スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり試合は楽しいよ その2

  • 2008/06/30(月) 08:11:29

やっぱり試合は楽しいよ その2

おはようございます。

さて、低学年の試合は、いつも出てる子もいつもと違う笑顔で試合をやっていて楽しそうでした。

もちろん初のフル出場の子も重要なポジションをもらって、試合後も昼休みに
、自分からすすんで練習するなど効果はありそうです。ニコニコ。 横向き

土曜日だというのにいつも見かけない親も出かけてきてくれます。
あたかも啓蟄(けいちつ)とでもいいように。

それでも、今日は試合は必ず1チームが勝つという意義を改めて感じました。

当チームは初試合でしたが、相手はもう5試合ぐらいやっているそうです。
14-11で負けましたが、相手は初勝利。

うれしそうでした、帰りの駐車場でも満面の笑顔笑顔・・・・・笑顔

試合をすれば、個人成績は無視しても、
単純に半分の方に喜びを与えれます。

勝利した相手の子供達をみて思ったことは、試合は勝者にはご褒美を!、敗者いは悔しさを!
でもどうちらにも良いプレゼントなんですよね拍手 パチパチ拍手 パチパチ

スポンサーサイト

野球はやはり試合が楽しいよ!

  • 2008/06/27(金) 11:01:07

野球はやっぱり試合が楽しいよ! その1

こんばんは
明日はCチーム(4年生以下)の試合を1試合組ませていただています。

当チームは現在全学年で19人で、うち2名はキッズクラスでティーボールをやっています。
う~ん 4年生以下って何人なの?
9人です(笑)

何か無謀ですね。少し反対もありました。
それでも相手さんに、足りなければ上の子が出るかもしれませんということで了解をいただきました。

つねづね、クラブの発展にはまだまだバット引きの子供達に、試合の楽しさを早く知ってもらって、
友達を誘うことも必要ではないかなと思っていました。

当チームの伝統はAチームの手助けを下級生がやるというものです。
まあそれも当然と言えば当然ですが・・・・・。

私達のチームでは5年生はもとより4年生でもAクラスで常時試合に出ています。
それでも、当然実力差?からほとんど試合に出れない子が同じ学年でも出てきます。

同じ学年で10人程度いればその学年単位で行動できるので、別行動で試合をしてるチームも多いようです。
ですから、人数が少ないから早くから試合が出来るとうことは言えないのです。

正確には
人数が少ないから早くからA戦に出れるようになる子もいますが、出れない子は2年以上出れません。

人数の少ないレギャラーを外れた低学年の子が実戦を楽しむ場があまりにもないのではないかとうのが私の思いです。
例えば、いままでに30数試合は行なっていますが、3年生・4年生の子供で2度ほどしか打席に立ってない子、守備に守ったことのない子が数人います。

同じ学年でほぼ全試合出ている子もいます。

 いくら世の中実力主義といっても、まだまだ野球の入り口に入ったばかりの子供達にあまりに差ががるような気がします。jumee☆whyL

 明日は低学年全員がフル出場で十分野球を楽しんでほしいと思います。

打撃の基本はキャッチボールの中にある

  • 2008/06/25(水) 23:20:28

打撃の基本はキャッチボールの中にある

キャッチボールの基本に関して少しくどく書いていますが、
ベースボールクリニック7月号で九州の硬式野球の王座決定で優勝をした藤崎監督の話を読んで、思いが同じでしたので少し紹介していきます。Brilliant.
詳細は現在発売中なのでそちらでお願いします。



《打撃の基本にも通じるキャッチボールを重視》
藤崎俊之(フレッシュ・福岡ウィングス監督) その1
※色字、太文字は私が勝手に脚色しています
(中略)
さて、ここからは打撃の話ですが、私は打撃の基本はキャッチボールにあると考えています。
キャッチボールというのは、球を捕って、体重を軸足に乗せて、踏み出した足に移動して投げていきます。

このキャッチボールと体重の移動と下半身の使い方、リストの使い方は、打撃とイコールなんです。

見ていると、キャッチボールが出来ていない子は打撃フォームがいい子は、あまりいません。
一方、遠投力のある選手は「打撃もよい可能性があります。
リストも強いし、肩も強いし、体のバランスがよく、
体の使い方がわかっているから遠くへ投げれるわけです。
それが打撃にも通じてくるのです。
よく、打撃でスランプになった時にノックをを受けて調整すると言いますが、そのバランスを思い出すということだと思います。
ですから子ども達には“キャッチボールは野球の中で大事な練習だ”と考えさせ、「打撃がよくないたいのならキャッチボール」それを頭にたたきこませているのです。

修学旅行はなぜ行き先が変更になる?

