スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守りのリズム その1

  • 2007/07/31(火) 21:55:09

球を捕球しにいくリズム作り 

今回から5回シリーズで書きこみます。
なんだこれならやってるよと言われそうですが、何を教えているかも大事ですが、それ以上にそれを徹底する指導者の意思があるかだと思います。
それと、こんなこと書くと「いや違う!」と叱られますが、よい指導者は解り易い表現で教えているんでしょうが、以外と言っていることはみんな一緒なんですよ。えぇ
目標は監督、コーチの指示がなくても出来るようになることです。

1回目
1.打者が打つときに軽くジャンプすることの徹底
 私が野球をやっていた頃は、実はかかとを上げて待てというものでした。しかし、今や時代は変わって、かかとを上げても、反応が早くなることはないというのが定説となり、今はあまりみかけません。
 ただし、かかとをほんのわずかだけ上げるのも健在のようです。
 軽くジャンプすれば一歩前へ出しやすいのとその勢いを使えるのもいいと思います。
先日、高校野球の決勝戦を見ても、両校とも軽いジャンプでしたので、
少年野球でもやがてはどのチームでも行なうと思います。

練習方法 
2列ぐらいに集めてノックを繰り返します。
①まずはどんな球を受ける時もジャンプをします
このジャンプのタイミングは非常に難しいですので、まずはノックのボールがバットに当たる少し前に軽くジャンプして着地した時にヒットしていることを徹底させます。
子ども達を見ていると、遅いパターンが圧倒的に多いです。
ボールが地面に弾んでこちらに向かってきているのにジャンプしちゃっている子もチラホラ。
これは見て覚えることも大事なので、コーチが行なってタイミングを合わせていってください。

②構えを低くした状態からこのタイミングをさせます。
 肩幅よりやや広く開いて、低い状態から、さらに腰を落としてジャンプすることが望ましいと思います。最初から低く構えてリズムは右、左へ少しゆすって相手が打つタイミングを計って、両足で軽くジャンプしてみましょう。サードをイメージした練習です。

 自チームは常勝チームでないので、この考えはは間違いかもしれませんが、軟式ボールも飛ぶようになり、打撃を強化しているチームも増えています、結構低いゴロでのライナー性のヒットも増えてきたような気がしています。
 今後は少年野球といえど徐々に守備位置は後ろに下がってくるのではないでしょうか。(実は自分はあまり前で守るチーム作りはしたくないんで、前への1歩が早いチームを目指します)
よって前進を素早くしやすい体制を理解させます。

③ジャンプした後は前へ一歩出ることを徹底します。打球の7割は前方の球だということもありますが、一歩めは前へいく感じを体で覚えます。
 よって、ノーカーがたまには(わざと)空振りをして、前へ一歩足が出ているかを確認することもします。私がやれば、わざとする必要はなく、たまにそうなりますが、その後の選手の様子を見ることが大事です。・∀・

④実際の試合でのリズムをいつも同じリズムで行なう練習です。
ここからはノッカーは1人です。
サード、ショート、セカンドに集めて、実際にピッチャーがシャドーピッチングをしてシートノックを行いますが、空振りも意図的に行い、同じタイミングでジャンプが揃っているか見ます。
打つタイミングはどこから見ても同じですから、理屈から言えばみんな揃ってジャンプしなければいけません。プロも高校野球でもみんな同時にジャンプしています。
[練習方法]
●ピッチャーがボールを持っています・・・・足を動かしています。肩、首も動かします。(兎に角リラックスの状態です)
実戦に近づけるために、時にはピッチャーが1アウトなど声をかけてもよいと思います。
●ピッチャーが投げる体制に入ります・・・・普通に立った姿勢からじょじょに低く構えます。
●投げました。バットがボールと当たる・・・そこで軽くジャンプして
ノックを受けます。
(指導の要点)
・ボールが飛んで来ていないところのポジションの子も必ずジャンプして、球の方向へ一歩足を出すことを徹底させます。
・次の子は必ず足踏みをしているとか、同じことをさせるとか、待っているときもリズムを作っていきます。
・常に“さあーこ~い”などと声をださせます。
・ダッシュが遅れた場合や、他方へ球が飛んだ時に一歩が出ないときは特に注意をします。
・次とは少し距離を離して時には後方へもフライを上げるのもよいと思います。よくあるふらふらと後方へ上がった球は以外とノックではないので、組み合わせて変化をつけます。

このジャンプもほとんどのサード、ショートの子はやっていても、全体で出来るかが大事だと思います。
上手い子は教えなくても自分で上手くなります。はたから見れば、
そこまでやるかを徹底してチームの上位をめざします。


第1回  おわり

チームを変える実験 その8 打つ前に軽くジャンプをして構えることを徹底させる

スポンサーサイト

振り逃げについて考えたこと その2

  • 2007/07/31(火) 00:06:52

振り逃げについて その2
ー振り逃げを解りやすく覚えるー

-------------------------------------------------
実は私も去年初めてルールを知った(つもりでした)。
以前は一塁にランナーがいるとダメみたいな感じで覚えていましたが、それが違うとわかって、覚えたつもりです。でも今改めて調べるとまだ、どうもうまく整理できないのです。(人はこれを頭が悪いという表現もするようです)

そこで、これを機にもう一度整理してみます。

振り逃げルール
やはり説明の方法はいろいろありますね~
[HPよりリンク1]
http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/i/rule_Q1-3.html

[HPよりリンク2]
http://www.k-freed.com/baseball/rule/hurinige.html
えっ!振り逃げって振っていなくてもいいの?絵文字名を入力してください 
ストライクボールをよくポロっとやるけどあれは走れるんだ!
※この時点で私は語る資格がありませのでそれを承知で前へお進み下さい!



まだ子どもが小学校の低学年だったころ、掛け算、引き算を教えている時に、自分が覚えた方法でないと、できないことに気づきました。子どもは学校で習ったとか言って、指を1本、2本立てて足したり、横に数字を鉛筆で書いてやっているんですね。
馬鹿っ!それぐらい頭に入れないと遅くなるだろうと言って、もうケンカになっちゃうんです。
それ以来私は子どもから勉強を教えてと言われていません。
それはそれとして、頭の回路が違うと簡単なことも覚えにくいんですね。
それで私は振り逃げも覚えれない!!あんぐり<

どれが一番解り易いですか 
NO1☆出来る時のみ説明
(1)無死または一死で、一塁に走者がいない時。
(2)二死の時(走者の有無は関係なし)。
  これは野球規則 (この形は一応覚えましょう)
NO2☆出来る時のみ説明
 1塁に走者がいない時か、1塁走者がいても2アウトの時だけです。
  (これだと二死満塁や1、3塁が抜けやすい)
NO3
☆出来ない時、出来る時をまぜて説明(ヨッシーの軟弱頭用)
 1塁走者がいる時は出来ないが、2アウトは全部出来るよ! 満塁の時は本塁ベースを踏んでもアウトだよ! 
 無死、又は一死というのを排除して、とにかく1塁ランナーの有無と、2アウトの時を強調することにする。満塁は進塁の権利が全員に生じるので、ベースを踏んでもいいことを特別にキャッチの視点で頭へ入れておく。

 どうでしょうか?
 間違っていたらご連絡お待ちしています。

 ルール編:振り逃げを解りやすく覚える(自分用)
      

振り逃げについて考えたこと その1

  • 2007/07/30(月) 15:34:55

大阪桐蔭決勝戦で負けてしまいましたが、昨年と同じ対戦だったとは、金光大阪高校も相当な実力校ですね。

また、旬な話題として、今回は藤沢イーストさんのブログで教えてもらったYouTubeの画像を見て考えたことです。
http://fujisawaeast.blog62.fc2.com/blog-entry-266.html

Y高(知ったふりして(^_^)地元ではこう言うんですよね)でもそんなことあるんですね。我がチームは振り逃げは何回もやられて、暴投しちゃうシーンも2回ほどありました。
でも、ランナーまで1周しちゃうのは、私は初めて見ました。と言っても20年ぐらいあまり野球を見ていませんでしたが34

まずは今年の審判講習会より
--------------------------------------------------------------
みなさんの地域でも同じでしょうが、少年野球の親は、毎年4月に審判講習会に出席してその際、講習終了証を貰わないと審判が出来ません。

今年は改正で注意点、例えばピッチャーグラブの色や、牽制でのボークの足の上げ位置や、審判の位置などを半日かかって講習していただきました。その時の最後に、「今までは、打者が、第3ストライクを捕手が捕球出来なかったのに気付かずにベンチに戻りかけた場合でも、ベンチに足を踏み入れるまではアウトになりませんでしたが、2007年のルール改正により、走路を除く本塁周辺のファールグラウンドに直径26フィート(約8m)の『ダートサークル』が設けられ、これを打者が出た時点でアウトになる」
ということを聞きました。
その時は、春の甲子園で後ろのサークルが気になって、何なんだろうなと思っていましたので、そうなんだと納得しました。
この動画では
そのサークルを超えるのを確認するか、タッチをしなければインプレーなんですね(でも三塁ランナーが帰ってくることがあるのでやはりタッチが一番ですね)でも普通はランナーがすぐに走るから、一塁送球ですか。(あたり前のことを書いてすいません)


これを見て考えたこと。
1.キャッチャーは何があってもツーストライク後が捕球できなかた場合は、必ずバーターにタッチするように徹底して指導しておかなければいけません。振り逃げのあるなしも知らないでしょうから、それもちゃんと教えた上で、条件反射のよういしてないとダメでしょうね。

2.すぐに走らずに、ベンチへ帰る振りを見せて、サークルの手前で止まってタッチされなければ、急に走ったら相手は慌てるでしょうね。その頃には一塁手はもういないかもしれないし。これってトリックプレーが出来るんではないの?

3.主審はハーフウィングを塁審に聞いて、アウトと言っているようですが、ここでバッターアウトが成立しなければ、例のサークルを打者が出たらまたアウトって言うのかな?

