スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかわり君だけなぜ飛ばす?

  • 2011/08/29(月) 11:10:22

おかわり君だけなぜ飛ばす?

統一球で打撃不振の選手が多い中、西武の中村剛也選手が昨年と変わらず打っている。
それを特集したのが、8月23日の中日スポーツに掲載されたこの記事だ。
それを紹介したい。



なぜ影響を受けないかの答えはシンプルだ「何も変えていないから」
中村も昨年の10月の秋季キャンプから使いだしたそうだが、彼も最初は「飛ばないな~」だったそうだ。その次の発想が他とは違っていた。「何であれ慣れればそれが普通になる」

本塁打を打つ時、誰もが理想的なスイングをしている。バットの芯でボールを捉え、全身の力がその一点に集中する。だが、飛距離を求めすぎるとスイングが乱れ芯で捉える確率も力の集中度も低下する。
中村が指摘するのはそこだ。
「飛ばしてやろうとすると打撃の形が変わる。大振りになる。それだと飛ばない。芯で打てば飛ぶのだから芯で打つ確率を上げればいい」
視線は100m先のスタンドではなく、約1m先のバットがボールを捉える瞬間。飛距離ではなくフルスイングを維持した上での確率のアップに取り組んだ。
「必要なのはボールが飛ばない意識を極力もたないこと。技術的には何も変えていない」

バットも全く変えていないという彼だが唯一、従来との変化を挙げればインパクトでの右手の使い方がる。
副産物であるというが、きっかけは6月の中日戦で受けた左手甲への死球。腫れも引かないまま、翌日の横浜戦で13号を放った。土井打撃コーチは「死球の影響で左手に力が入らない分、右手で押し込む意識が強くなった。本塁打を多く打てる人は常に押し込む感覚を持てている。中村も「感覚をつかみました」とうれしそうだった」と振り返る。

中村もうなづく。「本塁打を打つのに大事な打撃の角度とボールとバットの接触時間。バットにボールが乗っているほんのわずかな一瞬に力が込められるか、押し込むことが出来るかどうか。あくまでも一瞬だから感覚的なものだけど」ちなみにウェイトトレーニングへの関心は薄く、シーズン中は一切やらない。

日大三高の選手でも、「うまく押し込むことができました」と言っていましたが、この感覚は猛練習から習得できるものでしょうか。
まずは正しいスイングを身につけて、芯で捉える確率を上げてから、一度投手よりの手の甲を使えない状態でバッティングすればよいのかなあ~

nakamura
私はスイングの角度とボールの中心の少し下から芯を捉え(硬式での打球が飛ぶと言われる個所)ているので、正面衝突でなく物理的に飛ばないボールでの衝撃が少ないのだと思います。

打撃を語る上では、視線は「100m先より約1m先のバットがボールを捉える瞬間」に真髄があると思っています。
スポンサーサイト

右投げ左打ちは・・・

  • 2011/08/19(金) 23:06:02

「右投げ左打ちは百害あって一利なし」

以前、中大の高橋監督が今の子は左打者が多すぎる、それも右投げ左打ちなのでしっかり振りきれない子が多いということを紹介した。

同様なことを、さらに辛辣に書いてある記事が目についたので紹介します。
------------------------------------------------------------------------
「右投げ左打ちは百害あって一利なし」
猫も杓子もという印象すら受ける。
(中略)出場校のレギュラー441人中、右投げ左打ちの選手はなんと154人、3人に1人が「右投げ左打ち」
なのだ。「本来右利きなのに少年野球や中学に入ったころから左打ちに変わる選手が多いようです」
と言うのは、ある強豪校の監督。
「硬式出身の選手はともかく、軟式の選手は指導者や親が左打ちに変えてしまうケースが多い。
右打者より一塁に近いから・・。弾む軟式ボールを地面に叩きつけるように打つ。それも走りながら打って、
とにかく安打を稼ぐ練習を受けています。その結果ボールをバットに当てる技術の高い選手は多いですね」
 安打を量産すれば試合で使ってもらえる。選手はいきおい内野安打狙いに血道を上げるようになる。
が、弊害は多い。前出の監督がこう言った。
「当てるのはうまいのに、送りバンドを確実に決められない。利き手は右手なので、左手でバットを微妙に操作
することが難しいのでしょう。当てるのが最優先だから、バットをしっかり振り抜くのも苦手です。
スローイングミスも多い。右利きのスローイングと右ききの動作は腰の回転が一緒。
常に同じ方向に腰を動かしている分には問題はないのですが、右投げ左打ちは守備と打撃で腰の回転が逆になる。
それで違和感が生じるのか、普段は平気でも、試合の緊張した場面でポカが多いですね」
 現役時代、右の強打者として鳴らした評論家の井上弘昭氏(広島、中日、日ハム、西武9がこう言った。
「大学、社会人、プロと目指すなら、大切なのは右打者は右打席でバットをしっかりと振り抜けるようにすること。
バットを短く持っても構わないから、腰の入ったスイングを身に付けることが何よりも重要です。
左打ちに変えて、当て逃げのよいうなバッティングを覚えることではありません」
その場しのぎの打線は選手の可能性を潰すだけでなく、プロ野球への影響が大きい。
年々スラッガーが少なくなるのも決して無関係ではあるまい。(日刊ゲンダイ 8/19日)



