スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生最後の試合

  • 2010/09/01(水) 22:34:37

中学生最後の試合

もう2週間前になりますが、現在の3年生がチーム最後の大会に出ていました。
当然負ければ、もうこのチームでの試合はありません。

このチームには本当にいろいろなことがありました。

チームの方針の違いによる分裂、選手の移動、チームメートの病死、そんなことだけではないでしょうが、最後の年では、公式戦、トーナメントではなかなか勝てませんでした。

そんな折、最後の大会で、息子が2年生から引き上げられた6名に入ったこともあり、少しでも役に立てばという思いと私なりの感謝の気持ちもあり、その応援にはどこまでも付き合う気持ちでした。

そんな中、ついに二回戦(初戦)を勝つことができ、選手も親も大喜びです。
勝つ感触を忘れていただけに、ここで勝つか負けるかは大違いです。
翌日も滋賀の球場へ足を運び、「今日勝ったら明日はベスト4、明日は月曜日だし、指導者や応援は大丈夫な?」という心配までする始末です。

結局、それは取越し苦労となるのですが、13-10(ぐらいだったかな)という、お互いのミスもあるものの、壮絶な打ち合いとなり、逆転また逆転の応援し甲斐のある楽しい試合でした。

ですから、試合終了後の記念撮影は盛り上がり、全員写真から、3年生のみ、選手指導者などいっぱいいっぱい
撮りました。 

もう終わりかなというところで、今度は「息子とお母さんのツーショット」が始まりました。

照れくさそうな息子、逃げまくって嫌がる息子といろいろな場面がありましたが、お母さんの目が本当に嬉しそうなんですね。

肩を抱いている方もいたりして‐‐‐

お母さんはやっぱり息子が大好きなんだ~ 



うちなんか、いろいろ聞くと「うざい!!」とか、帽子が洗ってないときなんか「本当に役に立たんやつやわっ」など、よくもそんなこと言えるもんだなと息子を叱るのですが、やっぱり感謝の気持ちがないというのでは、
野球する資格もがないかもしれません。

何も、感謝をおしつけることはないですが、そんな思いがあれば必ずプレーにも現れるものです。

この子たちも、卒団式となれば「感謝感謝のオンパレード」でお涙頂戴となるのでしょうが、そんなセレモニーの時だけでお茶を濁すようではいけないんだよ。

言葉ではなく、あきらめない気持ちと全力プレーで応えてほしいと思います。

最近、奄美の新聞で、「離島の子供たちの全力プレーに感動」として、離島では試合をするにも船(飛行機)で渡るなどして、金銭的も労力でも親の協力なくしては試合ができない。子供たちは“そんな親に全力プレーで感謝の気持ちを表している”
負けた時には子供たちは「こんなに応援してくれた親の為にも勝ちたかった」と涙ぐんだとあった。

チームには、自分には戦う目的がある。それは強い弱い、上手い下手は関係はないのです。
スポンサーサイト

6年生への卒団記念品の作成

  • 2007/12/11(火) 14:28:42

10日のアクセスカウンターが初めて100までとどきました。
これを記念して来訪者のアンケートを作ってみます。
これからもご支援お願いします。



まずは先週の出来事から。
日曜は親子試合でした、納会の日の午前に行なわれる本年度度最後の役員行事です。
6年生への贈り物として私は、「カレンダー」を考えて、早速そのキットを前日買いに走りましたが、ネットで調べたものが4つだけですがその個数が足りなくて、、迷ったあげく卓上のカレンダーキットを購入して帰宅。

 お昼にカレンダー作成のHPへアクセスして形式(配置と月別か2ヶ月刷り)を決めました。実はインクが心配なので年間で6枚で済むスタイルにして、写真はデジカメからパソコンへすでに取り込んであるので安心していました。

●夜はいつものように、適度にお酒を飲んで、8時ぐらいから写真の取り込みに(ネットの作成ホームページへ写真を送信)かかったのですが、
写真が送信できない~
理由は写真の容量が多いか「ポップロックを解除して下さい」とあります。
これで、はは~んと解った方はその道に精通している方でしょう。

