スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好走塁のチームにする その4

  • 2008/01/30(水) 18:05:47

好走塁のチームにする その4
 -それはまず積極的な走塁への意識付けが大事ー


さてプロ野球もうすぐキャンプインです。
昨日もいろいろな話題が出てきています。
元巨人パウエルの二重契約疑惑が問題になっていますが、同じくソフトバンクからの話題から。
少し古いですがこんな記事がありました。
なんば走りでソフトB 走塁強化 (日刊スポーツ)
なんば走りで走塁強化 

みなさんはこの「なんば走り」はご存知でしょうか。
本屋でスポーツ雑誌の棚には必ずと言っていいほど数冊は置かれています。
そうです注目されているのですね「この走り」が。

突然、足が速くなる―「ナンバ走り」を体得するためのトレーニング (MC mook)突然、足が速くなる―「ナンバ走り」を体得するためのトレーニング (MC mook)
(2004/07)
不明

商品詳細を見る

突然、足が速くなる。うれしいですね!これが本当なら。
突然ですよ、ある日突然ですよにこにこ
私も頼ってしまいそう(^o^)丿
この突然・・・のフレーズはよく使われます。
突然目がよくなる、突然頭がよくなる、私なんか若い頃は突然踊りだすということを人前でよくやりましたが(^.^)


高野氏は「遠心力をうまく使えばベースも速く回れる」「膝を高く上げるのではなく、忍者のように地面をはうような日本人古来の動き」というのがナンバ走法という。この走法で2003年の世界陸上200m銅メダリスト末續慎吾(すえつぐしんご)を育てたことでも有名です。

でもこの走りをしようという話しをしたいわけではありません。
ソフトバンクは今期の目標に「0.1秒のスピードアップ」を掲げ、王監督は「うちは足が速い選手は多いが、(走塁や守備に)生かされていないので意識付けをしてほしかった」と語っている。

そこで、今回はプロだからこと0.1秒にこだわるわけですが、少年野球においては次のベースを狙うという意識づけだけで、0.5秒ぐらいは変わってきます。
その理由はスタートや打球の判断があまりにもお粗末だからです。
大事なのは、走法を別にしても
1.いかに第一歩を素早く切るか
2.いかに大きなリードをとれるか
3.いかに打球に対する判断を素早くできるか
4.いかにすきさえあれば次の塁へいく姿勢があるか

まずは、この4つの徹底的に意識付けをして鍛えなけらばいけません。
それは誰でも解っていることです。
ではそれが毎回かかさず練習に取り入れられていますか?
これらの意識付けはすべてベースランニングとは別次元の練習です
ですから「ベースランニングは走塁の練習ではない!」ぐらいの意識が必要です。
そこでですが、それを毎回の練習によって意識させてみてはどうか
これが今回のテーマです。

ということで当チームが昨年秋から取り入れているウォーム・アップ運動です。
まず指導者が1名ピッチャー役をやり、セットへ入る時に
3人1組に並んで、まずは7歩リードを取らせます。
 時には、プレートを外す動作も入れます。
投げる動作に入ればスタートを切る。
もう1つは
 そのリードから投げる動作へ入れば、シャッフルを2回して、打った瞬間に一歩踏み出す。
その時必ず“打った”と言って一歩前へ進むことです。
まあ、これだけで大きなリードと打球に対する第一歩の意識は必ず違ってくると思います。
たったの各1本ですが、おおきなリードが出きない子は、みんなに注意されますから効果は大きいと感じています。
 ただ、
3.いかに打球に対する判断を素早くできるか
4.いかにすきさえあれば次の塁へいく姿勢があるか
この2つはシートノックや実戦で鍛えるしかありません

好走塁のチームにする その4:ピッチャー役をつけた7歩リードや2次リードからのダッシュを1日の練習に1度はどこかで必ず取り入れなさい。走塁はまず意識改革が大事です。それはプロでも少年野球でも変わりありません!
バナ
スポンサーサイト

マーフィの法則 ー少年野球偏ー

  • 2008/01/29(火) 18:01:35

マーフィの法則 ー少年野球偏ー

みなさんは「マーフィの法則」を覚えていますか、当時ベストセラーとなり今は21世紀版が出ているんです。

21世紀版 マーフィーの法則21世紀版 マーフィーの法則
(2007/07/12)
アーサー・ブロック

商品詳細を見る

当時はくすくすとよく笑わせてもらいました。
よく経験したことは、学生時代に「かわいい子だよ」「タレントでいうと○○に似ている」といわれた子は、本当にこれが?と思ったことありませんか?
これをマーフィーの法則で言うと
「とても良いコだよ。」と紹介された場合、その女の子は美人ではない。
でしょう!! 

そんなことで、私も未熟ですが
マーフィーの法則ー少年野球偏ーを創ってみましたので、味付けはよくないかもしれませんが、ご賞味ください。
<マーフィーの法則ー少年野球偏ー>
●たまにピッチャーを言い渡された子にかぎってけがをする
●自分(息子)が休んだ時の代役は活躍する
●自分が上手いという勘違をしている子は見逃しの三振で必ず首を真っ先に振る
●練習の中止を決めると太陽の日が部屋につきささる
●自分が応援に行けなかった試合は息子が活躍する
●プロ野球開始時間に遅れて行った試合ほど進行が早い
●外野フライ 「あ~」と思ったときは必ずバンザイが起きている
●内野ゴロ 「よっしゃ~」と大きい声出すほど暴投が待ち受ける
●チームの雰囲気を悪くする応援の親が必ず学年に1人はいる
●試合中「声を出せ」というと、みんな一斉に一回だけ出す
●デッドボールが出ると、当人を気にするよりまず「拍手」がある
●集合時間 遅れそうなときはまず言い訳を考えて親は運転する
●好調の下位打者を上位へもってくると普通の下位打者になる
●自分が上手いと思う子は学年が上の子でも呼び捨てにする
●今日のキャプテンに抜擢すると、いままで自分がやらなかったことを注意する
●今夜の酒はおいしく飲めるぞという思いが速いときほど逆転負けをくらう
●新しくバットを買うと、最初は(バットが)火を噴くがその後はなりを潜める
●子供に○○すると何かかを買ってやるという約束をすると忘れた頃突然言い出す
●攻守交代全力疾走と言っても「攻守交代全力失速」を見ているようだ


どうでしたでしょうか?
二つ以上うなずけたらよろしく

ブログランキング



いろいろな分野を紹介します。
ネタ元はトップページへ辿りつけませでしたのでリンクできません。ごめんなさい。
<一般論>
・99%の確率で成功する場合、残りの1%の確率はやけに高い
・自分が狙っているものは、他人も狙っている。
・「~にそっくり」って言われる女の子は可愛くない。
・複雑な計算問題の答えは、0か1である。
・アメリカ映画は、いつも全米No.1である。
・理系は、100行を1行にする。文系は1行を100行にする。
・見たくないものこそ、目に入る。
・自分の悪いしぐさは、鏡に映らない。
・言い訳をすると怒られる。言い訳をしないと怒られる。
・「わかったような、わからないような…」と言ってる人はやはりわかってない.
・暇があればお金がない。お金があれば暇がない。
・危機的状況とは「すべてを無かったことにしよう。」とは言えないときである。
・忠告の善し悪しが判断できる人は、忠告を必要としていない。
・機械は動かないことを誰かにみせようとすると動く。

エレベーター
・長時間待っていると2台まとめてやってくる。
・すぐに来たと思ったら各階に止まる。

<運命論>
・先に行っても誰もついてこない。
・チャンスは誰にでもやってくる。それをつかめるかどうかが問題である。
・自分が思ってるほど、他人からは不幸に見えない。
・不幸が起きてからその予兆に気づく。
・みんなが見ている前では奇跡は起こらない。
・自分がうまくいってる時、他人はもっとうまくいっている。
・人生最大の運はどうでも良い局面で行使される。
・学歴・資格・給料 は無能な人間が一番ほしがる。
・「お互い様」を強調するのは、常にわがままを通そうとする方の人間である。