実は息子も右投げ左打ちですが、当てるバッティングはさせてないつもりですがやはり左では、左手の力と回転力がどうしても弱いという印象はあります。
それにしても表題はすごい「百害あって一利なし」とは・・・。
それだけレギュラーになれたのでいいのじゃないかという考えもあるでしょうが、先日秋季大会の試合を2試合見たのですが、バットを短く持って上から当てるバッティングの子が多いこと。
それが本当かどうかわかりませんが、軟式の出身の子にその傾向があるのでしょうか。

小学校の時に、僕はどちらでも打てますという右投げ両打ちだった子に、私が「おまえは右打者がいいぞ!」
と言ったそうだ。
実は、私は覚えていないですがある席でお母さんに、「あの言葉で、右にしたんですよ」と感謝されました。
比較的体が大きい子で、そんなに足が速い子ではなかったので、(本人には悪いですが)あまり考えず勘で言ったのかもしれませんが、今は右のスラッガーとして活躍しているそうです。

さて、みなさんはどう思われますか

魔物の正体?

  • 2011/08/15(月) 23:39:01

甲子園を堪能する
ー魔物の正体?-


甲子園の高校野球観戦は何回目だろう。
最初は土岐商が初めて甲子園に出た時かな。

4年前に息子と、3年程前に少年野球の合宿でも行った。
それでも途中から入り、炎天下の内野席で1試合半もみれば、さあ帰りましょうである。

私は、どうしたらあのバックネット裏、それも日が当らない席へ座れるのかを知りたかった。
意を決して、今年はその夢をかなえることにした。
(ちっぽけな夢だこと)

まずは、
1.いつ頃(何時頃)いけば入れるのか
2.日の当らない場所はどう確保するのか

知っている人には何でもない事が、経験のない者にはとてつもない挑戦である。
これについては、「甲子園の歩き方」として、みなさんの知恵を拝借しながらまた書いてみたい。



さて、述べ3日間、第一試合から第4試合まで観戦した。

第6日 8月12日(金)
第1試合 東洋大姫路(兵庫) 4 - 0 海星(長崎)
第2試合 専大玉名(熊本)  1 - 16 光星学院(青森)
第3試合 徳島商(徳島) 3 - 1 藤代(茨城)
第4試合 関西(岡山) 3 - 2 九州国際大付(福岡)
第7日 8月12日(金) 2回戦
第1試合 明豊(大分) 6 - 3 東京都市大塩尻(長野)
第2試合 智弁学園(奈良) 2 - 1  鶴岡東(山形)
第3試合 横浜(神奈川) 6 - 5  健大高崎(群馬)
第4試合 聖光学院(福島) 2 - 4 金沢(石川)
第8日8月13日(土) 2回戦 第1試合 習志野(千葉) 9 - 3 明徳義塾(高知)
第2試合 帝京(東東京) 3 - 5  八幡商(滋賀)
第3試合 唐津商(佐賀) 2 - 3 作新学院(栃木)
 この途中で甲子園を後にする

ベストゲームは、関西 3 - 2 九州国際大付 (これについては次回書きます)
続いて、横浜 6 - 5 健大高崎 、聖光学院 2 - 4 金沢
そして、 帝京 3 - 5  八幡商は特別賞といったところでしょうか。