  • 2008/06/24(火) 11:57:25

今日は、野球を離れて最近の話題から

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き

今日のニュースですが、たまたま岐阜県の子であったので、私のまわりで聞いた話を。
ただし子供の話ですので・・・・。

多治見市内のH中学校では、修学旅行が昨年から東京から大阪になったらしい。
大抵は東京ディズニーランドへ行くものですが、その大阪に変わった理由が、
「ミッキーに悪戯をした」ので出入り禁止になったのだと。

おいおい大丈夫かよ 私の母校だよ!!

しかし、なぜか今年から大阪に変更になった市内の中学校があるという。
その理由がまた本当かどうかしらないが笑える。
「ミッキーを池に落としたらい」笑

ミッキーは夢を売るために絶対に誰が入っているかを行ってはいけないらしいが、そんな愚痴を友達に話してしまいそうだ!
ミッキーも大変な職業なのだ苦笑い

大阪でもウッドペッカーに悪戯しなければいいが・・・
修学旅行の場所がなくなってしまう。

その時は、校名を変更してまた「東京」へ再度チャレンジしてはどうかと思うのだが。

やまびこサマーカップの申込状況

  • 2008/06/22(日) 00:46:58

第2回 やまびこサマーカップ 日程の変更 
やまびこサマーカップの参加チームを公開します。
平成20年6月25日現在
※シードは参加チームにより変わります。

1.瑞浪小学校(瑞浪市春季大会優勝) シード2
2.池田小学校(多治見市)
3.東野少年野球(恵那市)
4.坂下少年野球(中津川市)検討中
5.稲津小学校(瑞浪市)
6.妻木小学校(土岐市) 
7.土岐津小学校(土岐市)
8.笠原小学校(多治見市春季大会2位)?イチロー杯の結果まち シード1

残り4チームとなります。先着順に受付します。
昨年開催し好評?であったやまびこサマーカップ(通称やまびこカップ)の日程を変更します。
当初の6月29日は市民総体のトーナメントが入りましたので、延期します。
2DAYの大会としますので募集要項が少し変わりました。
なお、主催者推薦1チーム、昨年度優勝チーム(池田クラブ)、準優勝チーム(根本クラブ)、春の中仙道交流戦(1位)チームを招待しますので残り4チームです。
多治見市のチームは現在は締切です。可児、春日井、小牧、瀬戸、恵那、中津川など近郊のチームのお待ちしています。

第二次受付は6月28日(日)まで この大会は“初夏の公式戦がない時期にチームのレベルアップを図る大会です!”
  梅雨で雨の多い季節ですが2DAYトーナメントにしました。ただし2日目は決勝並びに予備日
(3位決定戦は未定)
  審判は参加チームにて割り当てします(^o^)丿。
当クラブが開催するものですが、参加チームみなさんの協力が必要な、手作りな大会です。子ども達の思い出を作ってみましょう!!
募集要項(予定案) 
◆日  時:平成20年7月12日(土)、13日(日)
       ①午前8時20分~ ②午前10時00分~
        以降③④とグランド整備、ノックを含め15分後に次試合が開催予定。
◆会  場:池田野球グランド、池田小学校グランド(詳細は下記参照) 2会場
◆募集チーム:どのチームでも参加出来ます。8~12チーム(6年生主体のAチーム)
  ただし、以下の条件をご了解下さい。(若干変更の場合もあります)
①自対戦チームの試合又は他の主審が1試合割り当てがあります。
②決勝は主審・塁審、塁審(2名)の双方の担当です。
③塁審を3名×1又は2名×2試合お願いすることになります。
④攻守交代が全力疾走でするよう指導されているチーム。
◆大会参加費:無料 
◆申込み先 :池田クラブ 申込み
  メール:ike2ikedaclub@yahoo.co.jp
参加希望は電話でもOKですが、申込みのFAXは必ずお願いします。
(メールがあればお知らせします)
◆主 催 者:少年野球池田クラブ(多治見市池田町) 
◆大会ルール 
)8~12チームのトーナメントです。組み合わせは主催者が、春季大会の成績、地区を            考慮して決定します。
  第1試合は貴チームの会場をお借りする場合があります。
  トーナメント表は、大会5日前までにFAX又はメールにて代表者へ送信します。
)
①1時間30分。それを越えて新しいイニングへは入らない。
②時間を残した場合でも、7イニングにて終了。
③4回コールド10点、5回コールド7点とする。
④以上により引き分けの場合は、1アウト満塁からの特別延長とする。
  それでも引き分けの場合は、代表5名のジャンケンとする。
)ベンチ入り人数:規定はしないが20名前後が望ましい
  (チーム事情によるがベンチからはみ出る場合は、応援席でお願いします)
)チームの木製バットを用意して下さい
)その他:
①審判の方のお茶だし、おしぼりの担当は一塁側の親の方です。回は3回終了後。            なお、暑い場合は臨機応変にお願いします。お茶だし当番が2回目にあたった場合は、相手側に
確認して前回3塁側のチームへお願い出来ます。
②試合球:ケンコーを1試合につき2球の用意をお願いします。
③前夜雨天によるグランド不良の場合は、1試合目のチームによる整備をお願いします。
⑤中止又は開始時間の変更の場合は、開始時間1時間前をめどに、代表者へメールをします。