<社会学>
・無理をするなと言う人ほど、無理をさせている。
・不要だと思って捨てたプリントは、すぐに必要になる。
・必要だと思って取っておいたプリントは、必要にならない。
・電話をかけ始めると共に、話す内容を忘れ始める。
・ものを知らない人間ほど、難解な言葉に頼る。
・修正液が乾いたかどうかは、上書きしたときにわかる。
・乾く頃には修正内容を忘れている。
・「順調」というのは「間違いに気づいていない」という事である。
・うまくいってるのかどうかわかってないときは、うまくいっていない。
・店長候補募集で募集している仕事は店員である。
・完成にかかった時間がスケジュールであり、完成にかかった費用が予算である。
・会社を辞めたいとき、世の中は不況である。
・どんなに素晴らしい仕事を上司に示しても、上司はその結果に手を加えようとす
る。
・何かあった場合に、自分と同じ窮地に立たされる人を信頼せよ。

部下・上司
・賢いと感じる部下がいる場合、彼はあなたよりもはるかに賢い。
・馬鹿だと感じる部下は、そう思うあなたより賢い。

・「君だけに話しておくが」は、みんな知っている。
・上司に「ちゃん」付けで呼ばれた場合、とんでもないことを頼まれる。

<経済学>
・どんなことでも思っているよりお金がかかる。
・「品切れ御免」は、品切れしている。
・「半額大処分」は、半額のものである。
・「円高還元」は、輸入品とは関係ない。
・「最終処分」は、最終ではない。
・「在庫一掃」は、まだまだ売れ残っている。
・「目玉商品」は、使い物にならない。
・「一流メーカー」は、二流である。
・「色・柄が異なることがあります。」は、変な色や柄のものしか売ってない。

・時給800円以上とあれば、800円である。
・誰かが得をするためには、誰かが損をしなくてはならない。
・誰かが損をしたからと言って、誰かが得をしたとは限らない。
・宣伝カーは何もして無くても「ご声援ありがとうございます」と言う。

<心理学>
・「かわいそう」と口に出して言う人は、そう思ってない。
・話したくないと思った人ほど、話しかけてくる。
・おもしろい夢の話はしゃべってる本人にしかおもしろくない。
・「眠りに落ちる気持ちよさ」は「眠ってはいけない度」に比例する。
・他人を待たせるより、他人を待つ方が長く感じる。
・苦しい時の神頼みはみんなするが、うれしい時に神に感謝するのはみんな忘れてい
る。
・空腹は認識したとたん、加速度的に激しくなる。

まだまだ飽きずに先を読める気力がある方は次へどうぞ試し書き
.にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ


続きを読む

ピッチャーの養成法 その22

  • 2008/01/28(月) 09:04:44

 ピッチャーの養成法 その22
  ー体重移動へのヒントー


最初に断っておきますが、今回はまとまりがありません。絵文字名を入力してください
今回だけじゃないでしょう笑



前回の踏み込み足の歩測から少し前の動きですが今回は体重移動です。
軸足1本で立った後に、どのように踏み込んでいくかです。
諸説があります、また同じことでも表現により非常に効果が現れることがありますので、
それをヒントとして応用してください。
 
まず、移動の目的は何でしょう
1.勢いをつけるそれをパワーに繋げるため
2.より前でボールを離すため?
主にこの2つでしょうか!?

一箇所を止めたときにその先端部分の反動(しなり)が大きくするには、スピードとよりしっかり元を止めること。
釣りで竿の針を遠くへ運ぶのにも止めるコツと振るスピードであるということです。
人間何かにつまずいた時もスピードが出ていればその衝撃は大きいですヒバード
 日本ハムの社会人・大学ドラフト1位の多田野選手も、夜ランニングをしていて、駐車場の鎖が目に入らず、足をひっかけて転倒し。その反動で手をついて骨折のため開幕は絶望です。
 たとえは悪いですがくスピードが出ていれば、止められた一方はよりスピードがつくことはわかっていただけましたでしょうか。

では、足を高く上げたり、横を向いたりするのも、その位置(運動)エネルギーを一番使えるようにするにはどうするか。
しかし投手にはコントロールというものが必要ですので、個々がパワーか安定感(コントロール)か、その最大公約数的なものをするのがそのピッチャーの個性だと思います。

野茂は極端な上半身のひねりから最大限のパワーを作りだしましたが、それは誰でも出来るわけではありません。
恐らく最初は全くコントロールがよくない時期もあったと思いますが、それを補う努力と強い意思、指導者の理解があったのだろうと推測できます。

前置きが長くなりました。
さて、足をあげるのも横へ回すのも、その勢いを出す初動であるとすれば、
普通はそのエネルギーを引き出すためにまず
1.足を高くあげる
2.横(後方)へより引き上げること

の2つです。
セットポジションは踏む込み足の振り上げが、どうしても小さくなるのでコントロール重視となる
ということもわかります。

ではこれらの位置エネルギーをリラックスした状態で一番早く動かす方法は何かということでは、よく言われる、お尻が先にキャッチに向けて移動するというものです。
1.俗に言う「ヒップ・ファースト」です。
こんな表現もあります
2.サイクロイド曲線で移動する(自然身体研究所) http://www.naturalbody.jp/vol069.html 

これらを実戦するために、
そのお尻がL字に触るところに椅子を置いて座るように投げる。
(指導者は実際にお尻でなくて)腰に両手をかけてその軌道を体で覚えさせる。
練習もよく紹介されています。
ただ、私も実際そんなこてはしていませんが、一応
・お尻からL字をイメージして落としていけ
・足も低く踏み出せ
とは言っています。
 
最後に少しプロのアドバイスを紹介しておきまのでヒントにして下さい。 
●右投手の場合、左足を伸ばして、その左側面をやや斜め上に向けている時間を長くする要領で着地を迎えれば、膝が開かず体重を乗せることができる。(おおいた野球塾)
●足を全体で着地するのでなく少し踵から踏み込む形の着地をしなさい(阿波野投手)
●両腕と左足を一気に落下させて、サイクロイド曲線に載せる。イメージはブランコ。
 最初にあげた勢いのまま「ぶわ~ん」と落とす。
 「すっと上げて、ぶわ~んと」というイメージ (阪神藤川投手を真似る/タイツ先生) 

体重移動については今年から西武ライオンズの監督に就任した渡辺久信投手の「ヤフースポーツ」からのサイトもリンクしておきます。始まるまで長いですが無料ですから我慢して下さい。(^.^) 
体重移動 ヤフースポーツ

ブログランキング



 ピッチャーの養成法 その22:体重移動はヒップファーストとすり足に注意してかかとから着地することを心がけなさい 

バッティングのみが出来る環境つくり その2

  • 2008/01/25(金) 14:01:54

バッティングのみが出来る環境つくり その2

(前回のつづき)

さて、このグランドの一塁側ベンチのライトよりにバッティング場を作ります。
<用意するもの>
1.ティーバッティングのネット(キャッチ)
2.打者の横(小さなネット)
3.一塁側(グランドのネット/これにより一塁側のファールをすべてカットします)
4.マシンの設置(写真の通り)
5.三塁側前(ティーバチネット)
6.一塁側前(ネットがあればこにも置く)


●必要人数(最低5~6人) 
マシンへボールを入れる人 (親1人)
後ろへの打球、打席をフォローする人 (1人)
守り(ショート、センター、セカンド  3人)
<設置した写真>
グランド1

写真右下の暗い部分が一塁側のネットです
ついでに、<昨年購入したマシン(手振り)と発電機>
マシン



これで、2回ほどバッティング練習をやりましたが
さて、これがどうして有効であるかは
1.グランドをもう1面有効に使えること  二塁後方、ライト、センターの一部を利用していますので、ノックや連携、バッティングも
 もう一ヶ所でできます。
 同じ2ヶ所バッティングでは注意散漫になりがちですが、広い方では打てる子だけ限定すれば実践的でもあります。 
 とに角、マシンは2人を1組ぐらいのグループで回して1日中ひたすら打つだけです。
2.打てなくても周りを気にしなくてもよいので、フォーム、タイミングの矯正に役立つこと。
3.コーチは横にいて指導もしやすいこと(1人の時間が長いので指導がじっくりと出来る) 
4.低学年の子を守りにつかせれば飽きさせなくて練習が出来ること。