4.これってやっぱりキャッチャーが悪いのかな?野手全員帰ってきて
しまっているけどね。審判もベンチへ戻rろとしているようだから、インプレーで続いているのを見落としているような気がするんだよね。


WEBのスポーツ記事より
問題のシーンは、対戦相手の東海大相模に四回に3点を先制され、なお二死一、三塁の場面。東海大相模の打者菅野が2ストライク後にワンバウンドの球を空振りした。
三振だと思った横浜の選手たちはそのままベンチへと引き上げたが、捕手の小田が打者にタッチせず、一塁にも送球しなかったため「振り逃げ」と判断され、打者の菅野までが生還し、一挙3点を挙げた。
 横浜高の渡辺元智監督はすぐさま、審判団に抗議したものの、受け入れられずプレーは続行。この3点が響き、2点差で敗れた。「捕手本人がタッチしたと言っているのだから、それを信じるしかない。十中八九、これで流れが向こうにいった。もっと細かいところまで教えればよかった」と渡辺監督は無念さを隠せなかった。

こんな大きな大会でこんなことが起きるなんて信じられないけど、少年野球なら2年に1度は起こりそうですね~。
じゃ来年は我チームもスリーラン振り逃げを狙うとするか。
横浜高校でも教えなければいけないってことなんだ!
我がチームでもちゃんと教えておかなくちゃ~



野球は走・攻・守・心の4拍子

  • 2007/07/29(日) 19:28:11

おはようございます。
今回は昨日、一昨日の出来事を伝えていきます。
そうだ忘れずに、ぽち、ぽちと2つ押しておきますね。

土曜日は恵那での学童の大会へ
結果は5回さよなら・・・・・負け
みんな、勝ってから明日のこと考えていたので隙があったんで少し呆然。
今日の試合のピッチャーのワイルドピッチが多すぎました。
あきらかに調整、スタミナ不足。急に暑くなりましたが、それは相手も一緒エース君にはわざわざバナナを買って用意したのに、僕はバナナ嫌いだと言って無視されました。

夜は監督の愚痴にコーチ以下お付き合い致して、翌日は喉が渇く渇く^^;
私は最後は酔って何をいったか覚えていませんが、初戦の敗戦は目標の試合に対する執念、準備不足。大事な大会の前に3週間の試合なし(内1日は休み)では、子ども達には試合感を戻すのは厳しいでしょう。
ましてや、当チームは平日練習するわけではないのでなおさらです。

これで勝とうなんて、相手の出場チームに失礼です。
そんなことで相手チームに野球の神様が微笑んでくれました。
なんか、これだけやったという達成感がないので、負けても悔しくないんですね。親もアレレという感じ。

でも振り返ると、やはり声が出ていないな~。
出ているんでしょうが伝わってこないんです。
これは私は覇気がないんだということでしょう。
「覇気」とは心の積極的、主張的、能動的なエネルギー
学童ではこれも練習、試合を通じて養わなければばいけません。
これもひとつのチームの技です。



今日のテーマは、その覇気を心と表し「走・攻・守・心」です。スポーツはよく、「心・技・体」とよく言われますが、
野球は「走・攻・守・心」という言葉を、次のチームでは伝えてきたいと
思います。

で翌日の日曜日は、勝ち上がりのはずだったのですが、練習になっちゃたんで、途中で早退させてもい、子どもが一度観てみたいと言っていた岐阜県大会の決勝戦、大垣日大×岐阜総合に行ってきました。私も入場料のいる高校野球を観るのは25年ぶりぐらいかな(~_~)
子どもが夢の一番身近な夢の甲子園へ出るチームはどんなものか知りたかったみたいです。
 今日は森田投手が投打に活躍で快勝でした。
 岐阜総合側の3塁で観戦しましたが、本当に暑い1日でした。裏方さんは応援の方のお茶を用意してみえて本当にご苦労さまでした。「私もご自由にお飲み下さい」という冷たいお茶をいただいちゃいました。ご馳走様でした。

今の高校野球って守備位置などは、プロとあまり変わらないですね。
サードなどはベースから3、4メートル下がっているし、セカンドも、外野の
芝生ぎりぎりですね。ウッズが打席の時と同じぐらいに見えました。
それと、守りのリズムの作り方も同じ。
次回はこれをテーマにしちゃいます。

チームを強くするアイデア その7:野球は走・攻・守・心の4拍子が必要なことをちゃんと教えておくこと


熱中症、これだけは必要!

  • 2007/07/27(金) 15:55:04

本日異常なアクセスがありましたが、プログをはじめて丁度1ヶ月なのでボーナスポイントを400ぐらい貰えたのかな(^.^)
まあいくつかのランキングから見ると故障の可能性もあるかもね。

yumma112さん初コメントありがとうございます。
迷解説者さん、先ほど読ませて戴きました。またこの場を借りて話してみたいと思います
コメントがまたいろいろな話題を提供していただければ私も助かります。

さて、明日から東濃少年軟式野球大会が恵那市であります。当チームは16中11位でぎりぎり参加することが出来ました。
でも、7月8日以来実戦(練習試合)をしていません。
よって3週間ぶりの試合です。台風やたまたま試合予定日に雨が降ったことも一因ですが、この大会を目指していると言う割には気のせいか盛り上がらないので、少し心配ですね。 
まあ、熱くなるのは今は私だけで十分か・・・
なお、本ブログのお約束により、成績は今のBチームから報告します。
5年5人 4年2人 3年4人 2年2人だったかな 楽しみより恐くなってきた。 



暑い時期になると、熱中症、熱中症と蝉の泣き声のように言われますが、これは炎天下だけでなく、以外なところでも起こります。
また、日差しが弱い曇天でも起こりますから指導者、親の方は十分注意して下さい。

同じ状況でも、熱中症になることならない子の境はなんでしょうか?
自分の子に限っては・・・・。という思いは止めて下さい。
事故は起きてしまえば、なぜ自分だけが・・・ということになるんです。

みなさんが興味深い、水分捕球とスポーツドリンクについて今日27日の朝日新聞から抜粋です。(話:スポーツドクター 福山正記医師)
※記事の内容を変えないように配慮して一部抜粋させていただきました。

Q:水分補給の目安は?とり過ぎはよくないのでしょうか?
A:運動前後に出来るだけ体重が変わらないようにして下さい。
ただし、一度にがぶ飲みすると、血液中の塩分濃度が下がり、けいれんが起きることもあります。運動前から飲み始め、運動中も継続して少量づつ飲むようにしましょう。

Q:水だけではいけないのでしょうか?
A:軽い運動だけなら水だけでOKです。部活など長い時間運動をする場合には、発汗で失なわれた塩分や糖質を補う点で、スポーツドリンクのほうが好ましいといえます。市販のドリンクそのままはアメフトなどの激しい運動を除いては濃すぎるかもしれませんので、一般的な運動では飲みやすさや吸収の面から、倍程度に薄めたものがいいと考えられます。大汗をかく場合は塩分を少量足してもいいでしょう。

Q:スポーツドリンクは糖質があるため虫歯は心配ないでしょうかA:運動量が多いほど、エネルギーを補給することは効果的です。
 学校の体育ほどの運動なら、水やお茶に少量の食塩(1㍑あたり1~2㌘)でもいいかと思います。
 要は熱中症予防として、発汗量に相当する水分や塩分などが補給されればいいのです。
 重要なのは水分をとってさえいれば事足りるという観点ではなく、運動の時間帯や体調などにも
細かな配慮を払うことです。(おわり)


どうでしたか? 
もう知ってましたか、それとも認識が変わりましたか。
私はいろんなサイトから集めた情報から、実行していることがあって、準備をする偉大なるお母さん(息子にとって)に、夏が近くなると言っています。最近はくどいと叱られていますが参考にして下さい。(理由については、覚えている範囲なので少し違っているかもしれません。申し訳ない)

1.お茶は必ずむき茶だよ。
水出しより沸かしたほうがよいとされていますが、急いでいるときはコンビニで1㍑100円のパックでもいいよ。
[理由:むぎ茶はミネラルを多く含み暑さの体力消耗に効きます。またいろいろお茶がある中で、体温を下げる効果はむぎ茶しかないので、夏場は絶対にむぎ茶がよいということです。また、緑茶(日本茶)は利尿作用があるので、暑い時の大量摂取はかえってよくないので注意して下さい]


2.スポーツドリンクは2倍に薄めるてね。
[理由:上の通り 氷で薄める場合でも水を足すぐらいでないと倍にはなりません。またあまり冷やすと飲み易くなり、ガブ飲みしてしまいます。また急に腹を冷やして、子どもにおいては腹痛の原因にもなります、冷やす目的で氷を入れすぎるのもよくありません]
欲をいえば、昼食時と練習時で麦茶とスポーツドリンクの2種類持たせます。どちらかといえば、麦茶多めでしょうかね。
[がむ飲み関連サイト]
 運動時の水がぶ飲みで、低ナトリウム血症の恐れ
http://www.asahi.com/health/news/TKY200707020136.html
3.1日中、もしくは連戦などの場合はエネルギー補給を昼食以外に行なう為にクーラーボックスに入れておいてね。
[理由: 昼食時などに、試合が重なるとおにぎり1個とか、試合後に食べるようにとの指示がでますが、私は「ウィダー」を入れるように言います。でもこれは高い(もったいない)ので、私はバナナが一番よいと思います。
 みなさんご存知でしょうが、テニス選手は試合中でも、サイドチェンジの際に食べます。吸収が早く、糖質もありますのでスタミナ維持には最高にいい食べ物です。特にピッチャーはよいと思います。
※補足:激しい運動をするスポーツでは必ず特製ジュースなるものがあります。野球においても、夏場の試合では オレンジジュースやバナナ、はちみつなどを混ぜるて作るみたいです。味のほうは独自で飲みやすさを考えて下さい。

4.その他
 塩分の補給は当チームはおにぎり限定なので、問題はないと思いますが、欲をいえば朝に必ず梅干を 食べさすとか、むぎ茶に少し塩を混ぜておけば完璧でしょう。
 うちのかあちゃん(ばあちゃん)が、子どもの時、今日は暑いから梅干は必ず食べや~よと言っていましたが、ちゃんと科学的根拠があったのですね。

指導者の方へ
水分補給は喉がかわいた時は実はもう遅いと言われています。こまめにして下さいと必ず書かれています。しかし、休憩時間にしか行なわないチームが多いのではないでしょうか?
 それが、結局ガブ飲みによりパフォーマンスを落とす、腹痛、けいれんの原因になります。 
夏場においては、飲み物をグランドの練習近くに置いておいていつでも飲めるようにしておいてはどうでしょうか? 

最後に
 グーグルで熱中症を検索すれば、本当にいろんなサイトがあり、1時間も読めば熱中症博士に なれますね。あなたもチーム内で薀蓄(うんちく)を傾けてください。
いろいろありますが、ここを押さえておけばいいと思います。
 日本体育協会:
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/guidebook1.html                   
 余談ですが、アルコールは水分補給にはなりません!飲んだ以上に水分が体外へ出てしまいます。これは利尿作用によるものです ゴルフをなさる方は、雷同様くれぐれもご注意ください(^.^)

 (おわり)

あまりにジャンプしない子ども達へ

  • 2007/07/26(木) 22:23:12

野球に暴投はつきものです。
これは弱小チームにおいては、ヒット数より多いことも珍しくありません。
特にこれは少年野球では顕著です。

じゃあ、しっかり投げて暴投をすくなくしましょう!!
いつもの通りキャッチボール

さあ、練習、練習・・・
ちょちょっと待った!!!!!!!!!!!!