なお、昨年度の大会結果はこちらです。
第1回やまびこサマーカップ

正しい理論の上で野球をすることが大事! その6

  • 2008/06/19(木) 01:11:35

正しい理論の上で野球をすることが大事! その6
ーどうして足をまっすぐ踏み出せないか?ー


前回までは、この2つが大原則としても守るべき基本だとしました。
大前提その1:投げたい方向へまっすぐ踏み出すこと。
大前提その2:軸足をしっかり投げる方向へ直角に踏み出すこと。

投げるという動きからすると、番、番は逆かもしれませんが、常に頭い入れておくとう意味ではこれでもよいと思っています。



さて、今日は
「子供達はどうして真っ直ぐに足を踏み込めなか?」

これはとても簡単で、
「軸足をしっかり相手へ直角に向けていない」ことががほとんどです。他も私なりに理由がありますが、それは後ほど。

今回はみなさんも実際に、自分の体を動かして体験してみて下さい。うふ
1)キャッチボールの際の最初の構えをして、足を開いてみて下さい。(画像引用)
ハの字

この足の位置から、軸足から直角に真っ直ぐ踏み出すとどちらの方向ですか?
それは、右投げでは自分から左45度ほど先に人になってしまいます。

ですから、前にいる相手(例えばキャッチボールの相手)へ軸足を相手に90度直角になるように向けるということは、45度投げるたびに軸足を捻らなければいけないということです。
毎回毎回これが出来る子が、野球上達への切符を手に入れることができます。
 たったこれだけですが、スキーで言えばパラレルが出きる手前ぐらい、英検で言えばすでに2級、結婚までの過程でいえば、お父さんが相手の男性へ“娘をよろしく”と言ったぐらいの完成度だと言ってもよいでしょう。クラッカー
 
 みなさんの実験に戻ります。
 この普通の「逆ハの字」の位置からj軸足を捻らないで、真っ直ぐ足を目の前の相手へボールを投げると仮定すると、逆に45度ほどクロスステップになってしまいかなり窮屈になります。  この実験で書いておきたかったことはこの点で、「まっすぐ相手に向かって踏み出しなさい」と言っても、軸足を投げる方向へ直角に向けない出来ないので、結局この2つは一体で切り離せないものなのです。
 どちらか1つしか出来ないのは、結局は投げ方の基本が出来ないとうことです。がっくり
 
正しい理論の上で野球をすることが大事! その6:どうして足をまっすぐ踏み出せないか?は軸足の向きを相手に直角に向けていないので無理があることを知ること
(つづく)

正しい理論の上で野球をすることが大事! その5

  • 2008/06/18(水) 23:25:41

正しい理論の上で野球をすることが大事! その5
ーキャッチボール基本が1つ抜けるとからだが上手く連動しないー


前回、しっかりとしたボールを投げるのに、肩が強い弱いは関係ないと言いましたが、
まず、
大前提その1:投げたい方向へまっすぐ踏み出すこと。

これは、非常に簡単なようですので、みなさんは
“これならうちの息子にも言い続けれるかも”ピース

と思いがちですが、野球の難しいところは
すべてが連動している点にあると思います。 

途中で大切な基本を抜かすと、一転ぎこちない動作になってしまいます。 びっくりびっくり

それでは、次に何が重要でしょうか?それは、
大前提その2:軸足をしっかり投げる方向へ直角に踏み出すこと。

この2つが、出来ていれば体の成長力(パワー)以上に力強くなり、さもなければ、ただ体が大きくなっただけで、伸びることはないと恩われます。
簡単に言えば、パワーのロスが起きるということです。

実はピッチャーは、プレートに足を置いて投げることで、
軸足を投げる方向に直角に向けることを自然に義務付けられているようなものです。 
そしてまっすぐ、踏を踏み出すことをすれば、もう大前提の2つは達成されています。

この2つがちゃんと出来ているピッチャーの経験者は、バッティングもそんなに悪くはないでしょう。
野球の基本がここにあるからです。

それなら、練習はどうしたらよいでしょうか?
こんな練習はどうでしょう。

プレートのようなものを、地面に書いて(白線)、その後から数歩歩いてから、軸足をプレートの前に直角に置いて、普通のキャッチボールをしてみます。
ただそれだけです。

これを、ギコチなく(ひとつの流れとしてスムーズに)出来れば合格とします。ニコニコ。 横向き
それに加えて、
言わなくても、相手へまっすぐ踏み込むことが出来ていれば、少し大袈裟ですが甲子園ぐらいの夢を持ってもいいのではなでいでしょうか。bikkuri01