5.一塁側、三塁側のボールを止めるネットへ引っ掛けないように言えば、センター返しが意識的に出来ること。

まあ、こんな感じで勝手に効果を挙げてしまいましたが、実際はこれからしか分かりません
 まあそれでも、弱いから何かから変えていかなければ変わらないをモットーに頑張ってみます!! 
 バッティング理論 その7:センター返しを基本に打ち込むこと。そのために一塁・三塁にネットを置いて、引っ掛けるバッティングを無くす工夫もしてみなさい!
バナ


バッティングのみが出来る環境つくり

  • 2008/01/24(木) 22:05:21

バッティングのみが出来る環境つくり その1

前々回のバッティング理論では
「速いボールをひたすら打つことをやってみよう」を提言しましたので、
当チームで実戦した環境を紹介します。
この主旨は、学童ではバッティング練習といっても、低学年へいけばいくほど、
ボールに当てるのに精一杯で守備練習でも外野はほとんどいらない状態が続きます。
そうであれば、もう当たらないことを前提で、目を慣らさせる為に
スピードボールを打ちつづけようということです。

これのヒントは、北九州のバッティングセンターで時速200kmを打つリトルの子が、
公式戦では6割以上打っているということです。
イチローでも小学校の高学年ですでに130kmぐらいは打っていたようですし、中学では前へ移動して打っていたということです。
この速いボールで目を慣らすことは、動体視力を鍛えるにも非常に役立つと考えます。
さあ、どんどん空振りするぐらい早い球を打ってみましょう!!



まずは専用グランドを紹介します。
<センターからバックネット方向を望む>
グランド3

<ホームからライト方向を望む>
グランド2

両翼にはフェンスもあり、ベンチもあります。
フェンスオーバーする子は伝説では3人ほどしかいません。
学童クラスでは十分な広さです。
昨年は、イチロー杯準優勝の小泉クラブの子がレフトオーバーをしました。
余談ですが、このチームは、県大会への常連で、うちとは隣町です。
どうしてこうも実力が違うのかは大凡解っていますが今は言えません。
ただ、指導者だけなくそれ以外の町ぐるみでのフォローと親の負担は並大抵のものでないことは想像できます。
 グランドは狭くても、積極的に対外試合へ出ていくチームの方が強いのが現実です。
実は小学校にもサッカーと兼用でこれより広いグランドがあるので、
使用できるグランド面積を部員(全学年 2年~5年15名)で割れば1人あたりはハリウッドのプール付き豪邸が5つらい建つかもしれません。
恐らく日本一のゆとりがあります。はっ

それでも、最近は小学校のグランドを積極的に利用しています。
その最大の理由は
1.子供達が歩いて練習にこれ、歩いて帰れるからです。
今まで、野球部の入団が少ない理由はいろいろあると考えられますが、
親が送らないとグランドへ行けない「何か特別なクラブ」だというイメージを払拭するのが目的です。
このことは低学年の募集には徐々に効果が出で来るものと今春には期待しています。
(ちなみに池田グランドは車では5分とかからない場所にあります)
最近は投稿文字に制限がかかりますので明日につづけます。

今日の格言:実力はグランドの広さには全く関係ないよ

ボールを掴む方法 その2

  • 2008/01/23(水) 21:16:02

ボールを掴む方法 その2

前回のこのテーマでの地面に置いてあるボールを、投げる形ではなく全部の指を使ってつかむだけの 「ボールをつかむ」練習。
出来ていますか?(トレーンング その5参照)

さらっと紹介しましたが、実はこれは少年野球から大人の野球へのステップみたいなものと考えています。
 ではどうしたら子供野球から大人の野球へ変われるかですが、私はこの「ボールを掴む」については、あえて次の3つが出来ていることを条件にします。
全部の指でボールの掴み方が出来ているか
ボールの勢いの殺し方が出来ているか
掴んだボールの素早い離し方(割り方)が出来ているか 

 
これが出来ていれば、誰が見てもキャッチボールだけでそのレベルが解ると思います。
実は軸足を投げる方向に踏み出すことも、これが出来てこそ生きてきます。

そこでくどいようでうが、地面のボールを全部の指を使って握る練習がこの大人野球の入口になってきます。



さて、今回はごろ捕球の時もそれが出来ているかというところをチェックしてみましょう。
先の3つの条件の一つ目です。

実は私はテーマを決めて、まず書き出して後から画像を探して貼り付けていますが、今回もその際に丁度ピッタリのブログを見つけましたので紹介します。
PRONWEB Watchというビジネスニュース・サイトです。
http://www.pronweb.tv/cuttingedge/060626_koike.html(クリック)
 中段のA.ロドリゲスの「閉じるvs閉じない」ですが、手を添えて、ボールを抑える感じが俗にいう「わしづかみ」だとう点ですが、(上のブログ)右下の井口選手の指が伸びて中指の関節で押さえているところがより判かりやすいかもしれません。
正にボールを抑える感じです。
 
このブログは読み物としても非常に面白いものになっています。
 
ただ、私はグラブ使い(逆シングの多用)や足の運び(両足は揃えて開く選手も多い)など違いは多いですが、このグラブを開いてボールを指全体で押さえることは日米では大差がないと思っています、打球への反応や身体能力はいかんとしがたいものがあるかもしれません。
 (今日は間に合いませんでしたが日本の先週の写真も明日UPします)
 でも、アストロズの松井稼頭央選手は、“中南米の選手に「軟らかさ、バネ。パワー」に勝つのは無理、でもスピードなら勝てる”と言っています。
うれしいじゃありませんか絵文字名を入力してください

 ただこの手の添え方は低学年ではほんとうに緩いボールでないとつき指をします。
 当チームも注意していましたが2人の犠牲者を出してしまいました。
まずは掌を反るように開いて手首をワニのように広げるか、指を真っ直ぐに伸ばさないで弾んだボールが指先に向かって当たらないようにしてください。
大リーガー守備

井端
2つの形です。

すこし本題の前の動作に力が入ってしまいましたが今回はこれで終ります。
トレーニング その7:グラブに入ったボールはまず指全体で押さえて、ボールを握ることが、大人への野球の第一歩だと心得よ!

ブログランキング

ピッチャーの養成法 その21

  • 2008/01/22(火) 14:00:29

 ピッチャーの養成法 その21
  ー踏み込みの歩測していますかー


前回ではテークバックまでを書いていますので、これから踏み込む体重移動について ふれたいと思いますが、まずはどこまで足を伸ばすかです。

ピッチャーはマウンドへ行ってまず最初に何をするか?
胸に手をあててお祈りする人もいれば、スタンドを見回すかもしれません。
そうじゃなくて・・

まず当然マウンドをならしていると思います。
それから踏み出す足の辺を掘っているのに気が付きます。
ある投手はプレートに踵をくっつけて、先へ数歩進んで踏み出す距離を自分に合わせて測ってから掘ります。

いったいどれぐらい足を踏み込むのでしょう。
 知っていますか?
当然人によって違うでしょうが、プロ野球の投手の話をまとめると、6足分    という答えが返ってきます。
 (まあ、足の大きさも違うでしょうが、足の大きい人は背丈も大きいでしょうからそれは関係ないということで)
中日 川上投手 6足分か?
川上肘直角

この6足分を試してみて下さい。意外とひろいです。

うちの息子で試してみても6足まで伸ばすと、投げるどころか痛い痛いと言って横へ倒れてしまいます。ピヨピーヨ
5足でも広くて投げれませんでした。
現在は意識しても4.5足ぐらいでしょうから、普段はもっと狭いかもしれません。

「昨年の松坂大輔は6足ちょっとに落ち着いた」という記事もありましたので、微妙な距離を毎年変えている投手もいるのかもしれません。
なお、7足の投手もいます。ロッテへ高校生ドラフト1位で入団した唐川ははっきりと7足だと答えていますし、日ハムの武田久はこれでもかと前へ踏みこんでいるから6足ではすまないでしょう。



さて、今回の結論ですが この踏み出す幅は多少の差こそあれ、一流の投手は6足以上であるという現実を頭にいれておきましょう。
 野球選手で股関節が硬いのは、捕球でもバッティングでもかなり不利ですが、投手に関してはこれは致命傷となる可能性があります。
相撲の四股踏みもよいですが、中学野球小僧から拾った運動をひとつ紹介させて下さい。
 最近有名になってしまいました「タイツ先生」のものです。
タイツ先生

これを左右20回づつやりましょう!
 チームとして、毎日自宅でできる練習として、素振りは勿論、股関節の柔軟性を作る運動も必ずさせおきましょう。これは必ず効果があると確信しています。
 当チームも日課として、これらや、足ぴょン4分、イチロー座り1分など毎週少し変化をつけて7項目ぐらいの課題を練習後の最後に渡して、次週に提出させています。バナ



ピッチャーの養成法 その21 :ピッチャーの踏み込みの幅、「6足分」を確かめて今と比較してみること。 まずは現実と理想を知ることから始めよう!