原因は投げるほうだけですか?
(まあ8割はそうでしょうが)
捕り手にも大いに問題ありと思いませんか。
我チームでも、相手の送球に対して全くジャンプして捕ろうとしないシーンを何度も見ました。
手を上へ出すだけで終わり。

ひょっとして今の子は
1.人間はジャンプ出来ることを知らないのかな~
  (カエルの血を少し煎じて飲むか)

2.ジャンプの方法を知らないのかな~
  (足を上げても実質跳んでない子もいるような)

3.絶対後ろへ逸らさないという気迫がないのかな~
  (気持ちの問題か。なんでも人のせいにしているからか ん?ドキッ)

そこで、今回はその対策を考えてみました。
名づけて、
みるみるジャンプが出来る子どもを作る方法
1)ジャンプをして捕ることを徹底する
 練習方法:2人1組で行います。(グラブは使いません)
 1人が投げ手で、3mぐらい離れてもう1人が両足を開いてグラブ側の手を 前に出して構えます。
 これを、左右に交互にリズムよく投げてすぐ返してもらいます。
慣れてきたら、下から上のグラブ使いをイメージして、横8の字の動きを
するのもいいでしょう。
 これは股関節を柔らかくさせて、腿を鍛え、腕の使い方をしなやかにするとてもよい練習です。

 確かにいい練習ですが、これって普通の練習じゃない?
 そうかそうか、これにジャンプを入れてはどうかな
 右、左、ジャンプ 
 取れるか取れないところへ投げて、しっかりジャンプさせて下さい。

2)グラブをはめて、実際に上へ抜ける球を投げてジャンプの練習です。  最初は短い距離でジャンプのコツを覚えます。
  出来る子には距離を長くして、その場ではなくジャンプだと解ったら、判断よく 横、後ろへ動いてジャンプさせて下さい。
  註1)構えは普通のキャッチボールのように必ず両手を広げて膝を曲げる状態から。
  註2) ジャンプする時に少し横を向いて、タイミングよくグラブがその頂点へ向かって伸びているか見ててあげて下さい。
うまくタイミングが合えば褒めます(成功体験を作る)
 また、最初から手を伸ばしてジャンプする子もいそうですが、膝を一度曲げてからジャンプして手を伸ばすことを教えます。
    
3)自分はどれぐらいジャンプ力があるか計ってあげて下さい。
  チョークなどで印をつけてもいいでしょう。
  スポーツテストにこの項目を入れることもよいと思います。

4)日課として、毎日家で柱に向かってジャンプすることを与えてはどうでしょうか。
 我が家では、素振り、アスレチックテープ(ビニールみたいなもの)の、内旋・外旋に加えて、今日からジャンプをやらせてみたいと思います。今は量でなくやり続けることにより、精神的に強い子にと思っています。


まだまだ練習方法はあるでしょうが、ジャンプを意識することにより、
躍動感のある、ジャンプしやすい体を作ってあげたらどうでしょう。
いろんなところに効果が出てくると思います。
例えば「ト・ツカ・ヒラ」と、このジャンプしやすい体作りにより、中継が逸れた時に、少しジャンプした状態で体を入れ替えて、着地と同時に返球するとういうかっこいいことも出来てくると思います。

とにかく続けてみましょう!!

そいえば、私たちは毎週ジャンプ(少年)が楽しみでしたね!

チームを強くするアイデア その7:ジャンプ力の強化は必ずチーム力をジャンプさせる!

指導者も健康チェック

  • 2007/07/25(水) 23:58:20

今日は息子と阪神戦へ行ってきましたが、何と4時間半のゲームでぐったり。
でも藤川のストレートを生で見れたのはよかったです。ぴよぴよ

よく、山本昌を見るな~と思っていたら
“お父さん僕の行く試合は山本昌ばっかりだよって”
もう4試合連続・・・・
昨年の日本シリーズ日本ハム、今年巨人戦、交流戦の日本ハム、そして今日の阪神。ひょとして、確率は5人でローテを回した場合でも、5の4乗分の1で625/1かな 
それも全部負けなんだから息子はがっくりです。(私はファンが違うので・・)

せっかく山本昌の話題が出たので、彼のインタビューでの言葉を紹介します。
“清原君はあと100回生まれても全部プロ野球選手だろうけど、ぼくはこれが最後だと思います”にゃは
笑えますよね。運がよかったと言いたいのでしょうが,その努力は大変なものだったと思います。

さて、
野球の指導者は他のスポーツより喫煙者が多いのではと、何となく感じています。
やはり、間のあるスポーツということで心肺系に気を使わなくてもいいから選手時代にも吸っていた方が多いのではないかと思います。試合中に堂々と吸えるスポーツは、ゴルフと野球ぐらいしか思いつきませんが、移動中やティーグランド、ベンチ裏などで吸えますから(^.^) 高校の部活でも、当時は野球部はちゃんと奥に隠れて灰皿あったからな~。
そこが、サーカーや水泳、陸上とは意識が違うかも。
(でも誤解しないで下さい。煙草が悪いということでなくスポーツの中でも呼吸を整えることがあまりないスポーツだから異質だということです)

でも小言をひとつ。
休憩時にバックネット裏ですったりするのは構いませんが、監督・コーチの方で、試合中ベンチを抜けてタバコを吸う方がいますが、それは止めてましょう!
別にどうこう言うわけではなですが、試合中ぐらい吸わないのは、私は大人のマナーだと思います



今日の新聞にも喫煙者は3.5年ほど寿命が短いと出ていましたが、私は5年ぐらいは違うと思っていました。 肺がんでの死亡率が高くなるだけでなく、脳卒中も、消化器系にも関係して要は何もよくないです。 
指導者のみなさんも気をつけて下さい。

そこで今日は
健康年齢を手軽に判定という
ヘルスウォッチング21システムを紹介します。
http://ep-web.health-net.or.jp/kenko_check/health-check/

自分の年齢や体重、飲酒や禁煙、睡眠時間についての質問を入れれば、健康年齢を判定できるそうです。もし、判定年齢が実年齢より高かった場合、「第1位 禁煙する 第2位 体重を減らす」など生活習慣の改善が表示されるそうです。
(私は実年齢よい2歳ほど若かったけど、もう少し若くなくちゃね。
お酒の量と家ぶらが良くないのかな)

少年野球の指導者、親の方も子どもにはいろいろ気を使ってみえますが、意外と自分には無頓着な方も多い?と思います。

メタボのあなたは、特にお試しされてはいかがでしょう!!

「ト」「ツカ」「ヒラ」はキャッチボールを変える その2

  • 2007/07/24(火) 23:30:27

まだ野球を初めて日が浅い子でも、
練習で喜ぶのはやはりバッティングですね。
意外とノックも好きです。フライ捕りも好きです。
これが、ボール回しとなると雲行きが怪しくなってきて、
(みんな一緒に行なうと出来る子、出来ない子がいるので〇〇が
悪い、しっかり投げよ(^.^)とけんか気味なってしまいます)

練習途中でキャッチボールとなると、えっまた~ となります。

さて本題へ、
先日の日曜日は打撃練習の時に外野であぶれている5人を、監督の許可をもらって集めて、軽いノックの後で、この「ト」「ツカ」「ヒラ」をさせまました。

まずは、これをゲーム感覚でやったのか、キャッチボールの練習でも本当に楽しそうでした。

出来た子だけを、横へ横へ移動させていくようにさせると、真剣になります。
合格だ!というとヤッターと言って、横へ移動。出来る子と出来ない子に差をつけます。

私は「ゆとり教育」でなく、「格差教育」が好きです。ただし出来ない子も個人練習で補ってあげることが大事ですが・・・

さて、その結果以外な発見が3つありました。


1.言われてもいつも両手で構えなかった子が、ずっと両手で構えていたこと。

2.いつも球を恐がって顔をさけていた子が、正面で取ることもできたこと。それにより捕る位置が格段によくなったこと。
 (両手をまっすぐに出して、少し引いたところで捕ることを言いましたが、グラブを どうしても左側それも頭の横ぐらいで取る子も、正面で捕っていました)

 でもどうしても上手く出来なかった子もいます。
 その子はキャッチする時に、グラブを下に落としてしまう子です。
 でも、とても悔しがっていましたので、そのうち格好ぐらいは様になってくるでしょう。

3.それからもう1つの効果は、捕ってから構えというか、目がするどくなった気がします。手を開いた状態で、「さあ何処でも投げるぞ」と・・・・。気持ちが伝わってきました。

 それで、やっぱり、これはずっと言い続けていこう!と思いますた。
 まだ、試した段階ですが、その後のことはまた報告したいと思います。

 さて、ここまでがしっかり出来たら、キャッチボールのイロハのイは完成ですね。
 まだイなの? そう、キャッチボールは、まだ構えや、相手が投げた瞬間の判断、取ってからの投げ方などいくつものパーツがあって奥が深いですからね。

 それとこれを意識すると、捕ってから、たとえそんなに素早くできなくても初心者にはひょっとしてもう一つの効果があるかもしれません。
 断言できませんが、肘がどうしても上がらない子は、手を開いた状態で、すでに肘を上げているからです。いかがでしょう。


 なんだ!いいことばかりじゃん(^^♪
 だって、「ト」「ツカ」「ヒラ」はキャッチボールを変えからね


 それから、あのサイトに書いてある2つの説明も示唆に富んでいます。

 1.両手を広げる理由は、送球時に、グラブで方向づけをする動作に近づけるため 

(本文より)捕球するときに、グラブでボールをつかんでしまうと、すばやく持ち替える事はできません。グラブに当てて、利き手でポンとふたをしながら握る感覚になります。両手を広げる理由は、実際に送球する時に、グラブを送球する方向へ向けるときの動作に近づけるためです。 

 まさに、両手を広げていれば、肘を上げる動作をすることなく、肩を
相手へ向ける(グラブを送球する方向へ向ける)だけで投げる形が出来あがります。

 自分がバックホームだと思っても、投げる直前に味方(ベンチ)から“一塁!”“二塁”と他から指示があり慌てて暴投というシーンも、この形が出来ていれば、足で素早く踏み換える(グラブを送球する方向へ向ける)だけで
バランスを崩すことなく強く投げれると思います。 



2.胸へ投げることの意義

(本文より)相手の投げるボールが、高すぎたり左右にそれたときには、すばやく持ちかえることができないことがわかると思います。当たり前のこととして誰もが何度も耳にしてきた「相手の胸に投げる」ということは、実は送球を受ける相手のそのあとの処理の速さに非常に大きな影響を与えるのです。
ほんの一瞬のタイミングで勝敗を分けるのが野球です。その一瞬に泣かないためにも、普段から、送球する相手の次のプレーまでを思いやって、大切に投げるという気持ちがあるチームは、自然に強くなっていくのです。

ウ~ン 何と薀蓄のあることばでしょうか!
相手の胸へ投げろとは、捕り易いようにということは何となく解っていても、相手が素早く投げるにも大きな影響があるんだ!
今の社会になくなりつつある思いやり社会への警鐘!
このまま、使えそうです。
何か今回はWEBの言葉をそのまま使ってしまいました。失礼。
 
チームを変える実験 その9:相手の胸へ投げよ!次のプレーへの思いやりと知れ!