教えれば出来る子と教えても出来ない子がいることに気付くと思いますが、大事なことは
教えて出来ることではありません。

その後ずっと、(注意を)言わなくても出来ることだと思います。

正しい理論の上で野球をすることが大事! その5:軸足をしっかり投げる相手へ直角に踏み出してから投げれるようにすること。(出来ていないのに)気がつたら言い続けてみて下さい。
追記:書くだけでは無責任ですので私はちゃんと言い続けています。
(つづく)

正しい理論の上で野球をすることが大事! その4

  • 2008/06/16(月) 08:25:25

正しい理論の上で野球をすることが大事! その4
ー肩が強い弱いは小学生ではありえない 1ー


すくなくとも弱いのは肩のせいではありません。 jumee☆whyR

このシリーズ結論を引き伸ばしてしまいました
徐々に結論にいきます。

中学へ進んで野球をやめてしまう子の共通点はしっかりとした送球が出ない子が多いです。
野球に自身がもてなくなるのはバッティングではなく投げ方ではないかと考えています!

バッティングは、10回に1回でもいいヒットがでれば、その感触(快感)を忘れられないし、バッティングセンターでの練習もでます。

ビシットした球が投げれない、送球が乱れるということは、守りでは消極性を生み子供なりにかなり劣等感だと思います。

それでは、[肩が弱い」ということなんてことはあるのか?
肩が強いと言っても何処の筋肉が強いのですか?
肩が頑丈なんですか?
そりゃ、中学校や高校においてはそれなりの肩の強さを語るのもやですが、小学校レベルでは肩が弱いはすべて投げ方が悪いと言っても過言ではありません。
肩の回し方が間違っている、手・腕の振りがしっかり出来ない、正しく下半身が使えない・・・etc.
そりゃいろいろ原因はありますが、やはり避けては通れない大事な基本がありますので、まずこれをチェックしてみましょう。

 それでは出来る投げ方の基本である「伸びのあるボールを投げる」ということの最も基本はなんでしょうか?

その前に「投げる」ということは、あらゆるスポーツで一番難しい技術です(少なくとも私の経験上は)。
いくつもある基本が組み合わされてるからです。
今できなくても全く気にすることはありません。



それでも、私が父親(母親)だったらまず3点だけを徹底的に言い続けます。
大前提その1:投げたい方向へまっすぐ踏み出すこと。
投げる方向へ真っ直ぐ踏み出せない子で、上手い部類に入る子では1割もいないのでは。

しっかり指導してるチームではまず最初に教えこまれるでしょう。

逆に、俗に投げ方の悪い子の9割は真っ直ぐ踏み出せません。
しっかり指導してるいないチームではまずこれを教えません

私が、子供を入部できるチームが選べるなら、まず初心者に地面にT字を書くなどして、まっすぐ踏み出す練習(又はそれに似た指導)をしてるチームを選びます。

私が、まず最初に、肘が下がっているより先にこれを上げた理由は、
この「悪いクセ」はなかなか直らないからです。

どうして直らないか?

その答えは簡単です。
それは足を開いて投げるは非常に投げ易いからです。
言い換えれば、それが自然体だからと言えるまもしれません。


何も教えないで100人に10メートルのボール投げをやれば、98人はこれでしょう。
遠投を行なえば、100人全員かもしれません。

以前野球の正しい投げ方、平行に肩を回すことは実は一番難しいと書いたのですが、
真っ直ぐ踏み出すことも、最初は意識しないと絶対できません。
教えても教えても、誰かが見てあげないと必ず元へ戻ってしまいます。

まず、キャッチボールでそれが出来ているか?
(この段階でも、言った時は出来ても、次の日どころか、目を離すとすでに戻ってしまっている子もいます)
注)これを口うるさくいうと、子供に嫌われます。子供にとってのこのことの重要性が当然わからないからです。それでもここは嫌われ役をかう人が必要です、結局指導者か親が言うしかなでしょう絵文字名を入力してください

指導者がそれに気を使っていれば、「チーム全体がしっかりした投げ方」が出来るでしょうし、親が口をすっぱくして言えば、良いか悪いかは別として、「子供だけが良い投げ方になってしまいます」。
 まあチームの指導方針にこれがないなら、絶対に自分の子どもだけは見捨ててはいけません。

それぐらいこの点で親の存在は重要です。
 
キャッチボールで出来ても安心できません、ノックの時にそれが出来ているか?
それでも、試合などとっさの時や慌てたときにでもそれがちゃんと出来るか?

