スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力はどこを見て判断するのか

  • 2014/05/11(日) 23:07:15

プロのスカウトの判断
ー集中力はどこを見て判断するのかー


プロ野球の新人の活躍は楽しいものですが、ドラフトの下位や育成での選手はチームは関係なく応援したくなります。

今回はスカウトはどこを見るのかですが、よく言われる、精神力や集中力ですが、結果を引きずらにということも大事。

これから始まるものにも集中する能力では、西武の岸の集中力はすごかったらしい。無名であれ日米野球で米国へ行った際も周りにキョロキョロすることなく試合前のブルペンでの集中したのをスカウトは見逃がさなかったと言われます。

打撃においても、エラーで出塁して思い通リのバッティングが出来ない時に、塁上で素振りや首をひねっている選手は論外だそうだ。今すべきことに集中できないようですダメだそうだ!

選手のことは監督に聞いてもほとんど褒めるからわからない。スカウトは、バックネットから見ていてもわからない、誰かが見ているからやるのでなく、日頃から同じことが出来なければダメだということ。

小学生の練習でも、集中力が切れてしまい練習中に話をしだす子はいつも同じである。
君たちは「上手くなりたいのか?」と聞くが「ハイ」というのだが、上手くなりたいという本気度が違うかであろうか。
2年生で話をちゃんと聞ける子と、4年生でも練習での順番待ちの際にすぐ話をしたがる子がいるのですが、すでに出来る出来ない以前に伸びる可能性が全然違うと感じています。

集中力はどうやって養うかですが、ある程度資質、性格もあるでしょうが、それを言ってはおしまいで、成長の過程でつくこともあるでしょう。ある相談で、ゲームばかりでなかなか勉強をやらない子供をそうしたらよいかについての回答は、「兎に角、時間を区切り、それが終れば必ず約束したことをやるようにさせましょう」でした。

私は、何回も読んだり聞いたりする好きな漫画や音楽があることも集中力には役立つと思っています。
特にボクシングやテニス、アイススケートでも試合前に、必ず好きな曲を一心不乱に聞く姿はみられます。

アナと雪の王女の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌っていた、アマの女子高校生もいましたね。
ちょっとまとまりがなくなってしまいましたが、
集中力とは、今起きたことを悔やむことなく、これからに切り替える能力である。日頃から時間を区切って行動することを心がけ、自分を高揚させる曲を一つや二つはもっておくこと。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。