「ト・ツカ・ヒラ」はキャッチボールを変える! その1

  • 2007/07/23(月) 00:49:29

まず最初に迷監督BANZAIさんコメントありがとうございます。
勝手にブログ友好協定へリンクしちゃいます。
あのブログの試合経過の図はどのように作成されていますか?
今度教えて下さい。

さて、本題へ
実はこの表題はあまり早く登場させたくありませんでしたが、昨日、低学年生を集めて、このキャッチボールを、初めて息子以外に教えて思わぬ発見がありました。

一言でいえばプロとアマチュアの違いはここにありという技(わざ)ですので、出来なくて普通ですが、指導方法として教えられることがありましたので今回書くことにしました。でも偉そうなことを言っていますが、私は出来ません。

話を遡れば、これは、下のホームページで見て、驚いた動画によります。(下記にリンクします)
(MFTという商業サイトです、知ってる方も多いかもしれませんが、非常に為になるサイトということでリンクします。私が講読している、ベースボールマガジンの記事を少し遅れて掲載しています。ひと通り理解しながら読むには1週間はかかると思います(^.^)
(とりあえず、元巨人の講師が行うこの動画だけ見て下さい)
http://www.mft.jp/fielding_catchfast1.htm

どうでしたか、初めて見た方はびっくりですよね.
早い早い!

これは、実は一部のチームでやられている、スリッパを使ったキャッチボールと同じ理屈ですね。

キャッチボールをグラブの芯(というか土手かも)で当てて、すぐに掴んで、開く動作を1つの流れで行うとうことです。

ここで大事なことは、両手で構えたグラブ側でない手は、グラブの横(やや前下)にあることです、(後ろはダメです)。中心(胸)に引き寄せる時に、右手はボールを親指以外の4本で抑えて、そこから握りにいきます。胸へグラブを持ってくるまでにしつかり握ります。そこから両手を開いて終了です.
キャッチボールのキャッチの終了は両手を開くことだったんだ! 

これを知っていると知らないかは、野球の見方が変わります。
非常に大事なことだと思いますが、「少年野球がうまくなる」「少年野球の基本練習」のたぐいのhow to ものの書籍には、何10冊読んでも、そこには絶対出てきません。
 これを本で触れると、従来の「グラブに手を添えて、ボールはしっかりグラブへ入れてから掴む」という基本を変えなきゃいけないので、キャッチボールの項目を混乱させると思います。

くどいようですが、これが早く正確に出来るかが、上達への第1歩と信じています。

これが出来ると、
① 捕って、掴んで、開くが出来るので
② その状態から軸足を前へ(相手へ直角にして)出して・・
という流れがスムーズになります。結果ボール回しが格段に早く(攻撃的)なります!
(参考:当ブログキャッチボールの三原則)
http://horicat.blog110.fc2.com/blog-entry-7.html

これを頭に入れて、プロ野球の試合前のキャッチボールを見るともう嬉しくなりますよ!(実はこれを確認するために試合開始2時間前に行ったこともありました)
山本昌が、福留が、立浪が・・・ 控え選手もみんなやってる!やってる!
(早くはないですがちゃんと順番にやっています)
球を掴んで、一度開いて、軸足を前へ踏出して、そこからタイミングを取って、一度胸の前で叩いて・・
 
註)プロ選手は軸足を出して地面に着いてから(同時又は少し前)に「ポン」とグラブとボールを叩くのが特徴ですが、上の①②が出来ているとこれもスムーズに出来ます。

これを解りやすく
私は、捕る・掴む・開くを略して「ト・ツカ・ヒラ」と呼んでいます。リズム感を出すために、「タ・タン・パッ」でもいいですが私は「ト・ツカ・ヒラ」と自分で見つけたようにいい気になって呼んでいます。みなさん広めて下さいね。
  
 さて低学年のどこが違ったのかは次回       (つづく)

 チームを変える実験 その8:「ト・ツカ・ヒラ」はチームの守りのスピードを変える

チームを練習行動でチェック!

  • 2007/07/21(土) 22:37:03

試合の前のグランドへ入ってくる様子はどのチームも、整列! 練習試合よろしくお願いしま~す。などよく指導されていますね。

でも、それは外向きです。

実際の練習での子ども達の行動はどうでしょうか?
チーム状況の簡単なチェック表を作ってみました

名づけてチーム状況「だらだら」「きびきび」判定表

気楽に挑戦してみてください。
あなたのチームはどれでしょうか
さあ、ペンとメモ用紙を用意して、チェックして下さい。
<設問>

1.朝のあいさつ 
 1)義務的   2)きびきび  3)どちらでもない

2.集合の合図後集まり方
 1)だらだら  2)きびきび  3)どちらでもない

3.アップでの足並み   
 1)ばらばら  2)意識的に揃えている 3)どちらでもない

4)グランド内での移動
 1)ちんたら  2)きびきび(駆け足) 3)どちらでもない

5)キャッチボールの掛け声
 1)小さい、声を出せ!と言われ時のみ大きい
 2)大きい 誰ともなく自主的に声が出る
 3)どちらでもない

6)試合中の攻守交替全力疾走
 1)出来ていない。チームも特別強く指導していない。 
 2)きびきびとしてみんなやっている。また、チームの方針である
 3)普通。言われても駆け足 「きびきび」も「だらだら」もいる。

7)昼食後の行動
 1)ひっそりと静か 2)いきいき、うるさいぐらい 3)どちらでもない
 ※ サービス問題です 

8)予想外のランニング練習 
 1)たらたら(文句) 2)めらめら(闘志) 3)どちらでもない

9)ヘルメット/バットの並びぐあい   
 1)バラバラ  2)きっちり   3)どちらでもない

10)注意している時の態度  
 1)ふてくされる又はいつもいい訳をする子が学年に1人はいる  
 2)全員よく聞いてハイと答える(一応も含める)
 3)どちらとも言えない



さあ、判定です。1)番は マイナス1点  2)番は2点  3)番は0点です。

ただし6番のみ1)はマイナス2点、2)はプラス3点
合計点を出してみましょう!!

判定    点数        判定に一言
1.  +17点以上   全国大会出場レベルです。すでに勝つコツがチームに備わっています。残念ですが、このブログからはさようなら(^.^)

2.  +14点~16点   指導が行き届いています。県大会出場レベルと思われます。

3.  +10点~13点   元気なチームです。常勝にはあと一歩です。このまま目標に向かって頑張って下さい。

4.  + 6点~9点    平均的なチームと思われます。やることはやっているので、あまり大敗はないでしょう。成績には少しむらがあるかもしれませんが、いいチームですが相手から怖がられるチームになるにはあと一歩です。

5.  + 2点~5点    全体的に統一感のないチームです。弱くはありませんが、接戦に弱いチームと思われます。指導者1人に頼らず頑張りましょう。

6.  -2点~+1点   練習より先にまだまだやるべき事があるはずです。これで満足かまだ上を目指すか、指導体制をもう一度見直すべき段階に来ていると思います。

7.  -3~ー5点    厳しい点数です。目的が子ども達に勝つ喜びを与えるとうより、楽しくやるとうことなんでしょうね、時にはチームの嫌われ役も必要です。


8. ー6点以下     少年野球チームではありえない点数です。これで、今まで誰も何も言わなければとりまく親にも問題があるのではないでしょうか。チーム愛があるなら今一度何が必要か考えてください。


人によって視点が違うので採点も違うと思います。

不安な場合は他の人にやってもらいましょう^^;  
またチームの現状を把握するのに認識の違いがわかりますので、多くの人にやってもらって下さい。
そして、このブログをみんなに教えてあげてね
なんと我がチームは  1)5項目  2)2項目  3)3項目
6)番で+1点追加(^.^) で+-0点です。 
早速誰かに再度やって貰わなければ(+_+)

今、我がチームでは、「攻守交代全力疾走」と「あいさつ」はよく指導されています。ただグランドの移動はまだ徹底されていないし、ウォームアップの時は監督、コーチは子どもにまかせっきりなので、「だらだら」しているように見えますね。

とりあえず、来年は、せめてこの判定表ぐらいは「レベル3」ぐらいまで上げたいと思います。

チームを変える実験その6:「きびきび」としたチーム作りは勝利への近道!

バッティングはインサイドアウトだ!

  • 2007/07/20(金) 01:07:37

バッティングを教えるのは難しい

バッティング理論の本も7~8冊ほど読みました。これは使えると思ったところは息子にアドバイスしてみますが、毎回違っていては、教え過ぎになってしまいますからそれだけは避けたいものです。
結局、知識は豊富になっても少年野球に役立つのか見極めも大切ですね。

しかし、子どもの手前そんなことも言えないので、バッティングはこうだぞ!
といって、一応威厳はたもっている・・つもりでいる。xiu

今回は親と子の会話から

場所:庭というには花もない、路に面した家の前の狭い車庫。
登場人物:素振りをする息子と、片手に芋焼酎の水割をもった父。
     
父:高めの球はこうやって上から叩きつけて打て!
(身振り手振りで教えようとするも、焼酎を半分ぐらいこぼしてしまう)

息子:ちょっと、お酒がかかったよ!
(かなり迷惑そうな表情)
父:ごめんごめん
 
息子:それからさ、お父さん昨日とは逆のこと言ってたよ! (ドキッ)
(そうだったか それはな・・ しどろもどろでそこは何とか切り抜ける)
それに、お父さんの言ってること、みんなが言ってることと違うよ。

父:バカヤロウ!おまえ、それでみんなが、実際打ってるか考えてものを言え。兎に角、その打ち方はダメなんだ!! ダメ! 
(むきになる父)

息子:でも、僕よりみんな打ってるよ!
(父、聞かぬふりをして、星を眺める)

視線を息子に戻して
父:お父さんの言うことを聞いておけば、そのうち、いやというほど、打てるぞ~ 絵文字名を入力してください

息子:わかったよ!
そう言いながら、いつもの父に言われたように素振りを続ける。
(なまいきだけど、こういうところはまだまだ可愛い)

