スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球の将来を考える

  • 2014/01/19(日) 23:32:44

野球の将来を考える

先日、イギリスで初めての本格的野球場が完成したということをNHKで放送していました。
まだ、野球ソフトの競技人口はまだまだ少ないのだけど増えているという。
特にソフトは会社や地域で行われているようです。

こんな記事もあります。
http://ameblo.jp/systemr1851/entry-10835947434.html

プロを引退した野球関係者が使わない道具を、アジアやアフリカの子供に送っている記事もみますが、地道というか、もっともっといろんな団体が行って、野球を広めてほしいと思います。

そんな中、日本の野球界の危機を考えると私はサッカー本田や香川の活躍もありあますが、地域に根付いたJリーグのチームが増加もありますが、女子サッカーが高校日本一がTV中継などもあり子供の夢を与えるまで、チームが増えてきていることは、かなり驚異を感じています。

少年野球でもお兄ちゃんがやってから弟も入部というケースが非常に多いのでの、お姉ちゃんがサッカーなら弟もやっぱりサッカーじゃないかな。



プロ野球では、役立たずの前コミッショナーが変わったことですし、プロ野球だけの問題だけでなく、アマチュアと手を
組んで、今まで以上な改革を行ってほしいと思います。
指導者問題などいいことはありますが、もっとスピーディーに行わないと見回せばサーカー選手ばかりになりそうです。

さて以前に野球も天皇杯のようなクラブチーム、社会人、大学チーム、プロの二軍ぐらいを入れて、トーナメント
をやってはどうかと書いた覚えがありあますが、今回は野球の出身県別トーナメントを提案したいと思います。
方法はいろいろあるでしょうが、駅伝の県別があるように、いろいろな世代を入れて、行うのもいいです。
プロ野球って結構出身県て見るものですが、高校でなく中学校を過ごした地域であれば・・・意外性があって面白い。少なくともオールスターよりは面白いんじゃないかな~。
スポンサーサイト

残念な週末

  • 2013/07/23(火) 00:07:20

野球を見て残念だったこと

今ではオールスターゲームを楽しみに家路を急ぐ人は稀有ではないだろうか。
私も数年意識して見たことはないのだが、偶然第2戦のあの桐蔭出身の藤波の中田に対するスローボール
を二球続げ、例の寸劇まがいの打者が投手へ怒って向かうというシーンを見てしまい、呆れてしまった。
真剣勝負でないことは判っていても、あそこまでふざけられると私だったら、
「金かえせ~」ですね。あれをファンサービスには私には到底思えません。
それを誰かの指示ですかなどとインタビューする姿を見るに、チャンネルを変えるのは勿論、プロ野球の将来を危惧しました。

それから、高校野球ですが、頂点どころか早速負けてしまいましたが、私には選手が、フライを上げた際に、一塁まで全力で走らない選手が数人いて非常に残念でした。

これでは、応援する人を味方にすることは出来ないでしょう。
勝負の勝ち負け以前に、何か直向きさが感じられないチームは誰の責任なんだろう~。
野球の神様もそこはちゃんと見ていたんだなと思います。

大学野球を始めて観戦

  • 2013/05/13(月) 22:36:49

大学野球を観戦
ーリズムについてー


昨日は、大学野球を初めて観戦しました。
愛知大学野球リーグですが、あたり前ですが高校野球より体格がしっかりしていました。
試合前のノックは10分で少し長めです。驚いたのは、内野守備上手、あまりポロポロしません。
大体ポジションに2人ぐらいいますが、高校野球と違いそんなにそん色ありません。

あくまで試合前のノックですが、試合となればエラーもやはり高校野球と同様に出ます。
それが、腰が高いとかどうかでなくて、いい構えでもはいじいてしまうのです。
打球が強いとえばそうなんでしょうが・・・・。
愛知では最強の愛知学院大学でしたので弱いチームだからということではないでしょう。

ただ、ビックリしましたが、ベンチからの声はもう機関銃のように連射されます。
それが、相手へのヤジもあるから、私の小学生、中学生を思い出しました。
まだ、こういう野球があるんだな! と、なつかしさを覚えました。例えば、大ファールを打てば、“このバッター三振前のバカあたりだよ~”
エラーをすれば、“へぼ内野、どこへ打っても出れるわ~”

どこの大学野球リーグでもそうなんかな?
それでも私は、投手が投球動作に入ってからはやはり、声を出すのは止めるというルールは作ってほしいなと思います。



野球のことを書いていて、最近少し嬉しいことがありました。
私が、ポジションで打率が悪いのは、キャッチボールリズムが早いので打撃にも影響するのではないか?
という仮説でした。これをポジションについて書きましたが、その数日後に仁志さんがキャッチボールをはじめ、今の練習はリズムが早すぎる。もっとゆったりすべきである。
私は素振りにしてももっとゆったりとすべきである、書いていました。
(詳細は後日)

ゆったりの感じは難しいですが、少なくとも、“野球少年よそんなに急いで振ってどこへいく”
早く振る、強く振るを勘違いしないでほしいものです。

しっかり大地をつかむ

  • 2012/09/02(日) 21:30:37

足の裏、指の話

好投手は海の近くにある学校から多く生まれる?
根拠はないが、よくある話は高校時代によく砂浜を走ったいう点です。
砂浜は負荷もあり、柔らかくで膝にもよいでしょうから足腰の鍛錬にはぴったりでしょう。
ロンドンオリンピックの開会式でも、映画「炎のランナー」の砂浜を走るパロディーがありました。
私はもし、「砂の栄冠」のような使えるお金があれば、グランド堀りで生徒を鍛え、砂場を100mぐらい作って裸足で走ることをやらせたいと本気で考えます。 



