は何ですか?すぐに答えられますか?
少年でなくとも大志を抱け!:親が期待する以上の選手に息子は中々なれないがこれは例外もある、しかし指導者の目標(夢)を超えるチームはできません、問題はこれには例外がほとんどないことである!!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。