そうこうして約1年経過
この前の打撃練習では初めてライトオーバーのランニングホームランを打って満足そうにしていました。

今年の秋頃にはそろそろ実戦でも結果をださなければ、お父さんコーチは、息子から解雇されるかもしれないな^^;  
   

----------------------------------------------------------
最近読んだ本で面白かったのは、
「君はイチローか松井か」監修◎廣戸聡一
野球革命 4スタンス理論 
-正しいフォームは4つある 君は間違った選択をしていないかー  は、バッティングには4つのタイプに分けられる。
なるほどと思ったが、混乱に拍車をかけた。

当クラブでの指導を見ても、「上からたたけ」「開きが早い」「手打ちだぞ」この指導法は30数年変わっていないのか。

私は強く叩け、ヘッドを下げるな、ボールを見送る形を作れ、踏み込みと同時に振りにいくな(いわゆる割れを作れ)といつも言いますが、上からたたけとはよほどでない限り言いません。
今は小さくまとめたくありません、あの豪快な西武の中島は大きく足を上げるのは少年野球時代からやっていたそうです。

私は、まん中から低めの球をすくって長打にする、中距離のスッラーガー、名前を上げれば稻葉(日本ハム)、岩村(デビルレイズ)のようなタイプが好きだからです。

バッティングは選手の体形、パワーでも違うので難しい。
そこで、自分がこれだと思った、基本の動作だけは徹底しようと思っています。
それは「インサイド・アウトに振れ」です。 これを1番とします。
反対は「アウトサイド・インで振っている」です。これを2番。

野球で悪い時に指摘する言葉とその原因。少しこじつけていますが。

1.ドアスウィングになっているよ  2番です
2.大根切りみたいな振りだ     2番
3.サードゴロ(左は1塁ゴロ)の引っ掛けが多い これも2番です。
4.ウィングの孤が小さい子     多分2番
5.いい当たりも伸びがない  2番もあるかな

えっ!悪い打撃は、すべてインサイド・アウトが出来ていない からなの?

それだけでは勿論ありませんが、それも多分にあると思います。
付け焼きの知識ですが続けて読んでください。

1.スウィングは円をイメージしそうでうが、正確には楕円です。
元横浜の駒田選手が野球教室で言っていました
“トップから、グリップがピッチャーに向けて動いて、へその前で遅れたヘッドをセンターへ向かってぶつける感じだぞって。楕円をイメージして振りなさい!
 ドアは片側を固定するので、円運動です。

2.たたきつけて強く振ろうとすればするほど、外から内へのスウィングになると思います。
ゴロを打つには貴重な打法ですので、監督さんが好む打ち方です。
確かに進塁させたいときは、絶対上げるなよ!上から叩け!も必要です。でもいつもこれではバッティングの楽しさを奪ってしますのではないでしょうか。
 またこれは、打球を点で捕らえているので、スローボールや低め、特にインコースの真ん中より下はほとんど打てないと思います。
(いいピッチャーになると、そうそう打てないですが、極端に打てなくなる子
は要注意?)

3.引っ張って、三塁線を抜く痛烈なライナーと、ボテボテのゴロでは、芯に当たった、当たらなかったとは全く別ものです。痛烈な三塁ライナーはアウトサイドインでは打てません。外からバットが回り、ジャストタイミングであたっても、バットにボールを乗せれませんので、ヘッドがもう先に回ってしまっていて引っ張った状態になりファール方向しか飛びません。
 
4.これは、1番と同じで前腕の肘を引いてしまう子に多く。こすったような打球が多くなります。

5.腰がひけている手打ちの選手に多いです。スウィングスピードが遅いということですが、ヘッドが効いていないこともあると思います、インサイドからバットを振って、球を乗せて運ぶ感じです。私は中村紀(中日)がフォローが大きくヘッドを効かせている打法は理にかなっていると思いますが、少年野球ではまず、大振りだと注意されるでしょう。

さて、効果的な練習方法はと言うと

1.ネット(壁)から60~80センチ(最初はあまり無理しない)ぐらい空けて、腕をたたんで、抜くような感じで素振りを行う。これは、インサイドアウトのイメージ作りなので、力いっぱい振る必要はありません。

2.タイヤを積んで叩く
これはどこかの甲子園出場校が行っている練習です。
タイヤの平坦な部分(中央)をポイントとして叩きます。
アウトサイドインの子は外側に当たってしましますから矯正できると思います。
  
3.トップから始動する時に、右肘を腹に引きつけるようにする。
プロ野球選手が見送る時の動作(ハーフスウィング時)をさせます。あまり強調すると、ヘッドが下がってしまいますので、注意して下さい。
私はこれを、息子の素振りに入れて、打ちに行って見送る動作だけを
させています。さて結果はいかに・・・

4.バットをセンターへ向かって何回も放り投げる。フォローを大きくする効果もあると思いますが、インからアウトに
向かって投げないとセンターへは行きません。
 これも危ないので特に注意して下さい。高学年だけでよいと思います。
 実は自分のチームの子にもこれをアドバイスしたら、“だって大事なバットが傷つくもん。道具は大事にしなきゃね”だって。
もっともです。
使っているバットはやはり止めたほうがよいと思います。

ロッテのサブロー選手が2年程前に4番に座って、打ちまくりました。
その時の雑誌でのインタビューでの話です。

質問:サブローさん、最近好調ですが、何か変わった点はありますか?
サブロー:そうですね。実は今まで、インサイドアウトというイメージはなかったんですが、コーチからアドバイスされて、それをしてみました。
全く違う感覚で、打球がよく伸びるんです。

プロはみんなイメージしていると思っていましたから意外でした。

チームが強くなる実験その6:インサイドアウトのスウィグを身につけよ!





ブログ版:チーム紹介

  • 2007/07/18(水) 09:20:43

前々回で、Kチームの紹介スタイルで、当チームを紹介するとうことでしたのでそのつづきです。

<注意事項>
1.ブログ版ということで内容については読み物風となっています。
 
2.チームの方は、このブログの存在を知らないと思いますが、
  何かのきっかけでお知りなっても責めない下さい。
  あくまでも・・・ チームのPRの一環です。

3.学区内のこれから、お子さまの入団を考えている親の方は、もし覗かれ
  ましたら正式版をお送りしますのでご連絡下さい。


池田少年野球クラブ(岐阜県多治見市)

1年生から入団できますが、面倒をみる人がいないので3年生からが多いです。 それも2人入団すれば上出来です。
※1・2年生は入団出来ないという噂が一部の親に広まっています。

Aチーム4人以外にも、5年生5人、4年生以下は9人です、Bチームでも試合はなかなか無理なので、Cチームなんか考えたことありません。

チームの結成時期や成績などは詳しくは、調べてもいませんが、試合では勝つことは監督、コーチ、親の手前真剣そうです、でも負けても悔しがる子は少ないです。
子ども達はこの試合に勝つという意識より、今日は何試合あるかの方が興味
があるようです。(これは私の息子でした)この試合がトーナメント戦だと知らない場合もあります。 えっ 明日は試合がないの? だって。 

チームの指導方針は、しっかり、大きな声で挨拶できることです。
この成果はしっかり現れてきています。朝顔をみると、先に挨拶する子が多くなりました。 

練習は毎週土曜日、日曜日、祝日に池田グランドと、池田小学校のグランド交互に使って元気よく行なっています。

ただ、監督、コーチの方が地元の奉仕事業の関係もあり、よく晴れていても
、都合の為お休みがあります。4月から、今年も3回ぐらいありました。
5月の連休やお盆など比較的休みは多いと思います。

1年生から野球を始めたい子は、歓迎していないのが分かるのか入団してきません。

チーム別エントリーは連盟の秋の大会が最初です。昨年の秋のBチーム大会は一度も打席にたったこともない子がレギャラーで出場です。究極の実戦主義を貫いています。
でも、今年はすでにBチーム戦を行なっています、昨年より出だしはよいかもしれません。

夏合宿、納会は当然あります。バーベキューは時の幹事さんが好きならやりますが、今年はまだありません。

また、夏合宿は2年前までは、海水浴がメインで野球はやっていなかったようですが、昨年から真の意味の野球合宿は始まりました。

 以上 よろしくお願いします。
 連絡先:電話 23ー〇〇〇〇   ホームページはなし
 非公認で妙なブログがひとり歩きしています。

 最後まで読まれた方はえらい(^.^)
 昨日は、実はクラブの新聞作りで、朝の3時までかかってしまいました。
 夏休み前にクラスを通じて配ってもらおうと頑張っています。
 その内容と結果はまたお話します。

 今日は
 団員対策 その2:嘆く前に実行。
          クラブをアピールする手段を考えること!

どうでもいいこと

  • 2007/07/16(月) 05:58:14

三連休お疲れ様でした。
週末の地震や台風で被災された方の心中お察し申し上げます。

台風一過とはいきませんでしたが、祝日は暑いなか練習が出来ました。
7月28日からは、恵那市で学童の東濃大会が始まります。楽しみです。

今日は、軽いのりで書いてみました。
当野球関係の記事を読みたかった方は、スルーして下さい。

ではどうでもいいことと題してピッチー

1.ブログランキングに5つ登録してしまった。その1つ、「くつろぐ」
は1位もあったけど、昨日から現在リンク切れになってしまっている。
閉鎖してしまったのかな? すこし残念だ!
※7月17日現在復活していました^^;

2.コメントを、テーマ別にツリーしたり、ブログの下に表示したいのだけど、FC2のブログで出来るるのかを1人で悩んでいる。
 これが、返信のコメントを躊躇している理由だと思う(あしからず)

3.カウンターの数は、毎日常に「2つ」は自分だ。ただし、土日は1つしか押せない。

4.ブログを始めて、仕事より真剣な自分がいることが解った!だから会社の誰にも話していない。 何か複雑な気持ち!

5.人柄で年金の払い込みを判断されたら、私はたまったもんではないと思う。
 
6.今朝、会議中にもよおしてトイレへ行ったら、なんと汲み上げる式であった、泣く泣くふんばったがどうしても出なくい!という全くもって妙な夢で目が覚めた。 あの記事を書くとき、何回も読み直していたからかな~、それにしても潜在意識って恐ろしい!
 