どちらが原因かは判らないので、
まずは写真の容量(サイズ)を小さくして、挑戦するも失敗。 (この間なんやかんだで1時間)
 少し冷や汗しょうがなく、「ポップロック」をネットで調べることに、これにはグーグルなどでは一部広告?を排除する為にこの機能が有効となっているのでこれを無効にして下さいとありましたので実行。

それでも送信できず。
 酒の酔いも冷めて、なぜか腹が痛くなってきた。
そうだ! 最近は使ってないが、「ヤフー」の検索ツールバーもあったんだと気づいて、これもやって、おそるおそる送信して。
 やっと送信完了 やった~(この間なんだかんだで1時間30分)

それから、個人のカレンダーなので、4人分総数30枚ぐらいの画像の選択送信。
 (写真これにしようかどうしようと迷いながらなんだかんだで2時間)
 写真の配置、プリンターでの用紙の向き、画質の選択、プリントしたものを乾かす。
 データ付きの日付は1ヶ月しかないので2ヶ月同時に表示するいはどうするのかにも、30分以上悩まされ、結局は画像と同じで貼り付けて、縮小して自分で調整するのでした。
 (あれくっついちゃった、あれ~プリンターの設定が普通紙にもどっているよなど問題続出)
 
 それで何と夜中の4時までかかって3人分を作成しました。
 残りは朝から作成。睡眠時間3時間。

 このようなあせりは、年賀状ソフトを変えた時もあったことを思い出した!だいたいもっと早く準備しとけばよかったんだ
 なめたらいかんぜよ~ 


 このままでは、この苦労が年に1度しか報われないので、実は 、部員の誕生日とその誕生月にその子の写真を入れた「池田クラブ 平成20年度 チームカレンダー」を作成して希望者に実費(キットなしで100円程度?)で渡すことにしよと考えています。

 それでもソフトを買わなくても出来たのでよかったかなとやせがまんふちん
いろんなフリーソフトはあるでしょうが私が使ったのはこれ。

上でくくる針金がなくてもよいならキットでなくてもいいから安上がりですが、B5、B6の用紙は光沢紙は販売してないからそれが問題でしょうか。まあ、A4を綺麗に半分にすればそれはOKです。
 一度挑戦して生みの苦しみを味わってくださいハイ、シャンゑ門~
【関連ソフトはこちらです】

http://www.dokopuri.com/
【キットの情報】
http://www.averymaxell.com/averyprint/calendarkit/index.html
【その他いろいろあります】
http://www.tantantanuki.jp/freesoft/personal/calendar.html

 団員対策 その5:プロ野球のカレンダーに負けないチームカレンダを作ってしまおう!

チームの簡易HPとしてブログを作っちゃう!

  • 2007/11/22(木) 15:03:55

団員対策 その5
チームの簡易HPとしてブログを作っちゃう!


団員対策にはやはりホームページが必要ではないか
親の方も、質問することを整理しておきたいので直接電話で聞くよりはある程度調べてから聞きたいと思うのではないでしょうか。

当チームもとりあえずこのFC2で慣れた?ブログで今回公開までもってきました。(実はアメーバに挑戦しましたが、勝手が違って諦めたのです)
まずは伝えたいことだけを書いたものですが、ブログを見て下さいと言えるだけでも大事な宣伝だと思います。上

本日実は、全校の4年生以下に「ティーボールで遊ぼう!」というチラシを配ってもらっています(そのハズですが・・・)とろろ

私は5名ぐらい遊びにきてくれるかなと持っていますが、こういうことはよく当たる嫁は「ゼロ」だと思うと憎たらしいことを申しています。

そんなことより、とりあえずHP(ブログ)があるぞとみんなに教えてあげるのが目的なんだ!! と私は声を荒げていいいました。笑

さあ、「ゼロ」か「5」かどっちでしょう?
でも12月は少し寒いでよね (弱気になってきた)

新聞発行!