なかなかハードルは高いですルパン三世

ということで、今度の練習のキャッチボールの際に、こそっと自分の息子さんの後へ行って、踏み込む足が真っ直ぐ相手に向けられているか確かめて下さい。

親の野球経験は関係ありません。まさしく親の出番です。45度もあれば入院も必要かもしれません。たのちゃん
注)ショートからセカンドベースなどの短い距離では逆に少し開いて、横から投げるほうが、早くて正確こともあります。
そのまま、中学へ進んでも、その点を注意してくれる指導者に出会わなければ、伸びない可能性100%と断言します。

正しい理論の上で野球をすることが大事! その4:肩が強い弱いは小学生ではありえない。すべて投げ方が悪い! 前足を(投げる方向へ)開いて踏み出すことを体で覚えてしまうと、なかなか直せなないので、ちゃんと真っ直ぐ踏み込むようにすること。これは野球をさせている親の責任でもあります!
(つづく)

やまびこサマーカップ日程変更

  • 2008/06/15(日) 22:40:15

第2回 やまびこサマーカップ 日程の変更 

おはようございます。
昨年開催し好評?であったやまびこサマーカップ(通称やまびこカップ)の日程を変更します。
当初の6月29日は市民総体のトーナメントが入りましたので、延期します。
2DAYの大会としますので募集要項が少し変わりました。
なお、主催者推薦1チーム、昨年度優勝チーム(池田クラブ)、準優勝チーム(根本クラブ)、春の中仙道交流戦(1位)チームを招待しますので残り8チームです。
多治見市のチームは現在は締切です。可児、春日井、小牧、瀬戸、恵那、中津川など近郊のチームのお待ちしています。

第一次受付は6月22日(日)まで この大会は“初夏の公式戦がない時期にチームのレベルアップを図る大会です!”
  梅雨で雨の多い季節ですが2DAYトーナメントにしました。ただし2日目は決勝、3位決定戦のみ。
  審判は参加チームにて割り当てします(^o^)丿。
当クラブが開催するものですが、参加チームみなさんの協力が必要な、手作りな大会です。子ども達の思い出を作ってみましょう!!
募集要項(予定案) 
◆日  時:平成20年7月12日(土)、13日(日)
       ①午前8時20分~ ②午前10時00分~
        以降③④とグランド整備、ノックを含め15分後に次試合が開催予定。
◆会  場:池田野球グランド、池田小学校グランド(詳細は下記参照) 2会場
◆募集チーム:どのチームでも参加出来ます。8チーム(6年生主体のAチーム)
  ただし、以下の条件をご了解下さい。(若干変更の場合もあります)
①自対戦チームの試合又は他の主審が1試合割り当てがあります。
②決勝は主審・塁審、塁審(2名)の双方の担当です。
③塁審を3名×1又は2名×2試合お願いすることになります。
④コンソレにおいては主審・塁審/塁審(2名)を前試合で主審をされていないチームが行なうよう構成して下さい。
⑤攻守交代が全力疾走でするよう指導されているチーム。
◆大会参加費:無料 
◆申込み先 :池田クラブ 申込み
  メール:ike2ikedaclub@yahoo.co.jp
参加希望は電話でもOKですが、申込みのFAXは必ずお願いします。
(メールがあえばお知らせします)
◆主 催 者:少年野球池田クラブ(多治見市池田町) 
◆大会ルール 
)8~12チームのトーナメントです。組み合わせは主催者が、春季大会の成績、地区を            考慮して決定します。
  第1試合は貴チームの会場をお借りする場合があります。
  トーナメント表は、大会5日前までにFAX又はメールにて代表者へ送信します。
)
①1時間30分。それを越えて新しいイニングへは入らない。
②時間を残した場合でも、7イニングにて終了。
③4回コールド10点、5回コールド7点とする。
④以上により引き分けの場合は、1アウト満塁からの特別延長とする。
  それでも引き分けの場合は、代表5名のジャンケンとする。
)ベンチ入り人数:規定はしないが20名前後が望ましい
  (チーム事情によるがベンチからはみ出る場合は、応援席でお願いします)
)チームの木製バットを用意して下さい
)その他:
①審判の方のお茶だし、おしぼりの担当は一塁側の親の方です。回は3回終了後。            なお、暑い場合は臨機応変にお願いします。お茶だし当番が2回目にあたった場合は、相手側に
確認して前回3塁側のチームへお願い出来ます。
②試合球:ケンコーを1試合につき2球の用意をお願いします。
③前夜雨天によるグランド不良の場合は、1試合目のチームによる整備をお願いします。
⑤中止又は開始時間の変更の場合は、開始時間1時間前をめどに、代表者へメールをします。