7.野球をはじめてから年間のガソリン代より車検代のほうがずっと高い。毎週末、グランドと家の往復だけで、普通車はもったいと思う。
我が家は軽自動車2台でいいと思うが、嫁が許さない! 不思議。

8.子どもには英語だけをやっておけと言って、英語塾へ行かせている。これも親のコンプレックスだと思う

9.お姉ちゃんは、私と車に乗ると「くさい!」というが、最近息子も言い出した。
加齢臭がすでに始まっているかもしれない,

10.ソフトバンクの携帯CM「ホワイト家族24」の宣伝のあの犬の、「すべてのものには理由がある」「理由って」「おまえにはまだ早い!」はいつも笑える

11.ブログの右側の投票システムをこれから生かそうと思っている。
 設問も悪いが誰も投票してくれない。
 枠からはみだしているので、投票するが半分消えているのも問題だと思うが・・・・
 同じメルアドでは一票しか投票しか出来ないはずだが、自分が自宅と会社でクリックを2日続けたら、4票入ってしまった。(初期設定を変えるのかな?)
 これを見た方は、今すぐ、是非一度試してほしい。
 5票以上はみなさんのものですよ!


12.嫁曰く。そろそろ、まったく付き合いのない同級生から、久しぶりだね。ところで、○○さんは福祉、教育問題で頑張っていますのでよろしくという電話がかかってくる頃かも!

13.―我が家の団欒―
あと男の子が2人ぐらい子どもがいたら、少年野球がずっと出来るな~と、ボソッと言ったら、まだ私は生めます!と横ヤリが入った。
 一瞬、忘れかけていた何かが私の脳裏をよぎったが、私は赤ちゃんはいらない。
私がほしいのは、1年生と3年生ぐらいの元気のいい子だ!

今回は「ポチ」っといつもと違う場所をテストで押してみて下さい。
それはすぐ右の投票システムですよ(~_~)


おわり



団員対策は時の役員の仕事です

  • 2007/07/15(日) 13:56:50

学童チームの運営上の問題はさまざまです。
今回は団員数が少なくて困っているチームに捧げます。
一緒に頑張っていきましょう。

昨日土曜日の中日スポーツを見て、少しびっくり、少年野球チーム紹介で、何と地元笠原クラブ(多治見市)が、写真入りで紹介されていました、
今までは、愛知県のリトルやボーイズの紹介が多かったけどな。

この驚きは掲載にでなくて、団員が多いところもみなさん努力しているんだなってこと。
 このチームは結構人数も多いので、入団希望者なんて学区内だけでいっぱいいると思いますが、でも誰かがPRの為に応募していたんでしょうね。

4年生以下のCチームだけで23人ですって^_^; 

我がチームは6年生から2年生まで入れて17人しかいません。 4、5、6年生は2、5、4名です。
(先のやまびこカップではさらに少ないチームもありましたが、A戦を4年生を入れて戦うチームはあまりないですね。しかし、まだまだ深刻なチームは多くありそうでが・・)

だから当チームは毎年最上級生徒だけで戦うことはありません。

小学校は、学年で40人少し、多くて2クラス、市内で一番学童が少ない学校なんです。これだけ少ないと、少々上手い子がいても、今年も上位は難しいなと思ってしまいがちです。

じゃ、団員対策に積極的に取り組んでいるかというと、少なくとも私にはそう思えない。

でも私は、「あきらめていません!」


僭越ですが、私は今までの緒先輩と少し違うところは、この慢性的な団員不足に対して何もしないで、野球のやりたい子や、経験した親の子を
、来てねと「待つ」ということをするつもりはないということ。

ただ、運動をちょっとしたい子が、野球を大好きになってくれたらな~

ここまで言う人って、クラブで浮いた状態じゃないの?
ウ~ン ずばりかもしれません!
でもこういう人はえてして、周りの空気が読めないのよね
4324

 たとえ、今の息子の時代(来年)には間に合わなくても、3年後、4年後子ども達が同じ学年で勝負できるようにさせてあげたいです 

学童が少なければ、野球の楽しさを1人でも多くに伝えていく方法を考えてみましょう。

今より、学年で2名を獲得すれば、理屈では10名増えます。笑顔

 時には違う学区からの入団が2、3名いてもいいではないでしょうか。(現実的に少し難しいですが、市内のチーム名簿には結構あるような・・)

私が、「まいった」と言うかどうかも、私の挑戦でもあるのです。

 <団員が少ないチームの方へ>
Q1: 
貴チームが年間に団員を増やすために役員等で対策を積極的に、議題に上げて話されていますか?


 1.話されている  2.話されていない 3.話にはでるが、議題には上がっていない

 このブログの毎日の来訪者が、今より2倍になったら、投票システムを使って聞いてみたいと思います。(ひょっとして永久にないんじゃないの)

 さて、今回は新聞の笠原クラブの紹介を、そして全く同じ形式を拝借して、次回は当クラブを紹介させていただいます。
※笠原さんの了解をとったわけではありませんが、スポーツ紙の内容をそのまま掲載しますのでご理解を。

笠原クラブ(岐阜県多治見市)
1年生から入団できます 
Aチームの12人以外にも、5年生以下のBチームには14人、4年生以下のCチームには23人の選手がいます。チームの結成時期や成績などは詳しくは不明ですが、試合では1勝でも多く勝つことを意識して頑張っています。練習は毎週の土曜日、日曜日、祝日に多治見市の向島グランドで元気に取り組んでいます。
 チームの指導方針として、毎週、1日は練習、1日は試合を予定して、練習の成果を試合で復習させるようにしています。1年生から野球を始めたい子でも入団で出来ます。
チーム別に各大会にエントリーして、低学年からでも試合を経験できます。
夏合宿、納会、バーべキューなど野球以外の懇親会も企画しています。
 問合せは代表・○○  電話○○―○○○○ まで   

 次回へつづく
  
 団員対策その1:入団へのPRは、毎年続くよう伝統をつくりなさい!
  



一塁駆け抜け後が、チーム力UPの第一歩!

  • 2007/07/14(土) 10:11:35

今日も朝から雨ですね。
台風も近づいて来ていますからね。

でも、明日はこちらはお盆で休みが決まっていましたので、2日間練習休みです。

息子には本当は走らせたいんですが、
とりあえず、ストレッチ、腹筋、腕立て、股割り、午前、午後各2セット。肩、腕のゴム引き(内旋・外旋)4通り×4、素振り300回をやるように言いました。

 あれっ! もうパワプロ持って友達の家へ行ってしまいました。 

------------------------------------------------------
今日の練習も終わりに近づき、いつものベースランニングです。

一塁へ5本。
二塁打・・・ 1本。
二塁からホームへ 1本。
三塁からタッチアップ 1本。
1周のランニングホームラン。
その後、時間があれば我がチームは二つに分けて、セカンドとホームからランニング競争です。(これは子ども達は負けると真剣に悔しがりますね)

この競争以外は、私も中学校から高校にかけてやっていた練習です。
そこで、今回は一塁までの走塁について書いてみます。

野球の面白いところのひとつは、相手の隙(すき)をついた走塁です。
(うちのチームはその逆が多いので、実は面白くない) あ

また、相手がくれたチャンスは遠慮なく戴かなければいけません。

もうお解かりですね。

一塁への全力疾走はあたり前。そこで走り抜けたら、ブレーキをかけて必ず球の位置を振り向いて確認しなければいけません。 ベンチから、二塁、二塁と言われて慌てて行くのは、すでに10メートルぐらいは損をしています。 

 みんな、そんなことは知っているんだけど、練習でやっていますか? 強いチームにするには、1人や2人上手い子がいてもダメです。
 
 チーム一丸 全員が同じことを意識しなければ・・・あっ!実はこれが一番大事かも 今日のテーマが変わりそう オバQ

さて、あなたのチームはまだ駆け抜けるだけの練習をしていませか?

今の小学校のグランドの多くは、少しそれると、「ワンベース」になってしまいますからね。
 でも、勝ち上がるチームは知っています、場合によってはこれが三塁までいけることを・・。 強いチームは校庭でなく、普通の野球場で何回も試合やってますから。ソ獎ヲ

 1つ注意すべき点は、ファール側であっても、一度二塁へ行く意思を見せると、走者はタッチされた場合は「アウト」になるそうです。

 私は最近まで知らなかった。
 ファール側ではアウトにならないと思っていましたから。
 あれ?そんなのあたり前ですか。 

 チームを変える実験その6:一塁駆け抜け後が、チーム力UPの第一歩!と肝に銘じよ!!

野球も執念だ!

  • 2007/07/12(木) 17:02:23

2007年6月某日   ー山でのグランドにてー

この話は事実に基づいて構成してあります

コーチ:監督!事件です!
監督:いつもいつも大袈裟だな君は。(`д´

監督:それで、何が起こったんだだね
コーチ:実は、グランドのトイレに、バッティング手袋を落とした子がいまして・・・・

監督: 拾えばいいじゃないか 
コーチ:うちのトイレは水洗(すいせん)ではないので・・ 
監督:あそこへか! そうだな昔でいう「おつりがくる」ものだしな~
 まあ、その子には残念だったな!

コーチ:その手袋は買ったばかりだったんです。
監督 :・・・・
  
コーチ:実は、その啓太ですが、泣きわめいていたんですが、あきらめきれずに、手をつっこんで拾ってしまたんです。アイコン名を入力してください

監督:なんだって! 随分勇気のある子だな~  あんな狭いところへか(驚)
この執念、末恐ろしいの~ これは大物になるもしれんぞ~

 兎に角、これからは、キレイ・キレイ炭ばさみを用意しておかなきゃいかんな!!

 (後日談)
  彼は3年生ですが、B戦ですが、その手袋でセンター前のクリーンヒットを打って、すでにその大物の頭角を現しています!

 監督:あいつはやっぱり、くさい球を打つのは上手いな(笑)  

グラブには芯がある

  • 2007/07/12(木) 00:02:19

野球をある程度やった人はご存知でしょうが、この為に型づくりをした
こともある指導者の方も多いでしょう。

でも、子ども達はどれくらいこのことを知っているのでしょうか?
またどれぐらい意識させているのでしょうか?


我々のチームレベルだと、結構上手いと言われている子でも、網の部分で捕っていることが多いようです。

今年の春の大会でも、最終回で相手の強烈な正面のライナーを網(親指と人指し指の間)にかけて、ポロッとしてしまったシーンがありました。

応援のみなさんは、“惜しかったね!”(強烈なライナーでしたから)
コーチの方も“いつもなら捕れるのにな~”

 でも、私には、これはいつも意識して芯でキャッチしていていれば何でもないプレーにみえました。

 たかが、わすか4cm程の基本からのずれが、緊張によって一瞬動きが鈍くなり、結局グラブに収まらなかったのだと・・・・。

 ゴロ捕球にしても、必ずボールが網の部分にかかる子がいますが、、このクセがあると、キャッチしたときに手で押さえていない(手とボールが接触していない)ので、ボールを握る為に、一度グラブを開き、それからボールを握る必要があります、急いだ時はハンブルが増えます。 
そこで、走者を一瞬みてしまうと、もう感で握っているようなものです。

 なぜか、アウトかセーフかギリギリの時に限り、ハンブルや暴投する子っていませんか? 
基本(実力)というのは、そういう余裕のないシチュエーションで差が出できます。

 一度ボールが何処に収まっているか見て下さい。


※内野手と外野手はグラブの作りも違い、この話は主に内野手のものと してお話しています

 チームを変える実験5: グラブの芯で捕ることを徹底する                                        終わり

オラーイ! オライオライ! オラーイ!!