冬場の練習ー中学の野球の話題ー その1

  • 2008/01/21(月) 16:24:44

冬場の練習
 中学の野球の話題ー その1
 -ボールを握らないのは是か非か-


今週は、当地区の中学校の話題として聞いた話から冬場の練習につい書いてみます。
まずは、 -ボールを握らないのは是か非か-ということについて。

1年程前に聞いた話ですが、その中学校の冬場の練習では
1.土曜、日曜は午前のみで半日の練習のみ
2.秋の新人戦が終わってからは一切のボールを握らないで体力トレーニングのみとする。
  (2月までとして3ヶ月以上でしょうか)
だそうです。

 今回は2.の「冬場はボールを握らないという練習方法」について私の自論を
 私は、天気さえよければ少しでもボールを握る練習を取り入れていこう!! という考えですが、今ではこれは別に少数意見ではなく普通の考えではないでしょうか。

 その考えで一番影響を受けたのは、かって駒大苫小牧高校が冬場で雪上ノックで守備を鍛えたという話を聞いてその意を強くしました。
 すこしでもボールを握る感覚を大事にする、これが大きいです。
 練習だけでなく、毎日ボールに触れることを勧めます。
 グラブにボールを「パン」「パン」と投げるだけはテレビを見ていても出来ます。
 これも何でもないようですが、

 1.グラブの芯でボールを取る
 2.グラブを少し自分に向けてボールの勢いを殺す。(手首で少し角度をつけます)
 3.グラブを引き寄せて、ボールにすぐに掴む

 これだけでも、立派な野球技術です。
 この3つだけでも意識している学童は新6年生でもあまりいないかもしれません。

 これはさらに、いつもボールがグラブとセットで横にあるということにもつながります。
 グラブはちゃんとボールを入れて型くずれしないようにする意識も生まれてきます。
 それに、あお向けになって、天井へボールを投げる練習も気が向いたらすぐに出来ます。

ブログランキング
 



 さて、普段の練習にもどります、体育館が使えれば、柔らかいボールでも使ってはどうでしょう。当チームは体育館は一切使えないのでグランドですが、
 下さえしっかりしえいれば、
 サーキットトレの後に、アメリカンノック、キャッチボールの基本練習(短い距離で座って投げる、両膝、立って両足開いて)などをやるようにしています。
今年から、速いボールでのマシン打撃も冬に行なっています。

 あえて、目的を挙げれば4つ。
動く球を年中見るためです。視神経系(特に動体視力)を鍛えておくこと。
 (冬でも速い球をバントでもいいからしっかりと目に焼き付けさせます)
グラブにボールが触ったら、すぐに掴む基本の徹底。
投げる正しい動作のへの矯正(春になり試合が始まれば、尚更直すことは困難です。 ある説によれば、投球の矯正には3000球ぐらい投げないと身につかないとありました、やはり冬の間は絶好の期間です)
冬の間のモチベーションを保つ為。
 (まだまだ、実績のあるチームではないので、筋力トレーニングやランニングだけではやはり、そこは子供ですから気持ち乗ってきません。
ある程度ゲーム性を入れたもので楽しみながら鍛えて、来るべき春を待ちましょう。

 そんなことで、サッカー、キックベースボール、どっちボール、(柔らかい)フリスビーでのどっちボールもいける!、バスケットボール、水泳など他のスポーツは、出来る環境があればこの時期にどんどんやらせたいものです。

 そんな中で、以外と実践的なものを、愛工大名電の練習から紹介します。
 ティーボール台を使った通常ボールを使ったゲームです。甲子園出場常連校がやっていますから、これはもう遊びではありません。樹氷樹氷樹氷
 愛工大名電では、これをバントも加えて行なっているそうです。
 一度試して下さい。
 当チームでは、より実戦に近づけるために下記のルールで行いました。
 1.実際のランナーは7歩リードまで認める。
 2.攻守交代全力疾走。
 3.サードコーチをつける。
 4.ホームベースから5mぐらいを前方に描いてそれもファールとする。
 5.バントはなし
 6.試合前のノックも両チーム5分与える。
  人数が少ないので(先週は14人)投手とピッチャーは親がいましたが、低学年においては
 ピッチャーは守備に参加しません。(ヒットに出来るだけなるように)
  投げる、走るのもすべて通常のサイズですので、試合感もつかめますし、子供達もチーム名をつけるとこらから熱中します。
 それに、5回までやっても30分程度で済むのも大変よろしいニヤリ 
 
トレーニング その5:冬場の練習だからといって、ボールを握らないのはやめて、ボールを掴む能力やキャッチボールの基本の徹底をしなさい!また冬にできるスポーツを週に1度は行い、いつもと違う動きをどんどん体験させよう! 
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ

話題の新人を語る 

  • 2008/01/17(木) 17:39:28

話題の新人から無理やり話題を作るシリーズです。

第1回はヤクルトへ入団した佐藤由規投手。
彼の話題がスポーツ新聞を賑わしています。
今日のスポーツ新聞ではこんなことも
ヤクルト・由規笑われちゃった…もも上げリズム感なし
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200801/bt2008011718.html

さて問題です。
この「泣きむし王子」が、高校時代に帽子のつばの裏に書き込んでいた言葉は何でしょうか?

知っていますか?これがまたまた「泣きむし王子」らしい^^;
正解は、 笑顔でプレー (^.^)するために
 ※絵文字入りですが本当に自筆の顔があります。
 話題提供はこちらです(2007 夏の向こうに 地元のテレビ番組)
 →http://jp.youtube.com/watch?v=eBXQ85HCQbc
彼曰く
厳しい練習があるから、笑顔で試合が出来る
大垣日大の阪口監督も鬼から笑顔にイメチェンしていましたが、練習の厳しさは半端じゃないでしょう。
 少年野球でも、試合中は楽しさ(笑顔)がうりのチームもありますが、やはり練習も笑顔ではただ楽をしているだけで様になりません。
 そこをしっかりおさえて
 今年は笑顔で試合をやってみたいものです!!絵文字名を入力してください
.
ブログランキング

捕手を育てる その3

  • 2008/01/16(水) 17:56:53

捕手を育てる その3
ー送球の足の運びー


いろいろな本、雑誌から情報収集してみましたが、ヒットエンドラン2006年9月号の元大洋・横浜の市川和正さんの説明が一番解りやすかったのです。ここでまずその3つを紹介します。
キャッチャーの送球いついて
●セカンド送球に必要な3つの要素
1.フットワークの早さ
2.送球の正確性
3.送球の速さ 
この3つがすべて不可欠です。
納得なっとく

●構え方
 走者がいる時といない時は構え方が違うが、
 走者がいる時の構えは、お尻を浮かして左足を少しだすのが一般的ですが、平行でもよい。
(でもほとんどは左足を少し前と教えているんじゃないでしょか)icon4
 
●足の運び(ステップ)には3つあるという
1.その場で踏み変え(ノーステップだが地肩の強さが不可欠)
2.1歩踏み込み(一般的)
3.1歩後退 (元ヤクルト古田選手)



さて、さてどれがよいとは言い切れませんが、私は勢いをつける意味では、一般的な2.の一歩踏み込み型がよい気がしますが、いかがでしょう。
【3つのステップ図】
捕手ステップ図


昨年の秋の大会では、ばたばた2歩ぐらい走るキャッチもいましたが(笑)、ある程度経験すればそんなこともなくなるでしょう。あなたのチームの捕手はどれに当てはまるのでしょ
う。
これだけはチェックしておいてはどうでしょうか?
1.キャッチしてから、最初に左足を出していることはないか
(左足が先に1歩出ると、次が軸足なりますので1歩余分な時間がかかります)
2..右足がちゃんと投げる方向に直角に出ているか(基本中の基本)
3.捕球と同時に右足を踏み出す素早さがあるか
4.いつも、ややカカトを浮かせて、左足を前にしてお尻を浮かせて構えているか。

ある雑誌にその練習方法がありましたので紹介します。一度試して下さい。
(1)地面に十字の線を引いて、捕球後右足を横のライン上に置きます(軸足を直角にする)
(2)ボールを1個踵に置いて(踏んで)構える
.にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ
捕手を育てる その3:送球の足の運びは右足を前に出すステップが基本。まずこれを試してみること! 