なお、昨年度の大会結果はこちらです。
第1回やまびこサマーカップ

正しい理論の上で野球をすることが大事! その3

  • 2008/06/12(木) 11:50:02

正しい理論の上で野球をすることが大事! その3
ー野球のセンスは視覚、聴覚から入る情報から一歩を踏み出すことー


前回からのつづきです。
今回もかなりの私見ですので予めご了承下さい。

目を閉じて
「レッドアップル」言って、それだけ聞いて「赤いりんごのイメージが浮かんできますか?」
もしかしてというか、ほどんどの人(日本人)は
レッドアップル→赤いりんご→赤いりんごのイメージが浮かぶ(日本語が間に入ります)

レッドアップルですぐに赤いりんごが浮かぶということは、日本語を介さないでレッドのイメージがすぐに浮かぶということですよね。
どうでもいいですが、実はこれが英語が出来るということです。

当たり前の話ですが、英語で物事を理解しイメージできることです。絵文字名を入力してください
イメージするまでの判断回路が1つ少ないのです。



野球を例にすれば、
自分かショートを守っていたとします。
カキーンと詰まったような音がして、後方だと判断して後へ下がった。

バッターが思いっきり振ったがゴロだったので確認をして、つまっている判断してすぐに前進をした。

この2つを読んでこれは正解だと思いますか
私は、いずれも野球センスとしてはまだまだ磨かれていませんと考えます。

表現方法が悪いかもしれませんが、
「後方だと判断することがすでに一歩遅れています」
相手の打ったボールが上がった地点で、足が後へ下がっていなければいけないと思います。
「後だという頭での判断は」筋肉への伝達へを一瞬遅らせます。(その間に2歩ぐらい下がることが出来るでしょう)
それは目から入った情報のみで、頭で判断するのでなく、体がその方向へ動いていなければいけないのでははないでしょうか?
私は勿論科学者ではありませんが、中日の井端(ほとんどのプロ野球選手ですが)の動きを見ていると、左右前後に動く時に、正に「後だ横だと」頭で判断しているとは思えません。
神経から筋肉への伝達回路が早いのではなく、判断までの回路でどこか凡人とは違う省略されていてるところがあるんじゃないかということです。絵文字名を入力してください

ゴロにしても、よくあの選手はダッシュがよいといいますが、
バットとボールが当たった瞬間、ボールが下へいく角度を見たら、一歩前へ進むのが正解です。
つまったかどうか、確認する必要はありません。

内野手は、三塁手を除いて、(三塁は低く構えて強烈な打球にそなえる必要があるから)、ボールがバット当たる少し前に軽くジャンプして打った瞬間は一歩前で出ていなければいけません。
ボールがつまっているという判断をしてからでは遅いのです。

「それでは、後方へのフライでも一歩前へ出るのか?」
という質問もありそうですが、その答えはこうです。

ハイ、そうです。バットとボールが当たった瞬間一歩前へ出るべきです。
その一歩前へ出る動作が、逆に後方のボールであってもすでに足が動いているので、そこから後へ切り替えしても、実は両足を揃えていて判断するより、ずっと早くなると思われます」

毎球、毎球やることが必要ですが、小学生では並大抵のことではありません。絵文字名を入力してください
実は私も口をうるさく言った時もありますが、今は大事な場面だけ外野(応援席)から。「足を動かせ」のみ言っています。

残念なことに自チームでは言われてからやる、その打者だけにやる子が多いです。
でも、他のチームで輝いている子はちゃんとやっているのです。

実はこれが、いつも出来る子は集中力があり、プレーに余裕がある子でもあります。
言われたことが、「その場限り」か「続けて出来るか」
もし、野球においてもセンスというものがあれば、私はこれを「野球センスのバロメーター」としてみています。
(つづく)

正しい理論の上で野球をすることが大事! その2

  • 2008/06/10(火) 23:25:34

正しい理論の上で野球をすることが大事! その2
ーとにかく野球を続けれる環境を作ってあげるー


野球を上に行って続けられない子の共通点。
私が見た2名だけの共通点です。

投げ方がどう見ても野球をしているという感じがしない。
その為にピシッとしたボールが投げれなかった。

誰もがそのことに気付いているのですが、6年生に入ると試合におわれ
修正する時間がないか又は教える人がお手上げであったと思われます。

この正しい投げ方に変えるには、
指導されることを信じること。
今の投げ方を変える、
変えることが必ず出来るという本人の強い意志が不可欠です。



私は習い事(スポーツ)上達3・3・・300・333×3の法則を勝手に作っています。初めてのの動きに慣れるには3時間
少し形が出来るのに3日
頭で考えていたことが、自然と体が反応してくる300時間
努力のかいがあり達人へ第1歩を踏み出す 1000時間(但し1年間)

私が関わったスポーツや趣味での上達までの過程から作ったものです、
個人差は勿論ありますがスキーやテニスの初心者や上達の速度から感じた数字です。
スキーに当てはめると、
1.初めてスキー板をはいて、全く歩けないないものが歩けるようになる。(初日)
2.板を操作してボーゲンが様になる。(日帰りスキー3日目)
3.自由に坂を降りてこれ、ひょっとして自分に才能があると勘違いする(通算300時間)
4.パラレルなんてお手のもの、どんなコブでも滑れて周りに注目されるぐらい輝いてる(1000時間)

英会話でも「ヒヤリングマラソン1000時間」というものを若いときに経験しましたが、
みなさんも名前は聞いたことありますか?