  • 2007/07/10(火) 21:56:54

フライが上がった時に、手を上げてオラーイ!と必ず言わせていますか?

うちはこれは大丈夫だよ(^.^)

では、簡単なフライでもオーライの声を必ずかけよと言ってますか?
う~ん???

簡単が簡単でないかは誰が決めるのですか?
ここまで徹底してなければ、秋からのBチームも下位を低迷かもしれませんよ!

でも、オラーイはどちらか捕るか解らない時に、自分のボールだと周りに示す為にいうものでしょう?あきらかに自分とわかったボールはいいのじゃないの?絵文字名を入力してください
ブブー 不正解です。

オーライ!と大きく声を出すことは、いろいろな効果があります。

思いつくだけでも
1)自分が捕るんだという意思表示
2)声だしによる、筋肉の緊張を解すこと
3)打球への判断力をつける
4)打球への積極性を出させる
5)野手同士の衝突を避ける(声を掛け合って、より大きく、続けた方が捕る)


少しだけ補足します。
1番:言葉の通り
2番:声を出すことは、息を吐くことにもなり緊張した状態を開放します。バッターボックスでも、大きな声で気合を入れると、すーと緊張が和らぐと思います。スポーツの敵は無言! 
3番:これを徹底することにより、個々の球に対する判断力を一球一球、テストしているということです。
4番:オライをいつも言っているとまず自分が捕りにいくという積極さが出てきます。 声が出る子は間違いなく球際に強い子です。
5番:お見合いならまだしも衝突もよくあります。少しでもこれを防ぐ意味でも大事です。

うちのチームもまだまだキャッチをるす少し前で「オライ」という事がありますが、必ずコーチが付け加えます。
「ナイスキャッチ、でももっと早く、大きな声でオライ!と言わないとダメだぞ!」


あくまで推測ですが、この練習で、30名前後の学童から、声を大きく出してキャッチできるということだけで、上位から9人をレギュラーとして選べば、守備、バッティング、走塁など総合的に選んだ時と比べても、結果はまず同じ、恐らく1人、多くても2人ぐらいしか入れ替わることはないのではと思います。

そんな声も1回だけではダメです。
其々の回数に意味があるからです。
(註:6回7回もあるのであくまで感覚の問題としてご理解下さい)

1回目 オラーイ  (よし来た! 俺が捕るぞ! 捕る意思を示す

2回目 オライ!オライ!  (やっぱり俺だ! リラックスして捕るよ! 自分の球の確認

3回目 オラーイ (俺だ俺だ! 周りのみんなは俺に任せよ! ぶつかるなよ! 周りへ伝達
註)オライは手を上げて行なって下さい。2回目、3回目は状況によっては、特にショート、セカンドでは近づいてくる野手が多いので手をぐるぐる回すことも必要です。

ロッテで活躍して、今年から日ハムのコーチに就任した水上コーチは、yahoo!のレッスン動画でこう言っています。

「いいか、観客の多い試合だと、応援や歓声でお前達のそんなやさしい声では聞こえないぞ! オラーイ、オライオライオラーイ これくらい言ってみろ! こんなくだらないこでレギャラーになれなかたらつまらないだろう!!ナ蠻

チームを変える実験その4:オラーイ、オライオライ、オラーイを大きな声で言えるようにする
                       (おわり)

遠投はやめよう!その2

  • 2007/07/09(月) 22:13:55

(前回からのつづき)

 今の子はどうしてキャッチボールが最初は上手く出来ないのか?
 (少なくとも昔の子は教えられなくても今より上手かったと思い  ます)
 確信ではありませんが、間違いではないと思います。
 その理由は以下の通りです。

 球を強く投げる動作は大きく分けて3つあります。
1.上へ投げる(投げた後肩が上げる)
2.真っ直ぐ投げる(肩が水平に回る)
3.下へ投げる(投げた後肩が下がる)


 何も教えないで、球を投げさせたら100人中99人が1のように上へ向かって投げると思います。投げることは、山ボールでも遠くへ上げることを意味するからです。

 もう1つはそれが最も自然の投げ方だからです。絵文字名を入力してください

 以外と思われるでしょうが、野球の球を投げるの2番の水平に肩を回して投げるが、この3つの中では一番難しい(不自然な)投げ方だと言われています。

 私達の子どもの時代は、遊びといえば、「ビ~玉」や「しょうや」(「パンパンやメンコと呼ぶ地域もあります」)、缶けり、鬼ごっこなどが主流でした。中でもこの「しょうや」は紙製の小さな厚紙(表には絵が書いてあります)を思いっきり、地面へ叩きつけて、相手のものを裏返しにすると自分のものになるという遊びで、みんな真剣そのものでした。

 この遊びは、知らず知らずのうちに、野球の投げるという重要な要素を習得してしまう効果がありました。

 腕を思いっきり振る 肩をしっかり入れ替えることです。

 この下へ向かって思いっきり投げることを自然に身につけることにより、水平方向への野球投げは、自然に上へ少し戻すだけで、誰にも教えられなくても出来たわけです。

 みなさんもご存知のように、近年、真下投げというのが、ピッチャーの腕ふりを早くするのに非常に効果的であるということで、指導法の一つとして注目されていますが、昔はみんな真下投げをやっていたわけですね。

 なんか変な投げ方だなと思っても何処をどう直していいか解らない場合は少し無謀かもしれませんが、真下、3メートル、5メートル、10メートルと真下へ投げる距離を変えていくのはどうでしょうか。

 これが、30メートル近くになれば普通のワンバンド投球になるわけです。
 注意点は、グラブ側の手でしっかり投げる場所をさして、投げる側の肘は、しっかり上げること兎に角力いっぱい手を振ることです。

「ベースボールマガジン」にもちょっと前まで、特集としてありました。それとは別ですが、その方法の写真と専門的な解説がありましたので、紹介させていただきます。
 http://pitchinganalyzer.web.fc2.com/1-3.html
 (※リンク先にする方法がまだ解りませんのでごめんなさい)

チームを強くするアイデアその5:初心者に真下投げをやらせてみる 
※現在低学年では注意しながらこれを取り入れつつあります。
                              おわり
                        

遠投はやめよう!

  • 2007/07/07(土) 21:20:17

みなさんのチームには遠投の練習がありますか?

常勝チームだったら、ある程度投げる基本が出来ているので、
今まで練習を信じて遠投を行って下さい。

でも、勝率4割以下のチームなら遠投は必要ありません。
おそらく、塁間をしっかり投げれない子が半分以上いるはすです。

遠投は肩を強くするという錯覚をしていませんか。
スローイングは結局腕をどれだけ、正しい投げ方(内旋・外旋をうまく使って)で強く振れるかで決まります。
遠投は球を上に向かって投げられますので、初心者にとっては、投げた後右肩(右投げ)が上がってしまってしまいますので、左肩と右肩の入れ替えと体重移動が出来ません。
これは正しい投げ方と全く正反するものであって、このクセがつくと、それこそ今後の野球人生を左右します。
特に、一生懸命投げているのに、ボールに伸びなくて、山ボール気味で、肩・肘・手首が一本の線のように投げてしまう(肘が上がらす前へ出てこない)子は要注意です。
さらに悪いことに遠投をすると、初心者は必ず踏み出した足(方向を決めるグラブ側の足)を45度以上開いてしまいます。この悪いクセも中々直りません。
※低学年の子にとっては塁間でも遠投になります。

じゃ~どうしたらよいか
自分の頭より高くは投げないで強く腕を振ることです。
 キャッチャーのセカンドのスローイングは、セカンドまでノーバンドで投げるより、強い球をワンバンドで投げた方が刺せます。こんなイメージです。
 ワンバウンドのキャッチボールを5分でも取り入れることも非常に効果があると思います。

 子ども達は早いボールを投げることは仲間と比較するものがないので、(スピードガンがあれば別ですが)、結局遠くまで投げれることを自慢します。
 少し眼を離すと、足をしっかり開いて、「見てよ!俺はここまで投げれるよ」と力いっぱい上に向けて投げます。
指導者はそれを諌めるのが大事な仕事です。

 今の子はどうしてキャッチボールが最初は上手く出来ないのか?
 (少なくとも昔の子は教えられなくても今より上手かった・・と思います)
 
 (今回は長くなりましたので、次回へつづくことにします)


チームを強くするする実験その3:遠投はやめよう!

 

キャッチボールは長くやるな!!

  • 2007/07/06(金) 11:39:45

えつ 何でなの? 
一番キャッチボールって大事でしょう!!
 そうなんですよ。だから長くやってはいけない、短い時間でやりましょうということです。

 ここで誤解しないでほしいのは、投球の基本動作の習得とは違います。両膝をついて投げるとか、T字を書いてしっかり投げる方向へ足を踏み出すとか・・・、またベース間の4ヶ所の送球練習や外野・内野の中継の練習も別と考えます。
 あくまで二人(複数)で向かい合って投げる練習をキャッチボールと呼んでみましょう。

 多くのチームは、この「キャッチボールという名の肩ならし」をしているのに過ぎないのではと思います。

 私のキャッチボールで最も大事だと思う3つの原則です。

 1.捕ったボールはすぐに掴んで胸の前(腰より下はヘソの前)で割る。

 2.軸足(右投げの場合は右足)を一歩前へ相手に直角に踏み出し、左足は必ず相手へ向けて投げる(開いて投げない!俗に言うT字をイ  メージして投げる)。

 3.捕った位置からすばやく、前の1、2を常に考えて投げる 
 
 ※特に3番は口をすっぱくなるぐらい言います(コーチではないので、まだ愚息にだけですが・・・)

 補足1)「2の軸足を一歩前に出す」は、プロの練習前のキャッチボールを見るとみんなやっています。あるスカウトは、野球小僧のインタビューで、“選手の何処を見るか”でこのキャッチボールが出来ているかで判断することもあると言っていました。
 実はこれには、1の「ボールをすぐに掴んで胸の前で割る」が出来ていないと、ぎこちなくなってタイミングが合いません。
 また捕ったグローブを右肩へ引いて、そこで掴んでしまう子も出来ません(実はこのタイプの子は非常に多い)。
 簡単なようですが、これをやるには、「掴んだボールのある右手を、軸足を前へ踏み出すより、やや早く後へ引かなければいけない」からです。イメージが沸かない人は、松坂投手のマウンドでの投球練習を一度見て下さいね。

 補足2) 捕った場所から、すぐ投げるのも非常に大事です。テクニカルなことではないので、見過ごされがちですが、野球は常に捕った場所から投げます。方向は変わることはあれど、戻ってから投げることは、まずありません。
 常に前へ前へを練習から徹底するのがよいと思います。      

 
こんな光景はありませんか? “律儀なことに1メート横にボールがそれても、後へ逸らしても、元の位置へ戻って、相手へ返していること 
 自チームのキャッチボールを一度注意して見てみて下さい。 “だから30分以上もキャッチボールが出来る訳だ”SMILE BOX like ver.