ピッチャーの養成 その20

  • 2008/01/15(火) 09:35:58

 ピッチャーの養成法 その20
  ーグラブ側の肘肩が目標を向いているかー


前回はボールを持つ肘の張りについて
共通事項として
1.グラブが鋭角に折れて自分の胸へ向いていること。
2.グラブ側の肩・肘はまっすぐホームへ向いていること。(肩ごしから球を見ています)
3.肩・肘・ボールがほぼ同じ高さで張っているところ(肘からボールまでの腕が地面と平行)であること。
として、肘の張りについて写真を見てみましたが、今回はその前の腕の肘の方向について少し触れます。

2.のグラブ側の肘がホームペースにしっかりと向いていることは、これはコントロールを決める舵とりとなり非常に重要です。
あえて一言加えれば、
野球をする上で「投げる」については共通の大事な基本です。


この肘・肩の方向については
1.入りすぎ(右ピッチャーでいうサード側)
2.開きぎみ
3.真っ直ぐ(正常)

  ※ただし、上(空)や下(地面)を向いていなくて地面にしっかり平行なこと。

3つが考えられますが、「2.の開きぎみ」については、開くことによりそれに連動して当然右肘もホーム側へ回ってしまいますので、(俗にためが出来ずに)投げる体勢に早く入らざるおえません。
結果、足の踏み込みが十分でなく、しっかりとした体重移動も、正しい腕の振りも出来ずに手投げになります。
これでは投手失格です。

しかし、この欠点は見た目でもわかり易く、下半身を強化しながら胸のマークが相手に見えないように我慢することや肩肘ごしにホームを見るなどして比較的矯正がしやすいと思われます。

ただし、「1.の入りすぎ」はなかなか厄介だと思います。
体が早く開いて大成する投手はいませんが、少し入りすぎについてはプロ野球の選手でもあり得ることだと言われて、開きを我慢さえ出来れば、相手に威圧感を与えて、スピードも出やすいからです。

しかし、投げ込みが出来る環境の投手と違って学童の段階では、多くは褒められたものではありません。
その最も悪い点は
1.肩を入れすぎにより、その反動でステップ時に体が開きすぎてしまうことだといわれています。 ようは勢いがついて、回りすぎてしまうんですね。
 これは、疲れた時や、精神的に一定のリズムが作れない状況により、よりはっきりと現れます。
 ランナーが出てのセットポジション時、前半ようても後半で調子が突然変わってしまう場合もこの肩の入れすぎであることも少しは頭に入れておいてよいでしょう。
 期待されながらノーコンでピッチャー失格となるケースが一番多いのもこのタイプ多いかも・「・、・ウ・ヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
 それというのも、この状態は、自分の意識では矯正するには複雑すぎて、チェックポイントが見つられないからだと想像できます。
 突然のコントロールの乱れにチェックするところがわからない(出来ない)。これは、もうゆっくり手を振って、ストライクを入れに行(ボールを置きに行く)くことしかありません。
註)コントロールにおいては高低についてはあまり問題にすることはありまえん。それはボールを離す位置で調整できるからです。しかし肩を入れすぎていると、それが、同じボールでも両サイドにぶれる(時にはデットボールの多発)ことが多くなると思います。

 それとこれは私の勝手な想像ですが、この肩が入りすぎることにより、「反動で開きすぎになること」をることに指導者の方が気付きにくい。
 はじめから、開いていれば解り易いのでしょうが、入りすぎていれば、肩は開いていないという錯覚にとれわれやすいのではないかと・・・・・。
 ですから、それとは関係なく前足を踏み込んだ時点で、肩が開いていればそれはもう投手としては、まず矯正すべき箇所である意識が大事です。
 よく、いいピッチャーは「後半しり上がりによくなる」、「試合の途中で悪い点を矯正することが出来る」というますが、それはやはり基本を重視している結果だと思います。.バナ


 さてその練習法はMFTで紹介してあります。
単純ですが、「この意識こそ」コントロールを乱した時に非常に役立つこと思われます。
http://www.mft.jp/top_melmaga_87.htm

もう1つ仙台育英時の佐藤投手のキャッチボールの写真も参考にどうぞ。
佐藤投手両手開く

 ピッチャーの養成法 その20:肩は決して入れすぎないこと。肩肘のラインはホームへ向くように意識をすることを忘れるな!

高校野球30年間の都道府県別勝率

  • 2008/01/12(土) 22:52:20

第60回以降30年間の都道府県別勝率です

ちょっと前に朝日新聞の特集で掲載されたものに、最後の列だけ加えました。
左より
勝率順位(過去30年)、都道府県、勝ち数、負け数、勝率、第1回からの勝率順位、?????

この表だけ見てもなかなか面白いです。
あたり前ですが、
第1回から強い(弱い)都道府県
過去30年間で強くなった都道府県
昔と変わらない都道府県

でも、ここで過去5年を付け加えるとさらに面白い傾向が出てくると思われます。
越境入学、特待生の全盛、また北海道や佐賀県から優勝校が出る時代ですからね。
誰かお願いしますスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

さて、最後の列の数字は何を意味するのか簡単に解ると思いますが、
過去30年の順位と第1回からの順位の差です。
ここの数字(絶対値)が大きい都道府県は上下に変化が大きいというわけです。
迷監督さんのこのブログで学校の勝率も紹介してありましたので参考に、「来たる第90回記念大会」を待ちましょう。
http://baseball-yakyuu.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/01/post_cba2.html

【第60回以降30年間の都道府県別勝率と順位の変動】

 
1
大阪
65
26
0.714
2
1
 
 
2
神奈川
54
29
0.651
5
3
 
 
3
和歌山
45
27
0.625
4
1
 
 
4
奈良
46
28
0.622
7
3
 
 
5
東京
89
56
0.614
14
9
 
 
6
兵庫
43
29
0.597
8
2
 
 
6
愛媛
43
29
0.597
1
-5
 
 
8
高知
43
29
0.597
6
-2
 
 
9
鹿児島
43
30
0.589
23
14
 
 
10
徳島
41
29
0.586
13
3
 
 
11
京都
42
30
0.583
10
-1
 
 
12
広島
40
29
0.580
3
-9
 
 
13
沖縄
41
30
0.577
12
-1
 
 
14
福岡
39
29
0.574
17
3
 
 
15
茨城
37
28
0.569
27
12
 
 
16
千葉
39
31
0.557
11
-5
 
 
17
宮城
37
30
0.552
24
7
 
 
18
愛知
38
31
0.551
9
-9
 
 
19
群馬
33
29
0.532
25
6
 
 
20
岡山
32
30
0.516
20
0
 
 
21
熊本
32
30
0.516
21
0
 
 
22
山口
30
30
0.500
15
-7
 
 
23
佐賀
28
28
0.500
31
8
 
 
24
埼玉
30
31
0.492
21
-3
 
 
25
山梨
29
30
0.492
30
5
 
 
26
静岡
29
30
0.492
19
-7
 
 
27
大分
28
30
0.483
26
-1
 
 
28
宮崎
27
30
0.474
29
1
 
 
29
福井
26
30
0.464
32
3
 
 
30
滋賀
25
30
0.455
33
3
 
 
31
香川
23
30
0.434
18
-13
 
 
32
岐阜
22
30
0.423
16
-16
 
 
33
長崎
22
30
0.423
35
2
 
 
34
石川
20
30
0.400
30
-4
 
 
35
青森
19
30
0.388
36
1
 
 
35
秋田
19
30
0.388
37
2
 
 
37
北海道
33
58
0.363
42
5
 
 
38
栃木
17
30
0.362
28
-10
 
 
39
山形
15
30
0.333
46
7
 
 
40
福島
13
30
0.302
43
3
 
 
40
長野
13
30
0.302
34
-6
 
 
40
三重
13
30
0.302
40
0
 
 
43
島根
12
30
0.286
41
-2
 
 
44
新潟
10
30
0.250
47
3
 
 
45
鳥取
9
30
0.231
37
-8
 
 
46
岩手
6
30
0.167
45
-1
 
 
46
富山
6
30
0.167
44
-2
 


数字は手入力です・・・kirakira
ブログランキング

ちょっとの間のつなぎ

  • 2008/01/11(金) 09:58:11

ミルキーさんコメントありがとうございます。
つい反応してしまう・・・そういうのいいですね。
まあ今日はコーヒーでも飲んで、ケーキも付けておきます。
コーヒー  
私も、「ミルキー」と聞いて「不二家」のななぞを思い出しました。
かれこれ20数年前になぞなぞが巷ではブームでした。猫も杓子も、雑誌でも新作を公開していましたね。