「英語をただひたすら、聞くだけで解るようになる」という信じられないものですが。
毎日3時間 ひたすら英語を聞きまくります。
送られてきたテープを繰り返し繰り返し聴くだけです。
単語を調べるわけでもなく、さらにFEN(極東放送)などの短波放送、映画、今ではFMでも英語放送がありますから挑戦は簡単だと思います。

そこで何か起こるかというと
300時間ぐらい経つと、突然英語が止まって聞こえます
300時間がどれぐらいかというと、
2時間だと150日、3時間だと100日ぐらいです。

私の経験では、大リーグの野球の実況が突然解るようになります。
どことどこが対戦していて、今のボールカウント(日本と違ってボールが先でストライクが後です)、成績や球場の天候など。
私の好きな「刑事コロンボ」が英語で解った(気になります)パナップ

もしみなさんが、英語を勉強したのであれば、騙されたと思ってやって下さい。
ヒャリングはウソをつきませんからハッ・・・!!

野球の動きは複雑すぎるほといろいろあります。それが頭で考えるようではまだまだです。
瞬間の反応は頭で考える暇がなからです。
これは頭を使うことを否定しているわけではないです、視界に入ったことや、音などで体が反応する子が野球が上手いということになるのでしょうか。
(つづく)

バッティング理論 その19

  • 2008/06/07(土) 22:33:19

バッティング理論 その19
ーバッティングの構えー

さて、バッティングでは今日も試合前に少しチェック入れた子がボールがセンター方面に飛ぶようになり2安打でした。
打率1割ある?の4年生ですんで、1試合2本は本当にびっくりです。

実は先週、お父さんに
1.構えが小さい。
もっと右肘(右バッター)を直角ぐらいに高く構えること。
そうすれば
2.始動は肘を横腹につけることから始動することができる
3.前足を踏み込んだ時と同時には振り初めてはいけないよ。

この3つをアドバイスしました。
それをバッティングセンターでおこなって感じがよかったという報告を戴きました。

「1.構えが小さい」ですが、迫力のない構えの子がたまにいますが、これはまずは右肘が下がってる(構えの時ボールを脇に挟んでみて、落ちないようではダメです)場合が多いです。

以前にも紹介したと思いますが、
傘をさすスタイルを思いだして下さい。
肘が直角ぐらい上がると思いますがどうでしょう。

あがらない?

上がらない方は、隣に彼女がいて2人で相合傘をさしている自分になってみて下さい。
彼女が濡れないように肘を上げて、傘も高く上げませんか傘

彼女の背が高いと上げすぎちゃいますので、自分より背が小さい子とうシチュエーションがよいでしょうエヘヘ

それから、相合傘ですから勿論、傘も右肩の方(体の右側ももしくは体より外にあります。
これも大事ですが、誤解しないでほしいことは傘(バット)が体より外でにあるということでなく、
傘のもつところ(グリップ)が外にあることです。

この形が作れれば、2番目の肘を腹に引き寄せることは簡単です。
わき腹へつける空間が出来ているからです。

逆転の発想をしてみましょう。
大きく構えることは、大振りをすることとは全く違います。 
実は、コンパクトなスィングをする為だったんです。
それと、もう1つはグリップに助走をさせてパワーを引き出す為ですあります。
だって、バッティングの前半は振るんじゃないからです。
肘をわき腹へ寄せる、「ヘッドは回らない、回さない」、
表現としては、バットは落とすものだとうことでしょうか。
次回は「3番の.前足を踏み込んだ時と同時には振り初めてはいけないよ」についてです。

最近考えたこと

  • 2008/06/05(木) 23:47:58

このブログを読んでいる方に

このような考え方でチームを教えているのなら、さぞかしすごいチームが出来ていると思われますが、私はコーチでもありませんので、息子には厳しいですが、現在は他の子には少し気になる子にアドバイスする程度です。

実は、以前はうるさく言ったのですが、
私がくどいのか(きっとそうでしょう!) 黒猫「聞き流す」 「聞いている振りだけする」子もいるので残念です。
ばじとうふうかな。