 そもそも、これを行うとキャッチボールは、30分も出来ません。
 投げるテンポが早くなるからです。
 これを指導者はきっちりと投げているか気合を入れて下さい。
 ビリーズブートキャンプのように!!
 

 普段のキャッチボールで、しっかり投げろと怒ってみても,その時だけ 少し気合が入るだけですから~ざんね~ん(ギター侍コーチ)。
 
 ただ難点は、まだ実践で子ども達に一度しか試したことがないことです。でも1ヶ月続ければ見違えるほど動きがよくなると思います。 
 親子試合の時、親のキャッチボール時にこれをやったら、親から悲鳴が出ました!! もうやめてくれ!! わずか3分でした。

 肩慣らし後、5、6分ぐらいを区切って、方法の違うキャッチボール(2人×2人、1人×2人、ワンバウンドのみ、塁間)を指導、注意点 を話しながら30分もやれば十分だと思いますがいかがでしょうか。 
 
 今回は反論も多そうですね(^_^) 
 でも、なるほどと思われるかたは、拍手をプチット と押して下さいね!

 チームを強くするアイデアその4:キャッチボールは長くやるな!!
 [言い換え]            
 キャッチボールは肩慣らしではないので、
 きびきびと短い時間でやりなさい!!    終わり

応援歌に対する一考察

  • 2007/07/05(木) 12:44:48

少年野球の世界へ戻ってみて一番驚いたのは、みんなが声を揃えて歌っていることです。あらま~試合って歌合戦なのSMILE BOX shock3 ver.
“海越えて、山越えて~” 
“ソフトバンク松中・・・・”
“ホームラン前のコテ、コテ、小手調べ”
何曲ぐらいあるのかな? いつ頃からかな?

私ぐらいの年代だと、これは不思議というか妙ですね。少なくとも歌はなかったですから。
それこそ、野球小僧だちは、相手がびびるように平気で悪口をいっていました。
・「おーい!ピッチャー そんなションベンカーブ 打てるよ!」
(昔は球種はなんでもありでした、当時はただ相手を見下す意味で言っていたような気がするのですが、ションベンの自然の法則による曲がりの少ない軌道を意味しているのであれば、桑田のレインボーカーブとは両極にありすばらしい表現だな~と、これを書いていて思いました)(゚゚)

・「ボール遅い遅い!ハエが止まるよ」
  (もっとボールが遅い場合は、蚊が止まることもありました)

・「お前の母さん 出べそ! ついでにお前も出べそ!」? (ごめんなさい。これは野球で使ったかは定かではありません。でもやっぱりお母さんは偉大です。子どもなりにお母さんの悪口を言えば相手は動揺することを知っていましたね)

 当時は、親の応援もなく、監督、コーチもいませんでしたから(キャプテンが監督です)制止する人がいないので、野球で負けても口では負けるな!という感じでした。
 
 僕もムカッとすることもありましたが、そんな「ヤジの応酬」のあるスポーツが自分向きだと、後々、紳士(淑女)?のスポーツと言われるゴルフやテニスをやって分かりました。
 特にゴルフで、ビール(としておきましょう)を賭けている相手に、「ナイスショット」なんて本心では言えない言えない。
やっぱり、「こんどは、OB頼むよ」なんですよね。

 野球って自分に正直になれて本当に素晴らしいスポーツです。
 素直に相手のミスを喜ぶことが出来ます(^.^)
 ぴっか~ん!

 今日の本題へ 
 私は歌のない応援デーを作って、子ども達がどんな応援をするのか見てみたいですが、少年野球にはそれがつきものということで、逆転の発想です。

 自分達で応援の歌を1、2曲作ってこいという宿題を今年の冬に出したいと思います。今までの歌に歌詞を変えても、新曲(といっても今まで歌ってない曲に歌詞をつける)でもOKです。
 子どもの想像力と野球に対する情熱を歌に託します。自分の歌がチームのみんなに歌われるのも嬉しいでしょう。
 これがチームを強く出来るかは少し自信がありませんが、いままでとは違うチームの心意気を相手も感じるでしょう(^.^)。

チームを強くするアイデアその3:チームの応援歌をみんなで作る

三塁コーチは誰がする?

  • 2007/07/03(火) 23:26:11

お~い 三塁コーチいないぞ~。
プレーが始まっているのにコーチがいないときはありませんか?
我チームは1試合に1、2回あります。
それもベンチの手前側より遠いところが多いような気がしていますが、
自グランドで戦うことが多いので、気のせいか何か三塁側のほうが多いような・・・。

小学5年の息子に聞いて見ました。コーチだとわかったら、どちらへ行く?
「やっぱり近いところ」
「ペンチが三塁側だったら?」
「その時は1塁側かな(・_・)」
「やっぱり三塁側はいやなんだ」

自チームのコーチの方針です。
・前回の攻撃の最後のバッターとその前のバッターがコーチに行く。
・ピッチャー、キャッチャーはコーチはやらない

今回はこのコーチをとりあげてみます。
私はコーチはしっかり注意事項を一度ペーパーで箇条書きで整理して、練習で徹底、チーム認定のコーチ資格なども作ってはどうかと思っています。方法は今回のテーマではないので次の機会にします。

コーチの出し方について自論は
1.試合によってはベンチにいる子がコーチをやってもいいのではないか。
2.三塁コーチは得に重要で、コーチのチームの資格認定がなければやらせない。平均点以上のスペシャリストを作る(全員がなれば一番いいです)
 以上の2点です。

私が考える利点とありそうな反論を上げてみます。
前者について
昨年真夏の大会でこんなことがありました。
自チームは6年4人、5年4人、4年2人です。このシステムだと40分以上グランドに出ずっぱりという子も出てきます。その子はなぜか自分でチェンジになることが多いので2回に1回はコーチをしているのですが。
 その時は比較的相手に攻撃をされて守る(20分)。戻ってきてコーチ、コーチと言われて、三塁コーチへ。自軍も長い攻撃であったがコーチ交代まで至らずチェンジ(15分)
守りに行く(10分)。自分の打席でネクストバーターボックスへ。ランナーに出て、残塁(10分)。チェンジですぐに守備位置へ着く。守る。その子は咳こんでダウンして選手交代でした。本人曰く・・・だってベンチにいた事なかったから。トーナメントなどは、試合に夢中で、親もそこまで気が回らないので夏の大会は特に気をつけたいものです。
 そんなことから、別にコーチを試合に出ている選手にこだわらないということを提言します。
 また、これはコーチで頑張ろうという子も出てレベルが上がるのではなかと思っています。
 反論:コーチに出ればピッチャーの癖なども判るので、ベンチの人より、レギュラーがいいのでは。

後者について 
 これは経験を積ませるか、はっきりしたジェスチャーが出来る子しか行かせないかですが、練習試合はいざ知らず、勝たなければいけない試合はこれもありかなと思います。もっとも全員がしっかり出来るほうがよいのですが・・・・。
 
チームを強くするためのアイデアその2:
勝たなければいけない試合の三塁コーチは誰でもいい訳ではない!


やまびこカップ試合結果

  • 2007/07/02(月) 22:47:10

はじめての主催大会が無事終わってホットしています。
参加7チームの関係者のみなさんお疲れさまでした。

主催者になると自チームが勝つことも勿論ですが、好ゲームが続くと嬉しいですね。私は別会場の担当でしたが、敗者戦が接戦で面白い試合だったと聞いてとこれもよかったです。

さて結果ですが、なんと我チームが優勝してしまいました。(^.^)
みなさん主催者の顔を立てていただいたのかな。

 最初はこの企画は思いつきでやらないで下さいという批判も一部うけましたがやはり熱戦が続けば、そんなこと忘れてしまうようです。
 自前で大会を作るという発想は大胆にもみえますが、私はサーカーでピラミッド型の組織が出来て、どうして野球は出来ないんだろうと不満を持っている1人です。テニスにおいても、フランスやスウェーデンではカテゴリー別に分けられれいて、選手(市民)が同じレベルで切磋琢磨しながら楽しんでいるということを、随分前ですが業界雑誌で読んだことがあります。
 少年野球は上への大会は当然ながら開かれていて、マクドナルドをはじめ、県大会などより強い相手と戦えるわけですが、中程度以下のレベルは弱いといえばそれまでですが、他地域のチームと試合する機会はまれです。本筋は上を目指すのは勿論ですが、残りの約90%は無縁であるのも事実です。だからと言ってそのチームも一生懸命練習しているので、連盟での試合がない、オフ期には、他流試合や他地域のリーグ構想があってもいいかなと密かに思っています。 

 また、今回の参加条件は。攻守交替を全力疾走をしているチームということでしたが、塁審の方にもそれを徹底している方が見えてこれも嬉しかったです。

 それから、私がもう1つ嬉しかったのは、ブログのテーマを沢山いただいちゃったことです。これで4、5回は大丈夫でしょう。

長くなってしまいました。
今回は結果をお知らせします。



第1回 池田やまびこサマーカップ
日時:平成19年7月1日(日)
会場:池田グランド、池田小学校
<1回戦>                <2回戦>  
1.池田少年野球クラブ(多治見市) 8 池田  4 
2.光ヶ丘少年野球団 (小牧市)   0
 
3.川辺北小スワローズ(加茂郡)  2
4.土岐津野球スポ少 (土岐市)  4 土岐津 1
         
5.旭小野球部    (可児市)  4      
6.根本クラブ    (多治見市)  6 根本   6 

7.保見ヶ丘少年野球部(豊田市)  0
8.瑞浪小野球部(瑞浪市)      3 瑞浪  1

<決勝>

根本 103002 6
池田 43000× 7
   池田は最終回は根本の猛攻撃を受け、1点差ワンアウト満塁ま   で攻められるも何とか逃げきって、第1回の優勝を飾りました。


チームを変える実験その2:
  攻守交代全力疾走を徹底する
   

  (終わり)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。