その中で「不二家」ネタは今でもよく覚えています。まだ若い方は知らないと思いますが。
登場人物 ペコちゃん、ポコちゃん。
その1:崖からポコちゃんが落ちたんで、ペコちゃんが上から呼んだ
    ペコ:「お~い 大丈夫~」
    ポコ:「ふじや~」(無事や~)

その2:ポコちゃんはペコちゃんの着替えを覗いているのを見つかった
    ペコはにらんで「ミルキー」(見る気~)



また、ヨネばあさんの話もよく広まっていました。
「ヨネ」という名前が、いかにも当時のおばあちゃんらくし、それだけで笑えました。

田舎に住んでいるおよねばあさんが、上京して東京見物をするという設定です
その1:よねばあさんは見るものすべてが驚きです。駅でのアンケートの箱があり「みなさんのお声をお聞かせください」と書いてあるのを見たおよねばあさん、箱に近付くと、
「わっ、よねです」と声をかけたのでした。・□・ (想像するだけ笑える)

その2:バスに乗るときにには、運転手がマイクで『後ろから乗ってください』といわれ、後ろ向きで乗ろうとして運転手をびっくりさせました。

その3:映画館では、前の若い子が「学生1枚」と言って入場券を買うのを見て、「百姓1枚」と言ってしまいました。

 まだまだあったのかもしれませんが、今聞いても面白いと思いますがどうでしょう?

絶対譲れない打撃のポイント

  • 2008/01/10(木) 13:45:39

とてもバッティング理論とは呼べない話をしてみます。

技術的な話をさておいて、どうしたら打てるか?
“そんな技術の話をしなくて打てるかな~”と思うでしょうケタケタ

それは解りません(^.^)
でも、バッティング理論って本当に沢山あって、人それぞれに違うんです。
田淵幸一の天性のバッティング(うねり打法)は、浜中を育てましたが、それが他の人に当てはまるとは限りません。落合(神主打法)、張本(広角打法)が少年を指導しても打てるとは限りません。
その人に合っているかも非常に大きいからと悟りました。
(悟るほどのレベルも実績もない人がこんなことを言って申し訳ございません)

早い話、[構え]だけちゃんと教えて「いいぞ、その感じ忘れるな!」とポイントだけ指摘して「ただひたすらに実際の球を打ち続ける練習」が結果的には一番よいかもしれません。
 並みの運動神経と素振りの努力があれば開花するでしょう。
 すくなくともこれを行なったチーム打率は昨年より1割UPです(当チームは打率はもとが低いからですそうなりますが、結果はうちが試しますので、5月まで待ってて下さい)。



 それと、最近話題(迷監督さんのブログでも雑誌に掲載されたと紹介がありました)になりました4スタンス理論を昨年の夏頃買って読み、非常に面白かったのですが、かえってわからなくなってきたのもあります。イチローにおいてもあれだけ体重を前に移動しながらヒッティングする打法は誰も真似が出ないし、あれを真似したら打つポイントを掴めなくなります。
なんせ、彼はわざとボテボテのゴロを打つのですから。それゆえ天才なのだろうけど・・・。
 
キミは松井か、イチローか。―野球革命 4スタンス理論キミは松井か、イチローか。―野球革命 4スタンス理論
(2006/09)
廣戸 聡一

商品詳細を見る

君は松井かイチローか?
 俺はそのどちらでもない!オレは○○○だ!!
 (よろしければお試しください) : お子さん自身に○○○に自分の名前を入れて「君は松井か・・・オレは○○○だ!!」まで3回ぐらい声高に叫ばせてあげてください。ごくまれに単純な(じゃなくて素直な)お子さんは、気が大きくなり大変な自信となるでしょう!絵文字名を入力してください

ブログランキング

続きを読む

投手の爪

  • 2008/01/09(水) 12:29:43

今日のテーマは「投手の爪」です。

ピッチャーは爪を大事んすると言われていますが、プロ野球の選手(というよりはある程度野球を長くしている人)は爪にマニキュア(爪専用クリームもあるそうです)を塗って栄養を与えるのは普通に知られていると思います
 (あるサイトでは野茂選手は「アロンアルファー」を使っていたと書いてありました)

 それだけでなく、ピッチャーは爪切りを使いません。
 正確には爪切りの裏の「やすり」(紙やすりかも)を使って爪を短くしていると思いますが、少年野球でもいつも投げるエース級には監督、コーチが指導しているでしょうが、急にマウンドへ上がるようなリリーフの子まで目が行き届いているのかな?
 とりあえず、ピッチャーをやる可能性がある子には徹底させたいものです。
 あまりにも毎回調子が違いするぎる子は、ひょっとして深爪かもしれませんよ! 
絵文字名を入力してください




 私も、息子がピッチャーをやる以前から、爪きりは使うな!ヤスリ(爪切りの裏)を使えと言っていましたが、ついこの前、こんな会話がありました。
父:ちゃんとヤスリ使っているよな。
息子:冬でもそうなの?試合ないし。
父:当たり前だわ、何事も習慣習慣。
息子:でも使っとらん。
父:あれだけ爪きりは使うなと言ったのに・・・(怒)
息子:誰が「爪きり」使っとると言った! 土浦梁太郎 俺、爪噛んどるやわ、爪噛むの上手いんだから。今まで全部これで済ましとる。

何も言えず唖然とした私でした。
そういえば、我チームは毎年、数人爪を噛むくせの子がいますが、息子の同じ年では5人中3人も練習中にも爪噛んでいるのだけど・・・。
これって、ちゃんと注意すべきか、家庭の躾(しつけ)の範囲だから、まあよくあるクセとしてほかっておくのか少し考えてしまいました。・!? 
 (完)
バナ

ピッチャーの養成法 その19

  • 2008/01/08(火) 09:54:09

 ピッチャーの養成法 その19
  ー肘を上げた状態を写真で見るー


前回は肘が肩と平行になった状態にまで引き上げる ということを書きましたが、それはどういう状態かという写真を拾ってみます。
※本画像はネット上より探したものですので、著作権がある場合はすぐ削除しますのでお申し出下さい。なお、本ブログ以外に使用することはありません。

これらの写真では、肩・肘・手首のラインに今回は注目してみましょう!
楽天マー君・・・いかにもムチのような腕です
田中肘直

千葉ロッテ 久保・・・弓道の試合を見ているようです。(見たことないけど想像です)
久保肘直角

中日 川上・・・・グラブを抱えて、すでに踏み込み後体重移動が始まるところです。
川上肘直角

中日 山本・・・・軟投派でも同じ
山本肘

最後は
ヤンキース クレメンス・・・ハチキレんばかりの肘の張りです!胸のマークと肘から先がほぼ同じライン(平行)という点に注目しています。
クレメンス 肘直角


どうでしょうか、どの投手もすばらしいと思いませんかザリガニ
 掲載しておいて何ですが、無名でもある程度、早いボールを投げるピッチャーは写真を撮れば、大なり小なりこのような絵(肘の張り)になると思われます。
 正しい腕の振り上げをしていれば、この形が出来上がるからです。

 どこまでこの状態を保ち、どこで開放(我慢した状態から)するか、見せかけの張りか否か、いつも安定してこの状態を保てるのか、上のステージで活躍する選手は、全く並みの投手では真似できないものを自分なりに掴んでいるのでしょう!

