スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩々リズム体操

  • 2007/10/23(火) 09:29:04

まだ書き初めて間もない頃、このブログで「足足リズム体操」を紹介させていただきましたが、使っていただいていますか?
残念なことに拍手が1票もないという記録を作ってしまった記事ですが、

私は自分で言うのも何ですが、非常に気に入っていて
1.子どもの毎日の日課
2.練習前にシャキッっとさせる為の準備体操。
3.何かの失敗の罰ゲーム

に使っています。

まだ「見ていない」、「見ても記憶にない」又は「忘れた方」は
この「リズム感を鍛える」を再度見てください。
[広告シェイ] 5.FC2 Blog Ranking
http://horicat.blog110.fc2.com/blog-entry-41.html



この時に、2.「腰腰リズム体操」と3.「肩肩リズム体操」の公開をお約束?しました。期待された方は誰もいないかったでしょうが、ついに「肩肩リズム体操」(β版)を完成し悦に入っています。 (また大袈裟だ~ でもリズム感をださせる為に入れたり無くしたりした運動も多数あり結構時間かかりました)
現在は低学年のキャッチボール前の練習に取り入れていますが、この冬さらに改良して、全員で行う予定でいます。
こういう体操は意外と自分ひとりでは長続きしないものなので、練習の一部として取り入れみて下さい。

①まずは肩を大きく後回転、前回転(ごく普通の肩回しです)
 一二三四(後)、一二三四(前)×2回

②両足を開いて四股を踏む形から、肩入れ(イチローがよくやるやつ)
 一二(右右)三四(左左)五六(右右)七八(左左)
 一二・三四・五六・七八×2回

③両手を握って肘を左右胸(横)につけて拳は肩の高さで構えます。
 一で肘を肩まで持ち上げて
 二三四で横へ180度押し開けるように三回繰り返します。
  (鉄人28号のガオ~のポーズ 古い~ 知ってる人はいなーいよね。
   エキスパンダーを頭のかなり上で広げる感じです)
 註)肘の高さは肩より下げないようにして下さい
 五六七八で手を後(背中)前、後(背中)前でパチンパチンと叩きます。
 一二三四 五六七八 ×2回

④両手を握って自然と胸の前へ(ランドセルを前でつかむ格好)
 手を固定して肘だけを肩まで上げて下げます。
 これを8回繰り返します。
 註)手は握って持った牛乳瓶をヘソに注ぐように肘だけを上げて下さい。肩を上げるだけの子がいますので肘を上げるように注意してあげて下さい。
 これは胸の前で「割れ」を作る時の形づくりです。
 一二三四 五六七八 ×2回

⑤④と同じスタイルから、今度は逆に肘の位置を固定して手を下に回します。
 両腰に親指をタッチするような形
 一二三四 五六七八 ×2回
 ※これはジャイアンツカップ優勝のジュニアホークスのストレッチということで追加

⑥両手を頭の後へ回して、両手を前方へ回しながら 出して戻すのを繰り返しす。
 一二三四 五六七八 でまず×2回
 註)両手の親指を必ず下へ向けて下さい。投げる際のグラブ側の手を前に出す形。ボールを握る手の投球後の外旋(親指下)のイメージ作りもあります。

⑦両手を頭の後へ回して、今度は片方の手だけを前へ親指を下にして出します。
 右手出し8回 
 一二三四 五六七八 ×1回
 左手出し8回
 一二三四 五六七八 ×1回

⑧真っ直ぐ立った状態から、右足を投げる方向へ直角に出し、足を上げて片足で立ちます。(ピッチャーのプレートからの投球と同じ)
 10秒立ち     ×2回
 註)背筋を伸ばしてビシッと立ちます

⑨これを3秒立って、四(前足を投げる方向へまっすぐ出す)、五で手を振ります
 註)手は必ず前足の横へしっかり振ります(投げた後は親指は下)
   グラブ手(実際はなし)は左下わき腹へ、顎は右肩について、
   キャッチを見ること
 (写真参照 WEBから勝手に取りましたごめんなさい)
体操


⑩最後はこれを連続して行います。
  軸足を直角に前に出す(この初期動作は投手でなくても絶対必要。軸足を動かさないでそのまま足を上げる子が何と多いことか。これはプロのスカウトでも目をつけるそうです
  足を上げる
  前足を真っ直ぐだす(基本中の基本 これが自然に出来なければ、どこへ行って野球をやってもタイムリーエラーが出ます。大事な時ほどぶれが大きくなります。基本が出来ていない子は足が開いてしまうので手の振る方向が狂ってしまったり、球を離す位置がずれてしまって手投げになって暴投します)
  手を振る(しっかり軸足の後ろまで手を振って下さい)
   これを 20回繰り返します。
 (フィニッシュの姿は頭に必ず入れさせてください)

 これで終了ですが、練習でとり入れる立場でない方は、家で毎日10分やって下さい。1ヶ月で誰かが気づいてくれますよ。
“あれ ○○○君投げ方よくなったねって” 

チームを強くする実戦 その13:肩肩リズム体操は投げる基本動作満載の優れもの。チームでやれなければ、誰にも教えないで内緒で自宅で毎日行いなさい。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。