スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング用新製品バット

  • 2007/12/07(金) 11:00:37

デサントから新製品が出るようです。

トレーニングバットです。



デサントは2007年12月3日、野球技能を高めるトレーニングアイテム「プログレスギア」シリーズを発表した。第一弾として、「ジャイロボール」の発見者、手塚一志氏と共同開発した練習用バット「ワンハンドバット」と「スレンダーバット」を2008年1月から発売する。価格は4515円と7140円。

「プログレスギア」は、「デサント」ブランドの野球技能上達用トレーニングアイテム。バットは、手塚一志とのコラボレーションで開発したもので、骨盤でボールをとらえるスイングを練習して、“ミート力と打球の鋭さが向上するバット”という。

「ワンハンドバット」は長さ60cm、重量約500gの短く軽量のバット。骨盤の内側にある弓状線(きゅうじょうせん)で振るイメージを持ってスイング練習を行う。「スレンダーバット」は、通常より細く、バットの“芯”でボールを捉えるための集中力を高められるという。長さは84cmで重さは約800g。

プログレスギアシリーズでは、併せて野球用アンダーシャツ「ジャイロパワーシャツ」も発売する。 

デサントHP
http://www.descente.co.jp/press_releases/detail/80

でも今までもそのようなバットはあったと思いますが、特別目新しい製品なのかは解りませんが、少し興味がある点はあります。それは
1)短いバットの重さが重すぎず軽すぎず普通のジュニア用に合わせてあるところ。
2)長いバットは普通のバットの感覚で実打が出来るところ。


 製品とは関係ないですが、上記のHPでの片手打ちの写真で、前手でなく後手で脇をしめて振っているところもティーバッティングの練習で使えそうです。

それと、長尺のバットを加えれば
http://item.rakuten.co.jp/sports-musashi/lbn-1500jl/

練習用バット3兄弟の完成です。
短い、細い、長い  
さあ、みなさんはどのように使われますか?

私は、この冬は新たに「素振りサーキット」なるものを考えていますが、近いうちにまたお話できたらと思います。

 今週末は当チームは親子試合と納会で新旧の役員の交代が正式に行なわれます。もうあれこれ言うだけではすまない立場になります。
 それでは読者のみなさまもよい週末を(完)
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ
トレーニング :バット3兄弟を上手く利用して冬の練習を乗り切ろう!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

涙の鬼コーチさん こころ強いコメントありがとうございます。
 こちらこそよろしくお願いします。

  • 投稿者: よっしー
  • 2007/12/10(月) 17:06:48
  • [編集]

バックナンバーも読ませていただきました。今後とも参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

  • 投稿者: 涙の鬼コーチ
  • 2007/12/07(金) 11:36:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。