  • 2007/08/11(土) 22:42:20

今日の自主練習は5名の参加でしたが、声をかけた子はほとんど来てくれました。
また、明日も行います。
さて、名電残念でしたが、大垣日大は接戦をものにしましたね。
今日の応援バスの話を聞きましたが、選手の町内でバスが出たということですが、午前の3時に出て、着いたのが、午後1時だったということです。
8回だったということですが、ほとんどバスの中で見ていた訳ですねkuma
まあ、少しでも応援できただけよかった。
ひょっとして全く見れないバスもあったかもしれませんね。
みなさん今日はお疲れ様でした。



夏休みが、始まる前に学校で、4年生以下全員に新聞を配ってもらいました。
なかなか効果はあらわれないようで、入団したいという子がいるとはまだ聞きませんが、年4回ほど発行していきたいと思います。両面刷りでしたが、トップのみ紹介します。
2ページ目は2年、3年の親の方に、子どもが野球クラブに入団してとしてと題して書いてもらった力作でした。

1学年で6人集まるようにしたいですね。
チームにより悩みはいろいろですが、団員が少ないチームは今までとは違った発想が必要です。

団員対策 その3.まずは広報の1つとして新聞の発行をする!

iekda新聞

[通常のサイズに拡大して下さい

ブログ版:チーム紹介

  • 2007/07/18(水) 09:20:43

前々回で、Kチームの紹介スタイルで、当チームを紹介するとうことでしたのでそのつづきです。

<注意事項>
1.ブログ版ということで内容については読み物風となっています。
 
2.チームの方は、このブログの存在を知らないと思いますが、
  何かのきっかけでお知りなっても責めない下さい。
  あくまでも・・・ チームのPRの一環です。

3.学区内のこれから、お子さまの入団を考えている親の方は、もし覗かれ
  ましたら正式版をお送りしますのでご連絡下さい。


池田少年野球クラブ(岐阜県多治見市)

1年生から入団できますが、面倒をみる人がいないので3年生からが多いです。 それも2人入団すれば上出来です。
※1・2年生は入団出来ないという噂が一部の親に広まっています。

Aチーム4人以外にも、5年生5人、4年生以下は9人です、Bチームでも試合はなかなか無理なので、Cチームなんか考えたことありません。

チームの結成時期や成績などは詳しくは、調べてもいませんが、試合では勝つことは監督、コーチ、親の手前真剣そうです、でも負けても悔しがる子は少ないです。
子ども達はこの試合に勝つという意識より、今日は何試合あるかの方が興味
があるようです。(これは私の息子でした)この試合がトーナメント戦だと知らない場合もあります。 えっ 明日は試合がないの? だって。 

チームの指導方針は、しっかり、大きな声で挨拶できることです。
この成果はしっかり現れてきています。朝顔をみると、先に挨拶する子が多くなりました。 

練習は毎週土曜日、日曜日、祝日に池田グランドと、池田小学校のグランド交互に使って元気よく行なっています。

ただ、監督、コーチの方が地元の奉仕事業の関係もあり、よく晴れていても
、都合の為お休みがあります。4月から、今年も3回ぐらいありました。
5月の連休やお盆など比較的休みは多いと思います。

1年生から野球を始めたい子は、歓迎していないのが分かるのか入団してきません。

チーム別エントリーは連盟の秋の大会が最初です。昨年の秋のBチーム大会は一度も打席にたったこともない子がレギャラーで出場です。究極の実戦主義を貫いています。
でも、今年はすでにBチーム戦を行なっています、昨年より出だしはよいかもしれません。

夏合宿、納会は当然あります。バーベキューは時の幹事さんが好きならやりますが、今年はまだありません。

また、夏合宿は2年前までは、海水浴がメインで野球はやっていなかったようですが、昨年から真の意味の野球合宿は始まりました。

 以上 よろしくお願いします。
 連絡先:電話 23ー〇〇〇〇   ホームページはなし
 非公認で妙なブログがひとり歩きしています。

 最後まで読まれた方はえらい(^.^)
 昨日は、実はクラブの新聞作りで、朝の3時までかかってしまいました。
 夏休み前にクラスを通じて配ってもらおうと頑張っています。
 その内容と結果はまたお話します。

 今日は
 団員対策 その2:嘆く前に実行。
          クラブをアピールする手段を考えること!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。