そこで最近思うことは、
1.教えることは出来ても、指導することは本当に難しい
指導とは教えることだけでなく、 「その子が出来るように導くこと」
教えることは、学校の授業であって、指導は放課後に先生が子供の勉強を見てあげるようなものです。
1人でなくてチームの方針であることも大事です。
正しい、間違っているは別として1人の考えでは指導することはおこがましいし、それに費やす時間も必要です。

もう1つは
これはうちのチームだからでしょうか
2.指導されることを嫌がる子がいる
この子のここを直してあげたいなと思い言い続けると、あきらかに嫌な顔をするので、
「どうしてか?」と聞いたら
“どうして僕だけやらなきゃいけないの!?”
ときた。

まあ、これは私の話し方というか接し方も悪いのでしょうdf

きっと、このおじさんは
子供をその気にさせる、乗せることが下手なんでしょうね
今日は愚痴っていますかwarau

新打撃論  その6

  • 2008/06/04(水) 23:53:09

最近帰りが遅くてなかなか更新ができません。ごめんなさい。
新打撃論  その6
ーリラックスする状態はどのように作るー


最近息子が前の足を長いこと(時間)上げて打っているのを私は注意しました。
“そんな、一本足打法みたいな打ち方はないだろう!”
“だって感じがよく打てるもん”
“それはダメだ!やめること”

かなり強引な意見だと思われるですが、私は止めさせました。
息子が飛距離を出すために行なっているように感じたのですが、一番気にいらなかったことは2点です。
1.足を上げる時間が長すぎのと上げるタイミングが毎回違う。
2.足を上げるまでにリラックスした状態がない。

1番についてはただ漫然と長く上げているだけのような気がしました。

今回は2番のことに触れてみます。
私の最近のプロ野球のバッターの見方は、「いかにして前足を上げているか」です。
それを注視していると、共通のものがあることに気付きました。

バッターは軸足に体重を乗せる前に、どこかを揺らしているということです。
それはどこか?
みなさんは、前足だと思われますが意外と日本人でもバットである選手もます。
さらに驚くべきことは大体回数も同じです。7~8回が多いようです。

中日でも、巨人でも1番から5番ぐらいまで見て下さい。
巨人の坂本は8回です。
前足を小刻みにトントントントントントントントンと踏んでから足を上げます。

西武のGG佐藤も比較的長く前足をあげますが、ちゃんとトントンやってます。

外人選手はスタンスが広く下半身をどっしりかまえますが、バットをゆらしてタイミングを取っています。ウッズやオリックスのタフィー・ローズを思い浮かべて下さい。
(次へ)

続きを読む

正しい理論の上で野球をすることが大事! その1

  • 2008/06/02(月) 07:15:52

正しい理論の上で野球をすることが大事! その1
ーとにかく野球を続けれる環境を作ってあげるー


石毛野球塾の塾長・石毛宏典さんは言っています。
正しい理論の上で野球をすることが大事。
でもその正しい理論が何かが難しいのですが・・・・。

塾長の石毛さんも中学校の最初は補欠だったと言っています。
確か中日の山本昌投手もそう言っていました。
数えれば結構多くのロ野球選手でもいるかもしれません。
ましてや華やかな6大学野球等ではもっといっぱいいっぱいいることでしょう。
何かのきっかけで急に成長することもどんなスポーツでもあります。

また、勿論すべての選手がそんな華やかな世界でで活躍するわけではありません。
先日、連盟の審判をやっている方が写真を持って、みんなに見てほしそうな
顔をしているので、近寄って聞いてみました。
写真はなごやドームでの写真や中日の選手とのツーショットでしたが、
あきらかに息子さんの写真でした。
(太った体形がそっくりケロ

“息子さんですか?“
“わかりますか”(笑)
“野球をやって見えるんですね、社会人野球ですか”
“いやいや草野球ですがね、今は本当に楽しいと言ってるよ”
嬉しそうな笑顔で話してくれました。

それからは彼の独断場です。絵文字名を入力してください
私はその場を去ることは出来ないのでお話にお付き合いすることに。
その内容はこうでした。
1.とにかく、野球を続けなければいけないよ
2.息子も中学、高校でも補欠だったんだけど、今は草野球で4番を打っている。
3.そんな息子が私の誇りです。



当チームでも毎年中学へ進む子供でいますが、後から聞くと1人や2人は野球を止めたといいます。
多くても毎年5人ぐらいしかいませんからその率は高いと思いますが、その子達を
みていると、(統計的には意味がないですが)共通な点があります。
それは何か?
やっぱり投げ方が悪い!
それを、誰も直そうとしないで卒業してしまうのが残念です。

みなさんはもう解ると思われますが、まず最初に直さなければいけないところはどこでしょうか?
私はまずこの点です(つづく)

とにかく野球を続けれるように基本を少年野球の間に身につけてあげよう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。