スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチボールで上手く構えれない

  • 2014/08/30(土) 20:31:18

キャッチボールで上手く構えれない
文字色

キャッチボールは基本中の基本といっても、入団して間もない子は投げるどころか上手く構えられない子もいます。
そのような子はボールを上手くグラブの芯で捕れなません。

それも大きくわけて二つのタイプあるようで、一つはグラブの網でいつもキャッチする子は、ボールを怖がっているやグラブが二つに折れてしまっていてグラブに芯がないのでこともあります。

もう一つは意外とこれも5人に1人2人ぐらいは両手でボールを両サイドから掴む子がいます。

でも、実はこれが普通といえば普通、グラブがなけれは、相手からゆっくり投げられればそうやって捕ってます。
 拍手するような構えですね。両手で捕るということを強調すればそう思い込むかもしれません。

当チームの低学年にもそんな子も二人います。これは早かれ遅かれ治るでしょうが時間が勿体ないし危ないです。

どうしたらよいか考えた末に、以下のことで一応、少し治りました。
そのような子は構えがまずなってない。

1.両足を均等に開いて構えていない。
  何故か半身になってしまっています。まっすぐ両足、上半身を相手へ向けるようにします。
2.両手の脇が空いていない。
  どんなに指導(両手へ前へ伸ばして少し手前へ引く)してもできません。

 それはやはりボール両サイドから掴むしかできないのでグラブを体から離すことが怖いんだと思います。
 そうだからグラブの芯を相手に見せることができなくて半分ぐらいしか相手に見えない。

 試した方法は
 (1)構える前にグラブの先(中指、ひと差し指を上から押させます)   これはグラブを広げる動作でよくやると思います。これにより、構える前の一定のリズムが出ます。
   グラブを一度叩くのもいいでしょうが、よりグラブを広げる意識をはっきりさせます。
 (2)その後に相手にパー(手の平)を必ず見せるよにします。

  また、この(1)を行うことにより、一度グラブを横にするので、肘があがりそのまま構えれば、  脇がくっついてしまう悪いクセ防げ構えの形がよくなりました。
  まさに一石二鳥の効果ありじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。