スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年生への卒団記念品の作成

  • 2007/12/11(火) 14:28:42

10日のアクセスカウンターが初めて100までとどきました。
これを記念して来訪者のアンケートを作ってみます。
これからもご支援お願いします。



まずは先週の出来事から。
日曜は親子試合でした、納会の日の午前に行なわれる本年度度最後の役員行事です。
6年生への贈り物として私は、「カレンダー」を考えて、早速そのキットを前日買いに走りましたが、ネットで調べたものが4つだけですがその個数が足りなくて、、迷ったあげく卓上のカレンダーキットを購入して帰宅。

 お昼にカレンダー作成のHPへアクセスして形式(配置と月別か2ヶ月刷り)を決めました。実はインクが心配なので年間で6枚で済むスタイルにして、写真はデジカメからパソコンへすでに取り込んであるので安心していました。

●夜はいつものように、適度にお酒を飲んで、8時ぐらいから写真の取り込みに(ネットの作成ホームページへ写真を送信)かかったのですが、
写真が送信できない~
理由は写真の容量が多いか「ポップロックを解除して下さい」とあります。
これで、はは~んと解った方はその道に精通している方でしょう。

どちらが原因かは判らないので、
まずは写真の容量(サイズ)を小さくして、挑戦するも失敗。 (この間なんやかんだで1時間)
 少し冷や汗しょうがなく、「ポップロック」をネットで調べることに、これにはグーグルなどでは一部広告?を排除する為にこの機能が有効となっているのでこれを無効にして下さいとありましたので実行。

それでも送信できず。
 酒の酔いも冷めて、なぜか腹が痛くなってきた。
そうだ! 最近は使ってないが、「ヤフー」の検索ツールバーもあったんだと気づいて、これもやって、おそるおそる送信して。
 やっと送信完了 やった~(この間なんだかんだで1時間30分)

それから、個人のカレンダーなので、4人分総数30枚ぐらいの画像の選択送信。
 (写真これにしようかどうしようと迷いながらなんだかんだで2時間)
 写真の配置、プリンターでの用紙の向き、画質の選択、プリントしたものを乾かす。
 データ付きの日付は1ヶ月しかないので2ヶ月同時に表示するいはどうするのかにも、30分以上悩まされ、結局は画像と同じで貼り付けて、縮小して自分で調整するのでした。
 (あれくっついちゃった、あれ~プリンターの設定が普通紙にもどっているよなど問題続出)
 
 それで何と夜中の4時までかかって3人分を作成しました。
 残りは朝から作成。睡眠時間3時間。

 このようなあせりは、年賀状ソフトを変えた時もあったことを思い出した!だいたいもっと早く準備しとけばよかったんだ
 なめたらいかんぜよ~ 


 このままでは、この苦労が年に1度しか報われないので、実は 、部員の誕生日とその誕生月にその子の写真を入れた「池田クラブ 平成20年度 チームカレンダー」を作成して希望者に実費(キットなしで100円程度?)で渡すことにしよと考えています。

 それでもソフトを買わなくても出来たのでよかったかなとやせがまんふちん
いろんなフリーソフトはあるでしょうが私が使ったのはこれ。

上でくくる針金がなくてもよいならキットでなくてもいいから安上がりですが、B5、B6の用紙は光沢紙は販売してないからそれが問題でしょうか。まあ、A4を綺麗に半分にすればそれはOKです。
 一度挑戦して生みの苦しみを味わってくださいハイ、シャンゑ門~
【関連ソフトはこちらです】

http://www.dokopuri.com/
【キットの情報】
http://www.averymaxell.com/averyprint/calendarkit/index.html
【その他いろいろあります】
http://www.tantantanuki.jp/freesoft/personal/calendar.html

 団員対策 その5:プロ野球のカレンダーに負けないチームカレンダを作ってしまおう!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして

過去の記事の、少年野球のトロフィーがとても気になりました。
よろしければどちらのサイトで購入されたか教えていただけませんか?

  • 投稿者: ともっち
  • 2011/10/20(木) 23:06:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。