スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ一番の時に力を発揮する

  • 2014/02/12(水) 23:19:26

スポーツとメンタル
ーおすすめの書籍ー


オリンピックがここにきて少し盛り上がってきました。
特に今日は、何といってもノルディック複合の渡部暁斗です。トップを走る二人を少し離れて追う第2集団ということで、結果的にはそなない波乱が起きてないんですが、差がつまってくるところが非常にドキドキし最近ではめずらしく興奮しましたね。大学時代にノルディックのクロスカントリーをかじったことも大いに関係があるのかな(ウルウル)。

 さて、期待されながらメダルが取れない選手も多いですが、よく言われるのが日本人は本番に弱いというかメンタルが弱いというかような気もしますが、
そんな緊張をほぐす方法に、プラス思考とか集中力というが言われますが、「笑う」「楽しむ」というも最近はよく言われます。

アイスホーケー女子 カナダ人のコーチが、とにかくスマイルスマイルという指導をして、通称 スマイルジャパンです(今日のロシア戦もおしかった)。また、この前、久しぶりに、テニスの伊達選手のダブルスを見たのですが、ポイントを取られても二人が寄り添って笑っているのにはちょっとびっくしました。最近の高校野球でも大量点を取られても、逆転されても守りからかえってくる選手を、ベンチ前で笑顔で迎えるチームが多いです。

ちなみに、オリンピックで活躍する人は関西人が多いという統計もあるそうですが、笑いが関係しているのか真偽はわかりません。
大リーグで活躍する、ダルビッシュ(大阪 羽曳野)、青木(宮崎 日向)、上原 大阪、イチロー 愛知、岩隈はめずらしく東京です。実はサッカーも調べたんですが、大阪、四国、九州、北陸、静岡で関東は中村俊介だけかな。(私の知っている選手だけですが・・)



ここ一番で力が発揮できない、すごく緊張してひまうなどの対策、メンタルトレーニングはいろんな方法があります。
今回はそれを分かり易く紹介しているある本を紹介します。
心を鍛える言葉 (生活人新書)心を鍛える言葉 (生活人新書)
(2005/10)
白石 豊

商品詳細を見る


題はビジネス書っぽいですが、著者は多くのスポーツ選手にアドバイスしてみえるので、野球選手の立場でも非常に為になると思います。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。