  これには、足腰の強さ、粘り、腕力、手首等の上下半身の強さ、股関節、肘や肩の柔軟性、それにスタミナや精神面の強さetc.のあらゆるものが平均又は優れており、その中でも飛び抜けて素晴らしい何かを持っている人達です。 その飛びぬけたものと体型が組み合わさって、独特なリズムから個性が出てくるかもしれません。 
 しかし野茂(トルネード投法)や岡島(ノールっキング投法)の個性もこの肘の部分は共通だと思います。

 それにしても、足の踏み込み幅や、極限まで胸を相手に見せないところ、前足が着地を終えながら、まだ肘を弓矢のようにしたままの姿勢、
この後、いかに腕が速く振られるかを想像するに難しくありません。
 ここから「エイミング」が始まるわけです。

ブログランキング


続きを読む

打撃練習の発想を変える

  • 2008/01/07(月) 01:34:20

土曜日の自主練習は3人の参加でした(笑)

それでも、広いグランドに前回書いたようにマシンを最高速度に設定して(軟式専用で110km弱ぐらいか)マウンドより前に置いて打ちまくりました。
 たった4人(私を入れて)ですが、保護用ネットを三塁ー本塁間と一塁ー本塁間へ置いて兎に角引っ張るな、ここに2球続けて当てたら交代だとハッパをかけて行いました。
 1人10分を4回りぐらいですが、後半では少しきっかけをつかんだようでした。
 子供から初めて“少し解ってきたと”嬉しいような、生意気な言葉を頂戴しました。どくろ

 そこで思ったんですが、従来の1人20球ぐらいを数回打ったぐらいではどうしようもない。
 プロでも特打ちとかいって、1時間も2時間も打つわけですから、表現は悪いですが、学童ごときが少々打ったぐらいでは、「ままごと遊びならぬ気休め」ぐらいしかならないでしょう。

少年野球の練習で欠けてる点は、打ち込みが極端に少ないことが上げられるのではないでしょうか。!?
恐らく、「特守はあっても、特打ちがない」
(当チームでも比較的平等に打ってます、ただ後になれば時間がなくて本数が減ることはよくあります)

 そのために、うちもマシンを購入したのに打ち込んだ気がしない。(実際私が打つわけではないですが・・・)
2時間フルに打撃練習しても15人で回せば、交代や球の捕球などてせいぜい20球を3回程度で、感じをつかむにはほど遠いです。
 これってバッティングセンターの900円分(300円×3回)だ~絵文字名を入力してください
 せめて、1回3000円分ぐらい打ってみたい(じゃないかな)
 
 打てない子(打撃が劣る子)は今のフォーム、タイミングでは打てないので、「何かきっかけがいります」
短い打撃練習では、そのきっかけをつかめないまま終わってしまいそうです。
※そこそこ打てる2割打者を3割に育てるにも同様です。

打撃に限らず何でもそうですが、いい感じを体でつかむこと大事です。・♪



では、どうするのか?

「わかったわかった、打撃練習を増やせばいいことでしょう!」
それでは、誰でも考えることです。

そこで、バッティング練習には守備がいるという発想をやめます
理想はバッティングゲージがあり、バッティングセンターが出来上がれば理想ですが、それが出来れば何も世話がない。
普通の練習中に1ヶ所だけバッティング練習場を作って、ピッチャー(マシン)とバッターと守備
(多くて2人)で打ち続けます。

でも球拾いが大変です、そこでは3つの条件で行います。
まず片側にネットがあること。

これによってカバーするのが半分で済みます。
前へあまり飛ばない方法で行なう
守備練習と打撃を一緒にやろうとすると空振りばかりでは子供がだれます。
現に当チームでも上級生から打っていくと低学年では外野へめったに飛ばないのでどうしてもダレます。球拾いしかいないなら、そんなに当たらなくてもよいのです。
そこで前回の仮定が生きてきます。

もうお判りですね。
「超スピードボールに設定すればいいのです」
空振りもどんどんしてもらいましょう。
目を慣らすことと、打てないとこらから当たるようになったという自信をつけさせるのも1つの目的です。
 力負けしますから、距離は外野の定位置前ぐらいもあれば十分。
 予想飛距離を越えてしまう場合は飛ばないバット(木製)などを使います。

 もう片側(三塁又は一塁)の前方にTバチのネットを置いてカバーします。
キャッチはTバチのネットでよいでしょう。
註)もし、キャッチングの練習をしたいのなら人をつけます。空振りが多いので練習になります。
この前方(ひっぱる側にあれば) 、ここに引っ掛ける球をなくすように指導して、センター返しを心がけさせます。これで効果がさらにが上がります。

 グランドではどのような練習をしていても、2人ぐらいを指名してしっかり打撃練習の時間をとれます。これを毎日の練習の標準装備とします。 これが
ー打てないチームを変える1つの方法ではないかー 閃いたのですぐ書いてみました。
バナ


当グランドでそのような場所を探しましたので、早速監督に提案して来週はその結果を写真付きで報告します。

チームを強くするアイデア その21:1人のバッティング練習を長くする為に、空振りが多くてもよい打撃練習方法を試しなさい。

「ファイブ~日本一をめざす男達!」

  • 2008/01/05(土) 08:24:12

おはようございます。

昨年のある雑誌に、あなたが読んだお勧めの漫画で堂々題名がありました、「ファイブ」とうマンガがありました。是非、読んで見たいと思っていましたが題名を忘れてしまって・・・。

本屋へ行っても、題名の判らない漫画は探しにくい(笑)
『SLAM DUNK』(スラムダンク)はありましたが、私の記憶では「アイシン精機/バスケット部」です。
バブル後、数々の実業団チームが廃部に追い込まれたバスケットボール界。実在する天才ポイントガード・佐古賢一がリストラから再び栄光をつかむまでを描く、実際の「アイシン」のバスケット部を舞台とした感動の実話というのがウリです。


せめて、○○コミックと知っていればいいですが。

そして偶然昨日、本屋で探し当てて、いつものように2冊購入。
テレビドラマ化、映画化進行中とありましたが、

まさか
朝,新聞見てびっくり画像
今日やるんだ!!

そんなことで、今日の自主練出発前にカキコしちゃいます。
NHKですから再放送もあるでしょうから、間に合わなかった方も一度見てください。
と、言っても私も出来栄えは知らないのですが・・・・。

とりあえず漫画の表紙紹介しておきます。

ファイブ 1 (1) (ビッグコミックス)ファイブ 1 (1) (ビッグコミックス)
(2006/11/30)
平山 譲

商品詳細を見る
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ

今日、今日、午後9時~のNHKの正月ドラマです。

1月5日(土) 午前8時22分 

ボールを掴む方法 その1

  • 2008/01/04(金) 23:26:42

ボールを掴む方法 その1
最新ヒット&ラン2月号の栗山さんの「自主トレの課題」のページで紹介されていて、見逃しそうですが、やはり大事なことなのでチームへも浸透させたいと思いましたので、すこしさわりを紹介します。

それは
地面に置いてあるボールを、投げる形ではなく全部の指を使ってつかむだけの 「ボールをつかむ」練習です。
意外でしょ?
-----------------------------------------------------------------------------
要約すると、内野手は握りかえの早さも大事だが“ボールを掴む感覚”も大事で、中学・高校
になるにつれ縫い目が気になってきます。(硬式になればと私は理解)
 この時、ボールを投げる時の握りでつかみにいくと、最初につかんだ形でしか投げることが出来ないために、中指の付け根ああたりを中心として指全体で包みこむようにつかむそうするとスローイングのトップの形を作るまでにボールを掌(手に平)で転がすことができます。
 
栗山さんに感謝!
日ごろゴロは手をかぶせて捕って、ヘソへ運んでくる間につかむんだとは私も言っていましたが「中指の付け根を中心として」までは表現出来ませんでした。
 次回から使わせてもらいます。 



 でもその瞬間のプロ選手の写真を探していてこんなブログへたどりつきまし。エルモ
<室蘭市立東中学校>
このブログでボールを転がす練習ですが、大変気に入ってしまいました。
(中段 サーキット⑤)
http://gamooo.blog61.fc2.com/blog-date-200612.html

プロの指導者も、「指導者講習会」で普通のボールを使ってよくやっています。
  
http://kozo.boxerblog.com/photos/uncategorized/tsuji.jpg
ここでグラブとボールが接触して手をかぶせるところが、「中指の付け根を中心として」ですね。
早速明日の「自主練習」で使ってみます。

