スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 2013/12/09(月) 22:10:37

バントの練習は必要か?
~必要ならその徹底した練習はいつからすべきであるか (2)~


この題において、バンド練習は早いほうがいいに決まっているだろうという考えも多い。
そんな小学校からバンドなんて必要ないだろうという考えもある。

現に小学校ではほとんんどバンドをやらないチームがあった上に、うちはバンドをやらないと父兄が宣言しているチームもあった。当時は市内16チームであったが、おそらく2~3チームはバンドをやらなかったと思う。

まあほとんどのチームは接戦では必ずバンドで崩してくる。
毎年優勝または上位へいくチームは、徹底的にバンド作戦であった。バンドが上手くないと使われないという感じである

 野球の好みの問題といえばそれまでだが、勝ちにこだわる徹底バンドついて私見をいえば、徹底したバンド練習によりバッティングを小さくしていないか。
 バンドの多いチームはいつバンドのサインが出るかで頭がいっぱいである。
 例え最初からバンドのサインでも失敗すれば、1ストライク、2ストライクである。そうなれば当然当てるだけのバッティングになる。

 ストレートしかない小学生では実にもったない。

 好球必打と簡単にいっても、なかなか初球から打ちにいくのは、勇気がいる。監督の後押しがあって初めてできる。

 また、これはもっと反論があるかもしれないが、小学校でバントが下手な子は、ほとんどバンドが上手くなることはないです。 

 えっ それは違うよ、練習すればやるだけ上手くなるんじゃないか。

 それも否定はしないが、だからと言ってバンド練習を繰り返し繰り返しするのは、野球選手の可能性を狭めます。
 つまり、小学生の内から、“まずはバンドを上手くしよう”という順番が間違っている気がしてならない。
 (つづく)
 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。