スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコアラーは誰がするの? 最終章

  • 2007/10/18(木) 10:55:11

スコアラーは誰がやるの?
やっと最終回

(前回までのあらすじ)
来期の役員を決めるにあたって、現状打開をするために私が6つの提案をした代わり役員は私が残ったものとする。学年が若い親(5年2人、6年5人)、一緒の学年では年齢が若い親から取っていく方法を提案して了承される。さて、どういう展開が待っているのか・・・・
※前1~3回までは雑記のカテゴリーに分類しています



規約がどうして今までなかったのか考えてみました。
それはやっぱり、我クラブがいなか街のチームだからだということだと思います。
いままで規約がないのをオカシイという人がいなかったのでしょうね。

来期のスタッフ?それはまあ6年生が決めましょうや。人が足りなければ誰かに声をかければいいよ。 皆顔見知りの地域ではあ・うんの呼吸があるものです。当地区は団地がなく本当に小学校も一緒に過ごした親が多いのでそれも出来たかもしれませんが、やはり知らないうちに来期のスタッフが決まってしまう流れはよくありません。
(少なくともこういう過程で決まっていくんだよということをみんなが知っていてほしいものです)
 それに入部、退部にしても規約があればお互いすっきりしますしイメージもよいですよね。


さて、役決めです。
順番でとっていくなんて不謹慎と思われるでしうが、私は多少波乱があっても落ち着くちころへおちつくという予想はしていました。
中学校の部活の役員決めはほどんどジャンケンだということに比べればかなりすすんだ決定方法です。絵文字名を入力してください

ただ、当チームは今まで
1.監督は6年生の親が決める
2.コーチ2名は監督が指名するという暗黙の取り決めがあるようで
他の残った方でその他の役を振り分けていたそうです、それが今回の規約より多少変わりました。
役員決めは
最初は5年生からです、1人の方は下に女の子がみえて面倒を見なきゃいけないということで、仕事柄あまり土、日曜日は参加できないようですが野球経験者ですそこでコーチを選ばれました。
 あと1人は何をというところでしたが、びっくり!
6年生の親から、5年生の親の監督の推薦が出てきました。
実はその彼は私と同級生で硬式の経験者です、現在チームに3人の子供がいて、私は適任と思っていましたが、来年はまだ5年生の親ということと、サラリーマンでもあり休みは田畑の仕事(家の仕事)もあって、監督業は務まらないということで断っていたようです。ただし、コーチを増やすということで監督が休むこともあってもよいということになり“それではやります”という運びになりました。
 それに監督は自分でやりたいと中々言えないものでしょう顔
註)本人に聞いた訳ではありませんので推測です。一説にはいつも息子を叱っている私が監督になってしまうのを避けたという予測もありますえ?
 残りは6年生の親が順に、会計、チーフコーチ、代表かコーチを迷って最後はコーチへ、副代表と代表と迷って副代表へ、そして最後は私が代表をさせていただくことになりました。
いままの議論が何であったかのかというぐらい、すんなり決まってしまいました。
でも、コーチは募集制ですのでちゃっかり立候補しちゃう予定ですわーい


さて、あれから1ヶ月ほどたちましたが、最初の仕事は運動会でのポスター作りでした(^。^) 。
運動会は親も含めた全員が体育館の前を通り、運動場へ行きます、トイレも使用しますので、絶好のPRの場です。チラシはすこしやり過ぎと思い、長いポスターを朝、昼、午後と3枚変えて貼りました。

当チームは秋から春までの入部はまずありませんので、秋からの入部を促す内容でA3を繋いだ2mぐらいの長いポスターです。

そして、来月のはじめには、スポーツフェスタと題して、スポーツテストやTボールで遊ぼうという企画をします。まず、毎年学年で6人は確保できるようなチームづくりを目指すのが当面の目標です。
A,B,Cチームが別行動で試合が出来るチームではない苦労があります。

まだ何をしている訳ではありませんが、穏やかに闘志を燃やしてしる次第です。ただまだその燃やす対象が現れませんので密かにアイデア作りをする段階ですが、ここでお話したアイデアも実戦に移しながら、ブログのテーマである、「普通のチームが強くなるまで」を報告できればと思っています。

最後に「スコアラーは誰がやる?」ですが、これは結局は6年の親(母)が交替で行うことになりました。
 お母さん あれほど私は何もしないと言ってたが 今ではスコアー覚えてら 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。