私の優勝候補は、本命関西、対抗習志野です。
日大三高は見ていないので・・・。

さて何があるのかわからない高校野球ですが、下手な漫画でもそれはないだろうと苦笑されそうなストーリーが、帝京 対 八幡商でしたね。
8回まで二塁すらランナーを進めれなかったのがこれですから。一番の凡戦かなと思い、途中ウトウトしていましょた。それでも9回代打の選手のセンター返しとショートオーバーの2本のクリーンヒットが続いたところから盛り上がり素晴らしく、球場が湧きました。
ご存じの通り9回に逆転満塁HRが出たわけですが、さすが4番(右打者)の仕事なんですが、今日のポイントはここ!
どうして、ライトへ飛んだ打球が切れなかったか?
一塁のライン上比較的すれすれに飛んだ打球。誰もがファウルになると思ったに違いない。あれっあれっ切れない。入っていまった。周りのお客さんも“普通は切れるのに・・今のは切れんかったわ”
外角高めのストレート。
ここで古田さんの打球が伸びるようになったコツを思いだしてほしい。
これ、恐らくバットが上から抑え込むようにしてボールの外側に入っていたのでしょう。内側から芯をとらえたらスライスしてファール。
これを普段から意識していれば「すばらしい技術」です。

ここからがまた面白い。
エースに代打を出し、後に出てきた投手が、予選すら投げていなかった(後で知りました)。超スローカーブを3つ続けた時は、誰もがこりゃ危ないと思いましたが、ちゃんと130K台のストレートがありました。
それでも、最後はカーブを見せ球にしてストレートで打ちとる。
この投手の登場が最後のフィナーレへ色をつけました。

それにしても、判官びいきならぬ、スタンドが八幡商応援一色に染まったのにはびっくりしました。
甲子園には魔物が棲むといいますが、魔物の正体は観衆というのも一理あります。

至学館校歌を聞く

  • 2011/08/07(日) 23:18:50

至学館校歌を聞く
ー愛知決勝ー


もう甲子園での熱戦が始まっているのにまだまだ地方予選で伝えたいことある。
それでも明日、愛知代表の「至学館高校」が甲子園に初お目見えする。
前進は中京女子大付属高校であり、創立6年目にして初出場である。

東海地方の人でも、「えっそんな高校あったの?」でしょうから、ほとんどの人が愛知代表だとはわわからないでしょう。
しかし、必ず話題になり注目されるであろうから、テレビで話される前にその二つは紹介します。
1.亡きエースの思いを念じて試合に臨んでいる。 今年の2月に交通事故でなくなった桐林さん(昨年のエース、当時18歳)への思いを常に念じている。
 試合の始まるまえに、マウンドへ集まってみんなで空を見上げる。「桐林さん俺たちはやります。天国から見守っていてください」とでも言っているのだろうか。正に野球の神様を味方につけている。それが、本当に決勝戦でもおきるのだから、現実はドラマを超えたかもしれない。

2、アニソン風の校歌が感動を呼ぶ 私は、至学館×名電工の決勝を見にいったのですが、実はあるサイトでなんだあの校歌、はずかしいといいう愛知の野球ファンの声を聞いた。それでもアニソン風、J-pop風で面白い。という意見もあり結構楽しみにしていました。
(ちなみにアニソン風をアヒソンという歌手でもいるかと思っていたのですが・・・)
 そこで、聞いた歌は、これは校歌というか演出としか思えないほど、勝者には似合う歌である。
 これは、胸が熱くなることは間違いない。(すくなくとも私は今年はじめて胸がキュンとなった)

そんなことで、この歌の歌詞、実際の歌、といきさつを紹介します。

1.歌詞 至学館ー夢追い人ー
1番

一番高い所に登って 一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで 一番強い心をまとった
海を渡る風が吹いた カシオペアが近くに見えた
夢を追い続けた そしてここまで来た
でもどうしてかな 熱い涙が止まらない
うつむきかけた時 君の顔が見えた?
差し出された白い腕が 翼に見えた


2番
いろんなことを経験したね あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね そんな旅なら悪くはないさ
オリンポスの丘の上から 女神様の歌が聞こえた
夢を追い続ける もっと遠くへ行く
でもどうしてかな いつもみんなにいて欲しい
一番星よりも夏の星座が好き 君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる 君がいれば夜を越えて銀河になれる