でもこの中学校のブログは何か「パワー」とやる気が出てきます。
 またゆっくり見てみます。 (つづく)

トレーニング その4:ボールをつかむ時は、中指の付け根を中心として抑えてから、スローイングのトップの形を作るまでにボールを掌(手に平)で転がして投げる形にすること!
 ー栗山英樹先生ー. にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ


 明日の土曜日は急きょ午前に自主練習をやることにして、このブログを書き始めるすぐ前の午後9時にメールをしました。 さて、何人集まるでしょうか。
 おやすみなさい。

箱根駅伝を見ると思い出す・・・

  • 2008/01/03(木) 21:22:15

昨日のイチローのNHKのテレビ番組は息子によい刺激を与えたようです。
「よっしゃ~ お父さん素振りしてくるわ!」 夜10時すぎから50回ぐらいですが、今は毎日することが大事ですからそれで「よし」としましょう。



さて、箱根駅伝ですが、順天堂大学のあと500mを残しての棄権は本当に残りの選手を思うと涙を誘いました。
東海大はの10区の踏み切りの線路に足を取られ、右足首靱帯(じんたい)を損傷もどこに悲劇かあるのかわかりません。

これだけマスコミで注目されればプレッシャーも相当なものでしょう。
恐らく半数ぐらいは初出場 、ましてや箱根は過酷なレースですし、今年は途中リタイアも多かったですね。それだけスピード化したのかもしれませんが、水分捕球などはマラソンのように特別ドリンクを置くなどしてもよいのではないかと思います。
熱中症と同じで、体が要求する時はすでに遅いということもあります。
脱水状態とか痙攣などはふらふらしている時に水分捕球?では間に合いません。
憶測で物を言っては失礼ですが、水分補給の方法を見ると駅伝って意外とまだまだ根性論が漂う世界であるかもしれないと思ってしまいました。
註)1月4日付のスポーツ新聞によれば、監督側からは水分の補給方法、スポーツドリンクの使用について改善提案があったのを、主催者側が「用意した水を使用という従来方式をおし通した」ということですので、ここは主催者の古い体質に物を申すのが本筋でした。(1/4追記)

 それにしても、団体競技でも連続性があり、1人の棄権でもその時点で終わってしまうスポーツというのは厳しいです。
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ


 実は私も学生時代にスキーといってもノルディックをかじったことがあります。
まだ荻原選手がオリンピックで活躍する10数年も前ですので、その競技すら知ってる人が少ない時代です。当時の話はまた機会があれば話してみようかと思いますが、今回は私が経験した駅伝(クロスカントリー)の話を少し。
 スキーにおいては私の大学は中部地区では2部の所属でしたが、一応体育会として厳しいものがありました。しかし夏においては雪があるわけでもなので、クロスカントリーといって野山を駆け抜ける練習と冬に向けてのバイトが主流でした。
 私が記憶するに2つの大会があり、1つは当時の、青少年公園(あの名古屋万博の会場)と東山動物園、植物園の回りを走るものです。
 その動・植物園での大会で大学2年生?の頃の出来事です。
 チームは30ぐらいでしょうが、名古屋市内、近郊の大学が6、7人でタスキをつなぐ駅伝です。
 私は第一走者になりスタートを向かえるはずでした。 でも当日朝、集合時間に遅れおうになり、排泄のお仕事をサボってしまいました。ウンう○この悪いことに、スタート前にどうしても我慢出来ない状態に陥りました。脂汗も出てきて、何時何分スタートということはないので5分ぐらいあるかなと判断して
1人こそっと100m先のトイレへ直行!
 すっきりして、急いで戻っていると
な、何と
 向こうから大集団がこちらに向かって走ってくるではありませんか絵文字名を入力してください

 あれっ!! 私と第1走者の大集団、その距離は50m、40m・・・縮まる一方です。
 相手も\(◎o◎)/!(びっくり)でしょう!ゼッケン、タスキをつけた人が向かってくるんですから。
 すぐに思いついたことはタスキを取ってポケットへ。

 その次に頭に浮かんだのは、恐ろしい先輩の顔、しかし
 一体今の自分が何をすべきかを判断しなければなりません。

 どうしよう?(やってしもった、どうしよう?) 
咄嗟に脳裏に浮かんだことは2つ。
1.スタート時点に戻って遅れてスタートするか
2.このままこの集団に入りこんでそのままいくか

 そして戻った時の恥ずかしさと、このまま走ってバレた時の罰則を、天秤にかけて下した判断は・・・
 そのまま行くしかないだろう!!
 みんなが通りすぎたところで急ターンをしてレースに参加する私でした。

 しかし、すでに混乱の中での動揺と必要以上に体力を使い果たし、数人は抜いた記憶はあるが、結果は無残。それでも何とか無事第2走者にバトンタッチ。一応は誰も気づかないまま終了。
 先輩曰く:「おい○○大分遅かったな」
 でも1人だけ、スタートの時どこにいたやと言った人がいたのにはびっくりした。ねこ
 僕は真ん中でスタートしてしてましたからと答えたような・・・。
 
 駅伝を見るといつも思い出してしまいうエピソードです。
それでも、試合前に子ども達に言い聞かせるのは、「おい!ちゃんとトイレ行ったか」なんですがね笑
バナ

スピードボールを打ちまくる効果

  • 2008/01/01(火) 22:39:52

あけましておめでとうございます日の出
本年もよろしくお願いします!

大晦日の深夜の「朝まで生テレビ」見てしまいました。
それにしても、「年金」の国家的詐欺?には腹が立ちます。
それで今日1日は眠たい眠たい。
でも寝正月ですから寝ればいいだけですがね(笑)



今日1月1日の新聞ネタですが、以前テレビで「時速200km」のバッティングマシンを打つ少年というのを紹介していましたが、これを体験できる、北九州のバッティングマシンセンターへ北海道や沖縄、米国から元マイナー選手などからの挑戦者が続々現れているということです。
ヒュ、ドンーとマシンから放だれた瞬間にベース上を通過とうことですが、130kmの超快速でも速いんですから無茶怖いで絵文字名を入力してください(チュウ)!
1ヶ月で2、3本金属バットが曲がるそうです。
マシンの安全性から200kmは年5回で1回あたり2週間程度の期間限定だそうですので、挑戦の方は調べて行って下さい。野球ボール
HPをリンクしておきます。180kmは映像で体験できます!http://www.mihagino-bc.com/


今回この記事を取り上げたのは、ここへ通ってる小学校6年生の子が、この練習のかいがあって、最近の試合では打率6割6分で3本塁打ということです。

この数字は脅威ですが、やはり速いボールを打つのは効果があるのでしょうか?
あまり速いのは、バットの始動を早くさせすぎてかえってバッティングフォームをくずしてしまうのではと考えてしまいますが、そうではないのでしょうか。

もしこれが本当(昨年の漢字「偽」ではないです)であれば、うちのチームも昨年購入したマシンを、上級生には目一杯速く(115kmぐらいですが)してみようかとも思ってしまいます。

打撃のタメが出来るかは別として、速いボールを打つ効果がありそうな点の一番は速い球への自信と相手の投手を速く思わないので余裕が出来ることでしょうが、さらに私は「動体視力」を養ってることも大きいと思います。
 さらいは「反射神経」、ボールに負けないように瞬間に「ぎゅっと」握ることも必要です。当然スィング自体のスピードも速くなければ当たりません。
 かのイチローも小学生6年生で110km、また中学ではバッセンのスピードに飽き足らず、
135kmで打席を前にして打っていたとうことです。

 楽観的に考えて、
 遅いボールを打ててもスピードボールでは打てないことはありますが、スピードボールに目が慣れていれば、速いボールは勿論、普通・遅いボールにも対応は出来ると考えてみてはどうでしょう。 
 球が速いピッチャーに対戦したときでも、練習のほうが早いぞ!という感覚は絶大です。特に少年野球は変化球がない分尚更です。

普通はバッティング練習は守備の練習も兼ねていますので、まあそこそこ打てる速度に調整しがちですが、空振りは多くてもスピードボールを打ちまくることもかなり有効な練習方法かもしれません。 

正月第1弾は
バッティグ理論 その7:快速球を打ち続けることは、全く打てなくともその過程により十分効果が期待できると考えてみる!ただし絶対に当てにいかないことは守りなさい! 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。