中日の荒木も試合前に靴を履かないで、ランニングをするそうですが、これは血行がよくない疲れが取れるそうだ。これは立浪選手を真似したということなので、結構やっている選手も多いかもしれないです。

そんな話から、今回のしめは「5本指のソックス」のお勧めを。
普通にスポーツ店市販されているので、使用中の選手も多いでしょうが、息子も愛用中。
プロの選手でも中日の大島選手は、これはもう欠かせないそうだ。
地面を踏みしめる感じがするそうだが、靴の中なので、一緒だろうと思いがちであるが、それは違うようだ。
一度お試しを。
ZETT 野球用 3足組 5本指アンダーソックス 25~28cmZETT 野球用 3足組 5本指アンダーソックス 25~28cm
()
ZETT(ゼット)

商品詳細を見る
   

やはりおかしいよ

  • 2012/06/23(土) 19:53:40

今回は野球とは関係ありません。

はっきり言って、民主党の罪は重い。
政治不信とか言うレベルではないと思う。
マニュフェスを国民との約束とか言って戦った人が、そのすべてを捨てて、真逆の政策の正当性を語るなんて、本当に詐欺師と同じであるである。(私だった恥ずかしくて街を歩けない)

私の地域にも民主党の衆議院議員がいる。
今日の新聞にこんなことが書いてある。
賛成はのあちゃらけ議員は支持者の5ケ所で開いた支援者との集会で「借金頼みの社会保障はやめよう」と増税の必要性を強調。参加者たちは、「自分たちで選んだ総理の決定に従うのは当然」などと反対派への批判が相次いだという。

まあ、次の当選は絶対ない方なんだけど、勘違いもはなはだしいので一言書いておきます。
あなたを民主党だからという理由だけで、投票したほとんどの人(すなくとも半数以上)はあなたの行動を支持していません。
周りの10数人?の取り巻きだけではわからないんだろうな。(笑) 
どうして海外へは気前よく資金を提供、ばら撒くんですか?借金ばかり言って、日本は世界一の債権国じゃないですか? アメリカのポチとして言うことばかり聞いているまるでアンドロイドばかりの今の政治家。
アメリカの国債はこういう時こそちょっとは売ったらどうですか?



さて、私達は新聞の社説やマスコミの報道などで、あ~そうなのかと今を知ることが多いのですが、それが正しいとは限りません。

官僚は言うまでもなく、政権ー大企業ーマスコミ(新聞、TV局)の3つのトライアングルは、消費税があがったほうが、いいのです。仲間(大得意様)がやろうということを反対すれば、干されちゃうからです。
特に悪いのは、いい人ぶって結局、国民を都合のよいようにミスリードしている、マスコミです。

マスコミ・大メディアはいわゆる、企業からの広告収入です。日経はもとより、産経、読売なんかも、国民の見方のふりしてるだけで、庶民を向いていないことはあきらかです。経団連の方針に反対することはないんです。
TV局ななかも、CMなんか止められたら大変です。またこの業界は許可制で参入がきわめて困難、庇護されていて、電波料も今は無償のようなものです。電波オークションになれば、今のビジネスモデルは続かないでしょう。実態がわかれば、今のアナウンサーも解説者もこんなに多くの給料はもらえません。機密費だってどれだけマスコミに渡っているかわりませんよ。


何が、「国民の生活が第一」か。 「国民の生活が最後」でしょう。つまりとりやすいとことからとろういう発想です。東京電力でもそうだったでしょう。
こんな記事もありました。
野田佳彦、大阪16区、応援演説(2009年8月衆院選)
「参議院で、民主党が第一党になってから、解ったたことがあるんです。
2万6千人の国家公務員のOBが、4,700の法人に、天下りしています。
その4,700の天下り法人に、12兆6千億円、みなさんの税金が使われていることが解りました。
12兆6千億円ということは、消費税5%分です。
消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人が、ぶらさがっている、
シロアリが、たかってるんです
それなのに、シロアリ退治しないで、こんどは、消費税を、引上げるんですか。
消費税の税収が20兆円だったら、また、シロアリが、たかるかもしれません。
鳩山さんが、4年間消費税を引き上げない、といったのは、そこがあるんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引上げる話しは、おかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく
それは、民主党の考え方であります。
このシロアリを退治して、働きアリの政治を実現するのが
民主党の政権交代の意味です。」

ミイラ取りがミイラになっちゃったでないけど、 「シロアリ退治がシロアリになっちゃった!」  
(白色)
それで、いったいどうするんだ・・。
小さな力も一歩から、私はまず、購読新聞を変えました。○万円の商品券を今度も言われましたが、私は朝日新聞の販売員に、“あなたの変節は許せない”といいやめました。高校野球の記事はなかなかのものですが・・。
岡○さん関連のスーパーでの買い物はやめる
例え、小さな小さな行動でも、出来ることはやる。そうでもしなければ自分の気持ちが収まらない。

それと駅の朝立ちの某議員のビラをまく(最近はビラもないけど)運動員には必ず声をかけています。
ウソツキ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。