球場で流れる校歌

それにしても、私はバックネット裏で聞いたのですが、込み上げるものありました。

特にこの2行
一番辛い道を選んで 一番強い心をまとった
(歌詞がつらい時を思いだす)

夢を追い続けた そしてここまで来た
(誰にも通じるであろう夢追いの思い)
-------------------------------------------------------------
さて、ここからは「トレビアの泉」と言っても中日スポーツからの記事を紹介。

作詞・作曲:飯野歩さん(51) なんと、女性でなく中日新聞の論説委員。
いくさつ:取材を通じて親交のあった女子レスリングの吉田沙保里や伊調千春、肇姉妹の中京女子大(現至学館大)組3選手が2004年アテネ五輪でメダルを獲得したお祝いとしてプレゼントした曲だった。
歌詞は失意の銀メダルに終わった千春がバレーボール部の親友に励まされれた友情がモチーフになっている。

至学館大の谷岡郁子学長に歌詞だけFAXで送るとすぐに気にいられて、「メロディーもありませんか」と尋ねられ、
サプライズで校歌になった。05年に共学になり校歌を求めていた時期とぴったりだったそうだ。
実際歌っているのは、名古屋のプロのジャズシンガー。
----------------------------------------------------------------
エピソードを聞くとまた、歌詞が生きてきて、勇気がもらえます。
男の学長では、この校歌は生まれなかったでしょうね。

全く部外者であっても、頂点に立った時にこれを、思い切り歌える生徒達には大きな拍手を送ってしまうのです。
決勝戦での選手達
1時間40分の降雨中断でもほとんど帰る人もいなかった好試合。
私にとっては今年一番の感動でした。

間違いだらけの”の打撃理論 その2

  • 2011/08/03(水) 22:25:42

駒田徳広
ー問いただす“間違いだらけの”の打撃理論よりー(2)


息子も、8月の大会を最後に自主練習です。もう月会費もありません。(笑)
紅白戦ですが、初めて右中間のフェンス前まで運ぶ幻のランニングホームランと、外野の頭を抜く打球を打つまでになりました。急に長打が出るようになったのはなぜか?
ヒアリングしましたのでまた紹介します。



駒田さんの本を前回に紹介したのですが、自分の教わったコーチを否定することも多く、「な~るほど」と思うのですが、彼は引き付けて打つ理論じゃないので、私の場合はこれを肯定すると自分の考えが混乱してしまいます。(笑)
 それでも、「そうだよな」ということも多いから、すでに頭は混乱気味。もう結局は本人がどれを取り入れるかですね。

この中で、「体重軸」と「運動軸」というものがあり、「体重軸」は運動が起こる前の軸足を中心とした軸、「運動軸」は体重が移動ステップで前方へ移動する中で生まれる軸という定義ですが、ここが一番パワーを伝えることが出来るということですが、ここでみなさんもご存じでしょうが、軸足回転派は城島、松井秀もこれでしょう。そしてイチローがその対極でステップをしてかなり前に移動して、前足近くで回転しています。
どのタイプでも一流選手は回転軸がぶれない。
それで、自分の運動軸を、“前から順に後ろへ移動して探してみよう”と書いています。

そして今日の本題はコレ。
自分の踏み切り足を知ることが、体重移動や運動軸をどこにするかで大切である。
走り幅跳びでも踏切は、右か左どちらかです。スライディングで両方の足をたたむ選手はなかなかいません。

わかってきましたか?
つまり、踏切り足ではパワーを十分生かせる回転が出来るということです。
これは、巨人の阿部選手が泳ぎながら右手一本でも飛距離がでるのを見て、彼に踏切り足を聞いたら右足(前足)だと答えたということからだそうだ。
(これを確率1/2だということはないでしょう)
左バッターで、タイミングを外されても、右足が踏切り足であれば、右足の回転軸でのバッティングができるということです。

彼は断言することは出来ないといいながらも、 「体重移動から生まれる運動軸は自分の踏み切り足に近い場所にある」という。

ひょっとしてあなたのバッティングの運動軸がその理論の反対でどうもパワーが伝わらないのであれば、大いに参考になるのではないでしょうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。